English
法政大学 
生命科学部 
環境応用化学科 

顔写真 教授 
山下 明泰 
ヤマシタ アキヒロ 
YAMASHITA Akihiro 
YAMASHITA C. Akihiro 


出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/10/19 

その他の所属・職名
大学院  理工学研究科  教授 

経歴
早稲田大学  理工学部応用化学科  助手  1980/04/01-1986/08/31 
医療法人社団善仁会  研究部  係長  1980/04/01-1986/08/31 
北里大学病院  腎センター  特別研究員  1980/04/01-1986/08/31 
九州工業大学  情報工学部生物科学システム工学科  助手  1991/07/01-1999/03/31 
国立北九州高等工業専門学校  化学工学科  講師  1994/04/01-1999/03/31 
湘南工科大学  工学部材料工学科  助教授  1999/04/16-2004/03/31 
湘南工科大学  工学部マテリアル工学科  教授  2004/04/01-2010/03/31 
湘南工科大学  工学部人間環境学科  教授  2010/04/01-2013/03/31 

学歴
早稲田大学  理工学部  応用化学科  1980/03/25  卒業  日本 
テキサス大学オースチン校大学院  工学研究科  化学工学  博士後期  1991/05/18  修了  アメリカ合衆国 

学位
工学士  早稲田大学  1980/03/25 
工学博士  米国テキサス大学オースチン校  1991/05/18 

教育・研究活動状況
 学部教育においては単位操作からなる古典的な化学工学を尊重しつつ、分子レベルまで扱うことができる化学技術者の育成に努めています。研究の領域は人工臓器やドラッグデリバリーシステムなど、医療に関係した内容がメインですが、食品保存や環境問題に関わるテーマも扱っています。いずれの研究テーマも、学生が人として成長するための糧になるように、日夜、研究の指導に当たっています。 

研究分野
化工物性・移動操作・単位操作 
生物機能・バイオプロセス 

研究キーワード
人工臓器 
ドラッグデリバリーシステム 
生体内輸送現象論 

研究テーマ
薬物送達システムの開発  経皮吸収型製剤の開発  複数の合成高分子素材の組み合わせや配合量を変えることで、薬物の透過特性が異なる新規素材を開発し、これを用いたTTS製剤を開発する。  1991/07/01-現在 
人工腎臓の評価および設計  人工腎臓、血液透析、血液濾過、血液透析濾過、血液吸着  既に開発された人工腎臓を一定の基準の下に、その性能を評価する。そのデータをもとに、同銘柄の改良や新規銘柄の開発を行う。  1991-現在 

受託・共同研究希望テーマ
人工腎臓の設計および性能評価  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究 
膜の透過性(パーミアビリティ)の測定  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究 
人工鼻の設計と性能評価  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究 
生体吸収性高分子を用いた医療用・食品保存用膜の開発  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  技術相談,受託研究,共同研究 
詳細表示...

著書
濾過スケールアップの正しい進め方と成功事例集  3-7  ㈱技術情報協会  2014/08/31 
日本急性血液浄化学会標準マニュアル  110-116  医学図書出版(株)  2013/03/31  978-4-86517-004-7 
腹膜透析スタンダードテキスト  中本雅彦、高橋三男  34-43, 78-116  医学書院  2012/10/15  978-4-260-01668-1 
変革する透析医学  55-61  医薬ジャーナル社  2012/06 
わかりやすい透析工学  131-142、199-217  南江堂  2012/04/30  978-4-524-26958-7 
詳細表示...

論文
共著  Evaluation of solute penetration across the polysulfone membrane with vitamin E coating  Akihiro C. Yamashita, Hidenori Masaki, Eisuke Kobayashi, Takeshi Sukegawa  Hemodialysis International  WILEY Blackwell  19, S20-S25  2015/11/10 
共著  Clinical effect of pre-dilution hemodiafiltration based on the permeation of the hemodiafilter  Akihiro C. Yamashita, Kenji Sakurai  Contributions to Nephrology  Karger  185, 1-7  2015/06/10 
研究論文(学術雑誌)  単著  Diafilters for predilution and postdillution on-line hemodiafiltration  Blood Purification  35 (suppl 1), 29-33  2013 
研究論文(学術雑誌)  単著  A kinetic model for peritoneal dialysis and its application for complementary dialysis therapy  Contributions to Nephrology  177, 3-12  2012 
研究論文(学術雑誌)  共著  Effect of sterilization on solute transport performances of super high-flux dialyzers  Nobuyuki Hosoi, Ryoichiro Fujita  Hemodialysis International  16, S10-S14  2012 
詳細表示...

担当授業科目
応用化学基礎 
応用化学実験IA 
応用化学実験IIA 
環境化学工学応用 
研究ゼミ 
詳細表示...

所属学協会
日本血液透析濾過医学会  1995/10-現在 
日本薬剤学会  1993/10-現在 
日本腹膜透析医学会  1992/10-現在 
日本腎臓学会  1992/10-現在 
日本ハイパフォーマンスメンブレン研究会  1986/03-現在 
詳細表示...