English
法政大学 
生命科学部 
環境応用化学科 

教授 
石垣 隆正 
イシガキ タカマサ 
ISHIGAKI Takamasa 


Tel.042-387-6134  
Fax.042-387-6134  
 

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/03/16 

経歴
科学技術庁無機材質研究所  研究員  1985/04/01-1988/12/31 
科学技術庁無機材質研究所  主任研究官  1989/01/01-2001/03/31 
(独立行政法人化により組織名変更) 独立行政法人物質・材料研究機構  主任研究員  2001/04/01-2002/03/31 
独立行政法人物質・材料研究機構  主席研究員  2002/04/01-2003/03/31 
独立行政法人物質・材料研究機構  グループリーダー  2003/04/01-2009/03/31 
独立行政法人物質・材料研究機構  グループリーダー(併任)  2009/04/01-2011/03/31 
法政大学  生命科学部・環境応用化学科  教授  2009/04/01-現在 
法政大学  マイクロ・ナノテクノロジー研究センター  副センター長  2013/04/01-2018/03/31 
法政大学  生命科学部  学部長  2016/04/01-2018/03/31 
法政大学  サステイナビリティ実践知研究機構 マイクロ・ナノテクノロジー研究センター  センター長  2018/04/01-現在 

学歴
横浜国立大学  工学部  応用化学科  1978/03  卒業 
東京大学  工学系研究科  工業化学専攻  修士  1980/03  修了 
東京大学  工学系研究科  工業化学専攻  博士後期  1984/06  修了 

学位
工学博士  東京大学  1984/06 

研究分野
ナノ構造科学 
無機工業材料 
材料加工・処理 

著書
演習で学ぶ無機化学  伊藤和男、石垣隆正、佐々木洋、野田達夫  固体化学、酸と塩基、無機材料  三共出版  2016/04/15  978-4-7827-0745-6 
粉体・微粒子分析 テクニック事例集  石垣隆正  第4章 第19節 プラズマ合成酸化チタンナノ粒子の液中分散性評価  p.p. 184-185  技術情報協会  2015/11/30  978-4-86104-604-9 
作り方でこんなに変わる紛体の機能 –先端材料創生のための粒子合成技術—(増補 2013年改訂版)  299-337  (株)ティー・アイ・シィー  2013/09/01  978-4-924890-80-0 
リチウム二次電池部材写真集  石垣隆正  44-47  技術情報協会  2011/01/31  978-4-86104-345-1 
セラミックス 機能化ハンドブック  (共編)福長脩、羽田肇、牧島亮男、生駒俊之、石垣隆正、大橋直樹、岡田清、神谷利夫、佐々木高義、田中順三、細野秀雄、若井史博  エヌ・ティー・エス  2011/01/21  978-4-86043-350-5 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  共著  Enhanced visible light photocatalytic activity of anatase-rutile mixed-phase nano-size powder given by high-temperature heat treatment  Takamasa Ishigaki, Yusuke Nakada, Naoki Tarutani, Tetsuo Uchikoshi, Yoshihiro Tsujimoto, Masaaki Isobe, Hironori Ogata, Chenning Zhang, Dong Hao  Royal Society Open Science  Royal Society  7/ 1, 191539-1-191539-14  2020/01/15  10.1098/rsos.191539 
研究論文(学術雑誌)  共著  Anisotropic oxide-ionic conductivity and fuel cell performance of c–axis oriented lanthanum silicate oxyapatite prepared by slip casting in a strong magnetic field  Tohru S. Suzuki, Satoshi Takahashi, Tetsuo Uchikoshi, Takamasa Ishigaki, Kiyoshi Kobayashi  MATERIALS TRANSACTIONS  Japan Society of Powder and Powder Metallurgy  60/ 9, 1949-1953  2019/09/01  1347-5320  10.2320/matertrans.Y-M2019832 
研究論文(学術雑誌)  共著  Electronic Transport Properties Governed by Polarity Control through Tailoring of ZnO Bilayer Structures  Takeo Ohsawa, Kei Tsunoda, Yoshihito Yamagata, Benjamin Dierre, Sergey Grachev, Hervé Montigaud, Takamasa Ishigaki, Naoki Ohashi  Crystal Growth & Design  ACS Publications  18/ 10, 5824-5831  2018/10/03  10.1021/acs.cgd.8b00396 
研究論文(学術雑誌)  共著  Density evaluation of remotely-supplied hydrogen radicals produced via tungsten filament method for SiCl4 reduction  F.Z. Dahmani, Y. Okamoto, D. Tsutsumi, T. Ishigaki, H. Koinuma, S. Hamzaoui, S. Flazi, M. Sumiya  Jap. J. Appl. Phys.  57/ 5, 051301-1-4  2018/04/04  10.7567/JJAP.57.051301 
研究論文(学術雑誌)  共著  Growth-Parameter Dependence of Polarity and Electronic Transports in ZnO Thin Films Deposited by Magnetron Sputtering  T. Ohsawa, K. Tsunoda, B. Dierre, S. Grachev, H. Montigaud, T. Ishigaki, N. Ohashi  Phys. Status Solidi A  215, 1700838-1-7  2018/03/18  10.1002/pssa.201700838 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(招待・特別)  Enhancing visible light photocatalytic activity of high concentration Nb-doped TiO2 through high-temperature heat-treatment (Invited lecture)  The 11th International Conference on Science and Technology for Advanced Ceramics (STAC-11)  2019/07/09 
口頭発表(招待・特別)  機能性酸化物ナノ粒子の合成(招待講演)  2019年度 第1回 粉体工学会 関東談話会  2019/06/12 
口頭発表(招待・特別)  プラズマプロセスによる機能性酸化物ナノ粒子の合成(特別講演)  日本セラミックス協会 2019年年会  2019/03/25 
口頭発表(招待・特別)  Oxide nanoparticles prepared via plasma rapid cooling processes: phase selection, transformation and functionalization (Invited Lecture)  The EMN Meeting on Titanium-Oxides  2018/12/18 
口頭発表(招待・特別)  高濃度ニオブドープ酸化チタンの熱処理によって生じる不均質性と光触媒活性(招待講演)  日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム  2018/09/06 
詳細表示...

知的財産権
特許  非反応性溶射膜を有する炭化珪素質焼結部材及びその製造方法  4161050  2008/08/01 
特許  センサの製造方法  4105894  2008/04/04 
特許  炭素材料およびその製造方法ならびにそれを用いた電池  4100664  2008/03/15 
特許  酸化亜鉛蛍光体とその製造法及び発光装置  韓国特許10-0666663  2007/01/03 
特許  高周波熱プラズマ流の均質化方法  3893460  2006/12/22 
詳細表示...

受賞
第52回注目発明選定  1993/04  燃焼炎によるダイヤモンドの合成法 
熱物質流体工学賞  1996/09  反応性RF熱プラズマ中の炭化チタンの挙動の数値解析 
粉体粉末冶金協会・研究功績賞  2006/05  プラズマプロセスを利用したナノ構造粉末材料の高機能化に関する研究 
日本セラミックス協会・学術賞  2007/05  高度制御熱プラズマによるセラミック材料の非平衡・高速合成 
無機マテリアル学会・学術賞  2008/05  プラズマプロセスによるナノ構造セラミックス材料の高機能化 
詳細表示...

担当授業科目
無機化学Ⅰ 
無機化学Ⅱ 
触媒化学 
応用化学基礎 
応用化学セミナー 
詳細表示...

所属学協会
日本化学会 
日本セラミックス協会 
無機マテリアル学会 
粉体粉末冶金協会 
電気化学会 
詳細表示...