English
法政大学 
大学院 
政策創造研究科 

教授 
高尾 真紀子 
タカオ マキコ 
TAKAO Makiko 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2021/04/03 

学歴
東京大学  文学部  社会心理学専修課程  1985/03/31  卒業 
早稲田大学大学院  公共経営研究科(専門職大学院)  専門職学位  2004/03/31  修了 

学位
修士  早稲田大学  2004/03 

研究分野
財政・公共経済 
医療社会学 

研究キーワード
介護政策 
地域政策 
認知症 
幸福度 

研究テーマ
地域政策と幸福度  地域政策 幸福度  2015/06/01-現在 
認知症の人の社会参加  認知症 社会参加  2016/04/01-2019/03/31 
中高年の働き方と幸福度  役職定年 幸福度   2018/04/01-2020/03/31 

受託・共同・寄附研究実績
認知症者の社会・地域参加支援に関する研究  牧陽子  2015-2016  その他  国内共同研究 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
中高齢労働者によるジョブ・クラフティングの規定要因の解明:パネル調査による検討  科学研究費  基盤研究(C)  2018/04/01-2021/03/31 
向社会的関係性に基づく認知症の社会的リハビリテーションの提案  科学研究費  挑戦的萌芽研究  2016/04/01-2019/03/31 
詳細表示...

著書
自治体経営学入門  片木淳・藤井浩司編著  第4章準市場と対人社会サービス  116-137  一藝社  2012/05/01 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  共著  Effect of Financial Incentives for Participation in Dementia Prevention and Support Activities: Results of a Web Survey with Persons Aged 60 and Older  Makiko Takao, Yohko Maki, Takao Suzuki  Psychogeriatrics  2021/03/09  10.1111/psyg.12688 
研究論文(学術雑誌)  Effect of Career Adaptability on Subjective Well-Being of Middle-Aged and Older Employees  Makiko Takao, Nobutaka Ishiyama  Sustainability  MDPI  13/ 2570  2021/02/27  10.3390/su13052570 
(MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  単著  Mutually beneficial support for dementia based on reciprocity in the community  Takao M.,Maki Y.,Suzuki T.  Geriatrics & Gerontology International  20/ 2, 164-165  2020/02/06  10.1111/ggi.13841 
研究論文(学術雑誌)  共著  Corporate Involvement with Dementia: A Two-axes Classification and Policy Support  Takao M.,Maki Y.,Minami,U,,Suzuki T.  Journal of Geriatric Care and Research  6/ 2, 53-55  2019 
研究論文(学術雑誌)  共著  Effects of attachment to and participation in the community on motivation to participate in dementia prevention and support activities: Analysis of web survey data  Makiko TAKAO, Yohko MAKI  Psychogeriatrics  日本老年精神医学会  19/ 3, 236-245  2019/05  10.1111/psyg.12388 
詳細表示...

担当授業科目
生活政策論 
少子高齢化と社会保障 
調査法 
地域活性化システム論 
詳細表示...

所属学協会
日本行政学会  2018-現在 
日本公共政策学会  2017-現在 
地域活性学会  2015-現在 
詳細表示...