English
法政大学 
専門職大学院 
法務研究科 

教授 
遠山 純弘 
トオヤマ ジュンコウ 
TOHYAMA Jyunkou 


1970年生まれ  
Tel.03-3264-9789  
 

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2021/07/04 

経歴
法政大学大学院法務研究科  2011/04/01-現在 
小樽商科大学商学部企業法学科  2002/10-2011/03 
北海学園大学法学部  1998/04-2002/09 

学歴
北海道大学  法学部  1994/03  卒業 
北海道大学  法学研究科  博士後期  1998/03  中退 

学位
法学修士  北海道大学 

研究分野
民事法学 

研究キーワード
法発展と既存の法典との関係を研究している。具体的なテーマとして、代償請求権、債権譲渡と契約解除について研究している。 

研究テーマ
契約解除  解除  2006-現在 
債権譲渡  債権譲渡  2002-現在 
代償請求権  代償請求権  1998-現在 
代理  代理  2012/04/01-現在 
占有  占有  2020-現在 

受託・共同・寄附研究実績
刑事責任の拡散と収斂―人、法人、AI  今井猛嘉  遠山純弘  2018-2021  共同研究  国内共同研究 
日独法学交渉史と現代日本法の形成に関する総合的研究  大中有信  遠山純弘  2016-2019  受託研究  国内共同研究 
契約の解除と催告解除  遠山純弘  2009-2012  受託研究  出資金による受託研究 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
契約の解除と催告解除  科学研究費  若手研究(B)  2009-2012 
詳細表示...

著書
請求権から考える民法3―債権担保―  遠山純弘  信山社  2020/09/30  9784797251234 
請求権から考える民法2―契約に基づかない請求権―  遠山純弘  信山社  2020/05/08  9784797251227 
オリエンテーション民法  松久三四彦・遠山純弘・林誠司  第2部第1章、第4章、第5章、第6章  有斐閣  2018/12/20  9784641137875 
判例に見る詐害行為取消権・否認権  高須順一  第2章  47-96  新日本法規  2015/04/10 
新民法講義5事務管理・不当利得・不法行為  228-243  成文堂  2011/03 
詳細表示...

論文
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  占有論-占有訴権の観点から  法学志林  2021 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  総則の共通性  遠山純弘  社会の変容と民法の課題 瀬川信久先生・吉田克己先生古稀記念論文集 上巻  2018 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  民法188条による無過失推定―占有と信頼の保護に関する一考察  遠山純弘  民商法の課題と展望 ― 大塚龍児先生古稀記念  信山社  2018/03/30 
民法110条における信頼保護―信頼保護に関する一考察  遠山純弘  法政法科大学院紀要  法政法科大学院  10/ 1, 1-11  2014/08/31 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  将来債権の譲渡と契約の譲渡  法学志林  109/ 3  2012/01 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  契約の解除と民法541条  日本私法学会個別報告  2008/10/12  民法541条に基づく解除を歴史的・比較法的に検討し,同条に基づく解除が有する機能を明らかにした。 
詳細表示...

担当授業科目
民法Ⅰ 
民法Ⅱ 
基礎ゼミⅠ 
法曹コース演習Ⅲ 
契約法(法曹コース) 
詳細表示...

社会貢献活動
小樽・北しりべし成年後見センター  2010/04-2011/03 
北海道行政書士会法学総合講座  2005/04-2011/03 
詳細表示...

所属学協会
日本私法学会  1996/04-現在 
詳細表示...