English
法政大学 
現代福祉学部 
福祉コミュニティ学科 

教授 
眞保 智子 
シンボ サトコ 
SHIMBO Satoko 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/10/30 

学歴
法政大学大学院  社会科学研究科  経営学専攻  博士前期  2000/03/31  修了 
埼玉大学  経済科学研究科  博士後期  2012/03/31  修了 

学位
修士(経営学)  法政大学  2000/03/24 
博士(経済学)  埼玉大学  2012/03/31 

研究分野
経営学 
若者支援論(ひきこもり問題 就労支援) 人的資源管理論 障害者雇用 障害者のキャリアデザイン 

研究キーワード
障害者雇用 
若者就労支援 
人的資源管理 
キャリアデザイン 

競争的資金等の研究課題
障害者雇用における企業の「合理的配慮」の方法と費用に関する研究  科学研究費  2018/04/01-2021/03/31 
最低賃金の引き上げに伴う知的障害者を雇用する企業の行動に関する研究  科学研究費  基盤研究(C)一般  2011/04/01-2014/03/31 
特例子会社における障害者の仕事創出と分業の利益に関する研究  科学研究費  基盤研究(C)一般  2008/04/01-2010/03/31 
詳細表示...

著書
改訂版 障害者雇用の実務と就労支援―「合理的配慮」のアプローチ  眞保智子  日本法令  2019/04  978-4539726402 
障害者雇用の実務と就労支援「合理的配慮」のアプローチ  眞保智子  日本法令  2017/01/20  978-4539725238 
就労支援サービス  小川浩編  第1章労働を取り巻く状況と労働に関する法制度  13-23,161,164.頁  株式会社みらい  2015/04/16  978-4860153496 
キャリアデザイン支援ハンドブック  日本キャリアデザイン学会  障害者のキャリアデザイン 仕事の力を引き出し戦力化する富士ソフト企画株式会社  ナカニシヤ出版  2014/10/03  978-4779508868 
グローカル時代の社会学―社会学の視点で読み解く現代社会の様相―  今泉礼右編  61-82  株式会社みらい  2013/05/20  978-4-86015-297-0  第3章 働く人の現状と雇用・処遇システムの変容 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  障害者雇用における合理的配慮への課題-柔軟な労働時間と多様な働き方の観点から  眞保智子  日本職業リハビリテーション  日本職業リハビリテーション学会  32/ 2, 34-37  2019/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  障害者雇用における質の向上への考察―企業コミュニティと日本的雇用慣行に注目して  眞保智子  職業リハビリテーション  日本職業リハビリテーション  31/ 2, 14-14  2018/03 
研究論文(学術雑誌)  障害者雇用進展期のインセンティブと合理的配慮  眞保智子  発達障害研究  日本発達障害学会  No.39/ 第4, 340-348  2017/11 
研究論文(学術雑誌)  単著  障害者雇用進展期の雇用管理と障害者雇用促進法の合理的配慮  眞保智子  日本労働研究雑誌  685, 4-19  2017/08/01  In this paper, the examination will be conducted on the basis of the examples of companies that allowed us to publish data not usually made public, such as employment rate trends, turnover rates, and retention rates. The main reasons why Japanese companies hire people with disabilities are to ensure compliance with laws and regulations (i.e., achieving legal employment rates regarding people with disabilities) and fulfill corporate social responsibilities (CSR). Special subsidiary companies with the aim of achieving certain employment rates for the group as a whole in order to comply with legislative changes have begun accepting new work orders so that they can hire multiple people. These companies then provide skills development through on-the-job training for competency. In addition, they implement close individual personnel management to increase retention. This type of management is the key to exploring and understanding the reasonable accommodation of people with disabilities. 
研究論文(学術雑誌)  単著  これまでの雇用管理の視点と合理的配慮の提供との類似点と相違点  眞保智子  職業リハビリテーション  日本職業リハビリテーション学会  29/ 2, 21-24  2016/03/31 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  合理的配慮提供プロセスに関する研究  職業リハビリテーション研究・実践発表会  2015/11/12 
詳細表示...

担当授業科目
若者支援論 
福祉社会特論Ⅰ 
詳細表示...

社会貢献活動
群馬県教育委員会 教育委員  2012/10/04-現在 
詳細表示...