English
法政大学 
生命科学部 
環境応用化学科 

教授 
森 隆昌 
モリ タカマサ 
MORI Takamasa 


1974年生まれ  
個人ウェブサイトはこちら  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/10/21 

経歴
名古屋大学大学院工学研究科   物質制御工学専攻  助手  2002/04/01-2007/03/31 
名古屋大学大学院工学研究科   物質制御工学専攻  助教  2007/04/01-2013/03/31 
法政大学生命科学部  環境応用化学科  准教授  2013/04/01-2015/03/31 
法政大学生命科学部  環境応用科学科  教授  2016/04/01-現在 
オーストラリア・メルボルン大学   客員研究員  2009/06-2009/10 
JSPS組織的な若手研究者等派遣プログラム スウェーデン・ストックホルム大学   客員研究員  2011/07-2011/09 
JSPS組織的な若手研究者等派遣プログラム シンガポール大学   客員研究員  2012/07-2012/09 

学歴
名古屋大学  工学部  1997/03  卒業 
名古屋大学  工学研究科  物質制御工学専攻  博士前期  1999/03  修了 
名古屋大学  工学研究科  博士後期  2002/03  修了 

学位
博士(工学)  名古屋大学  2002/03 

研究分野
化工物性・移動操作・単位操作 
環境技術・環境材料 
ナノ材料・ナノバイオサイエンス 

研究キーワード
粉体工学 
スラリー(固液分散系) 
化学工学 

受託・共同・寄附研究実績
液相粒子分散系の新たな評価技術の確立  2002-2003  受託研究  企業からの受託研究 
ウルトラサイザーを用いたスラリー評価技術の開発  2002-2005  受託研究  企業からの受託研究 
粉体硬度測定試験  2003-2004  受託研究  企業からの受託研究 
スラリー分散制御および乾燥塗膜性能の向上  2006-2007  受託研究  企業からの受託研究 
分散状態の制御による極板の低抵抗化・ハイレート化への技術確立  2007-2008  受託研究  企業からの受託研究 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
有機系微粒子スラリーのケミカルフリーな固液分離技術の開発による廃棄物の資源化  科学研究費  基盤研究(B)  2019/04/01-2022/03/31 
濃縮バイオ液肥の生産・利用に向けた技術開発と化学肥料代替の影響評価に関する研究  科学研究費  基盤研究(B)特設  2018/04/01-2021/03/31 
無動力吸水ポンプの開発  科学研究費  挑戦的研究(萌芽)  2018/04/01-2020/03/31 
温度応答性スラリーの可逆的な分散・凝集制御を利用した新規海水淡水化技術の開発  科学研究費  挑戦萌芽研究  2016/04/01-2018/03/31 
場の制御によるケミカルフリーな微粒子分離技術の体系化と高度分離プロセスへの応用  科学研究費  基盤研究(B)一般  2015/04/01-2018/03/31 
詳細表示...

著書
粒子分散系塗布膜を中心にした高粘度スラリーの調液・塗布・乾燥技術  (株)技術情報協会  2011/01/01 
ナノ粒子の凝集と対策 −失敗事例に学ぶ 発生要因/メカニズムと安定化事例集−  (株)技術情報協会  2011/10/31 
リチウム二次電池部材の測定・分析データ集  椿 淳一郎  (株)技術情報協会  2012/01/01 
コンポジット材料の混練・コンパウンド技術と分散・界面制御  912-918  (株)技術情報協会   2013/04/30 
薄膜塗布技術と乾燥トラブル対策  (株)技術情報協会  2013/04 
詳細表示...

