著書
公開件数:5件
No. タイトル 著者 担当範囲 担当ページ 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 歴史としてのレジリエンス――戦争・独立・災害
川喜田敦子・西芳実編
『ヒロシマ』における回復の諸相――複数の当事者性をめぐって

京都大学学術出版会
2016/03



2 歴史学研究会編『歴史学と、出会う――41人の読書経験から』(米山リサ/小沢弘明・小澤祥子・小田島勝浩訳『広島――記憶のポリティクス』担当)
歴史学研究会

258-263
青木書店
2015/05/20



3 キャロル・グラック『歴史で考える』(「昭和という概念」翻訳担当)
梅崎透

218–251
岩波書店
2007/03



4 日中韓ナショナリズムの同時代史(「原爆被害と戦後日本のナショナリズム――『周縁化された被爆者』を通して」担当)


165-194
日本経済評論社
2006/12


原爆被害と戦後日本のナショナリズム――『周縁化された被爆者』を通して
5 吉原真里・矢口祐人監修『現代アメリカのキーワード』(アラン・M・ウィンクラー「21世紀の政治家――バラック・オバマ、ヒラリー・クリントン、コンドリーザ・ライス、アーノルド・シュワルツェネッガー」翻訳担当)


38-46
中央公論新社
2006/08