English
法政大学 
グローバル教養学部 
グローバル教養学科 

教授 
湯澤 武 
ユザワ タケシ 
Takeshi YUZAWA 


 

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2017/06/25 

経歴
日本国際問題研究所 常勤研究員  2006-2010 
九州大学大学院法学府 客員准教授  2008-2009 
早稲田大学アジア研究機構アジア研究所 客員研究員  2008-2010 
筑波大学大学院国際地域研究専攻 兼任講師  2009-2013 
法政大学グローバル教養学部准教授  2010-2016 
法政大学グローバル教養学部教授  2016-現在 

学歴
The London School of Economics and Political Science  国際関係学研究科  博士後期  2005  修了  英国 

学位
国際関係学博士  The London School of Economics and Political Science  2005 

研究分野
国際関係論(アジア太平洋の国際関係、国際関係理論) 

研究キーワード
International norms/International rule-making 
The English School of IR/Constructivism 
International Order/Regional Order in East Asia 
International institutions/organizations 

研究テーマ
東アジアの地域秩序の展望  Prospects for regional order in East Asia  2014-現在 

受託・共同・寄附研究実績
New Directions in Japan’s Security: Non-U.S. Centric Evolution  Paul Midford  2015-2017  共同研究  国際共同研究 
東南アジアにおける安全保障枠組み(東京財団)  2014-2016  共同研究  国内共同研究 
海洋境界をめぐる国際政治:周辺国の『中国経験』の比較研究(サントリー財団)  益尾知佐子  2014-2016  受託研究  出資金による受託研究 
日本の対中安全保障戦略:「中国の台頭」と地域安全保障アーキテクチャ  2010-2012  共同研究  国内共同研究 
Building Institutional Coherence in Asian Security Architecture  Dr Ralf Emmers  2009-2011  共同研究  国際共同研究 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
東アジア地域秩序の展望:国際ルールの形成過程における規範の衝突と融合  科学研究費  基盤研究(C)一般  2014/04/01-2018/03/31 
詳細表示...

著書
International Security in the Asia-Pacific: Transcending ASEAN towards Transitional Polycentrism  Alan Chong (ed)  Palgrave Macmillan  2017  Chapter 6: ASEAN in the Era of Japan-China Tensions: Diplomatic Opportunities or Strategic Dilemmas? 
Japan’s Search for Strategic Security Partnership  Gauri Khandekar and Bart Gaens (eds)  Routledge  2017  Chapter 7: Japan’s New Activism in ASEAN: China’s Rise and the Search for a New Regional Order 
Beyond 2015: ASEAN-Japan Strategic Partnership for Democracy, Peace, and Prosperity in Southeast Asia  Rizal Sukma and Yoshihide Soeya (eds)  pp.241-256  Japan Center for International Exchange  2013  978-4-88907  Chapter 14, ASEAN-Japan Cooperation on Democracy and Human Rights: Challenges and Opportunities 
Routledge Handbook of Asian Regionalism  Mark Beeson and Richard Stubbs (eds)    pp.338-349  Routledge  2012  Chapter 27: ”The ASEAN Regional Forum:Challenges and Prospects” 
ASEAN and the Institutionalization of East Asia  Ralf Emmers (ed)  pp.75-88  Routledge  2012  Chapter 5: "The fallacy of socialization?: rethinking of the ASEAN way of institution-building 
詳細表示...

論文
単著  ASEAN憲章ーその意義と課題  湯澤武  ASEANを知るための50章 黒柳米司、金子芳樹、吉野文雄(編)  明石書店  2015 
研究論文(大学,研究機関紀要)  ASEANを中心とした多国間安全保障協力枠組みの現状と課題  湯澤武  CISTEC Journal  160  2015/11 
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  ASEAN中心の多国間安保制度の課題  湯澤武  E-World Premium  16  2015/05 
(MISC)研究論文  単著  Japan's New Security Strategy:Changing National Identity?  Takeshi Yuzawa  East Asian Forum  2014/03 
(MISC)総説・解説(その他)  単著  東南アジアにおける民主化と政軍関係:インドネシアの事例 (コラム)  湯澤武  アジアの安全保障  2013/08 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  ”From Decentering to Recentering on the US-Japan alliance: Japan’s Approach to Security Multilateralism in East Asia”  Osaka University International Symposium#2: Non-American Directions in Japan’s Security  2017/01 
口頭発表(一般)  ASEANの対南シナ海外交の効用と限界:地域秩序形成へのインプリケーション  2016年度アジア政経学会秋季大会  2016/11/19 
口頭発表(一般)  How institutionalized norms are degraded: The politics of international rule-making in East Asia  International Studies Association (ISA) 57th Annual Convention, Atlanta, GA, USA  2016/03 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  "Security Multilateralism in Japan's East Asian Strategy: Implications for the Decentering Argument"  Osaka University International Workshop: Non-American Directions in Japan’s Security  2016/02 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Regional Security Architecture and Plus Countries: The ARF and the ADMM-Plus  第4回東京ディフェンスフォーラム  2015/03/05 
詳細表示...

担当授業科目
Introduction to International Relations 
International Security 
Foreign Policy Analysis 
International Relations of the Asia-Pacific  
World Politics 
詳細表示...

所属学協会
International Studies Association  2005/01-現在 
日本国際政治学会  2005/12-現在 
アジア政経学会  2011/05-現在 
詳細表示...