論文
密閉粉体層への液浸透に伴う圧力上昇を利用した粉体の濡れ性評価技術の開発―粉体層充填方法並びに比表面積算出方法の影響  森 隆昌、大野 奎太、鈴木 拓海、佐藤根 大士、椿 淳一郎  粉体粉末冶金協会誌  67, 1-12  2020 
共著  Effect of Medium Condition Change on Green Body Density during Casting and Drying  Naoya Iwata, Takamasa Mori  International Journal of Applied Ceramic Technology, in press  2020 
共著  Effects of eluted metal ions on the properties of ceramic slurry and slip-casted green bodies  Kosuke Nakamura, Naoya Iwata, Takamasa Mori  Journal of Asian Ceramic Societies  528-536  2020 
研究論文(学術雑誌)  共著  Determination of optimum slurry evaluation method for the prediction of BaTiO₃ green sheet density  Naoya Iwata, Takamasa Mori  Journal of Asian Ceramic Societies  2020 
研究論文(学術雑誌)  共著  Preparation procedure for the electrode slurries of polymer electrolyte fuel cells utilizing the irreversibility of ionomer adsorption onto Pt-C particles  M. Kishi, M. Tanaka, T. Mori  J. Ceram. Soc., Japan  127/ 12, 1-10  2019 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(基調)  Characterization of particle dispersion state in dense slurries  International Conference and Exhibition on Powder Technology Indonesia  2020/08/21 
口頭発表(招待・特別)  スラリー分散・凝集制御 最近の化学工学講習会68  「塗布・乾燥技術の基礎とものづくり―新素材の利用と次世代デバイスへの展開―」 早稲田大学  2020/01/20 
口頭発表(招待・特別)  液中での粒子分散・凝集状態評価技術の開発とセラミックス成形プロセスへの応用  2019年度粉体工学会東北談話会講演会 山形大学  2019/11/13 
口頭発表(招待・特別)  湿式成形で作られる成形体の密度制御におけるスラリー評価の役割(招待講演)  粉体工学会2018年度秋期研究発表会  2018/11/28 
口頭発表(招待・特別)  濃厚スラリー中の粒子分散・凝集評価(招待講演)  第8回CSJ化学フェスタ2018  2018/10/24 
詳細表示...

知的財産権
特許  送水装置及び送水方法  2018-086714  2018/04/27 
特許  接触角測定方法、接触角測定装置及び粉体充填装置  2018-028908  2018/02/21 
特許  粒子凝集分離装置及び粒子凝集分離方法  2016-253022  2016/01/01 
特許  ドロー溶液、水処理装置、および水処理方法  2016-134239  2016/01/01 
特許  粒子凝集分離回収装置及び粒子凝集分離回収方法  2012-289109  2012/01/01 
詳細表示...

受賞
Certificate of Excellence in Reviewing (Advanced Powder Technology)  2014/06 
ホソカワ粉体工学振興財団研究奨励賞  液中での微粒子集合状態評価及び制御に関する基礎研究  2013/09/03  液中での微粒子集合状態評価及び制御に関する基礎研究 
名古屋大学材料バックキャストテクノロジー研究センター 若手研究奨励賞  2012/12/01 
化学工学会 教育奨励賞  2012/11/01 
日本粉体工業技術協会 研究奨励賞  液中ナノ粒子の分散・凝集状態評価技術の開発  2012/10/01  液中ナノ粒子の分散・凝集状態評価技術の開発 
詳細表示...

担当授業科目
化学熱力学演習 
応用化学基礎 
化学熱力学I 
環境化学工学概論 
分離工学特論 
詳細表示...

社会貢献活動
学生による福島除染ボランティア活動  2012/08/01-現在  名古屋大学全学同窓会支援事業に採択され,福島市内で汚染土壌の除染活動を行った. 
詳細表示...

所属学協会
分離技術会  2013/04/01-現在 
東海化学工業会  2010/04/01-現在 
日本セラミックス協会  2002/04/01-現在 
粉体工学会  2002/04/01-現在 
化学工学会  2002/04/01-現在 
詳細表示...

委員歴
粉体工学会  評議員  2017/01/01-現在 
粉体工業技術協会  国際粉体工業展東京委員  2015/06-現在 
粉体工学会  関東談話会 幹事  2014/04/01-現在 
分離技術会  編集委員  2014/04/01-現在 
分離技術会  出版委員  2014/04/01-現在 
詳細表示...