English
法政大学 
専門職大学院 
イノベーション・マネジメント研究科 

教授 
石島 隆 
イシジマ タカシ 
ISHIJIMA Takashi 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2021/04/12 

学歴
中央大学  商学部  会計学科  1980/03  卒業 
大阪市立大学  創造都市研究科  都市ビジネス専攻  博士前期  2005/03  修了 
大阪市立大学  創造都市研究科  創造都市専攻  博士後期  2008/03  修了 

学位
商学士  中央大学  1980/03 
修士(都市ビジネス)  大阪市立大学  2005/03 
博士(創造都市)  大阪市立大学  2008/03 

免許・資格
公認会計士  1983/03 

研究分野
経営学 
会計学 

研究キーワード
内部統制 
内部監査 
IT統制 
システム監査 
国際会計基準 
会計情報システム 

研究テーマ
不正会計の防止・発見のためのITを利用したモニタリング  不正会計、IT利用監査、モニタリング 
国際会計基準における収益認識基準の経営管理への影響  国際会計基準、収益認識、経営管理 

著書
情報システムの内部統制-ITに対応した評価の計画と手続-  中央経済社  2005/02 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  Data Analysis for Accounting Fraud Discovery —Cases of Accounting Fraud at Overseas Subsidiaries of Japanese Listed Companies—  Takashi Ishijima  International Journal of Japan Society for Production Management  Japan Society for Production Management  8/ 1, 61-69  2020/12/31 
サイバー時代の内部統制と三線防御モデル (福井幸男博士記念号)  石島 隆, Takashi Ishijima  商学論究  関西学院大学商学研究会 ; 1952-  64/ 5, 39-57  2017/03  0287-2552  URL 
内部統制と情報システムの観点からの最近の粉飾決算事例の分析  石島 隆  経営情報学会 全国研究発表大会要旨集  一般社団法人 経営情報学会  2012/ 0  2012  URL  最近我が国において巨額の粉飾決算事件が問題となっているが、本稿では、内部統制と情報システムの観点から、最近の粉飾決算事例を外部調査委員会報告書を用いて分析する。<br>この分析は、社内における業務プロセス、コミュニケーション、内部監査、外部監査の観点から実施し、情報システムとの関連についても言及する。<br>この分析結果に基づいて、粉飾決算に対応する内部統制改善のための制度の提案を行う。 
国際会計基準の導入が我が国企業の内部統制に与える影響 : 業務プロセスに係る内部統制の観点から  石島 隆  経営システム = Management systems : a journal of Japan Industrial Management Association  日本経営工学会  20/ 3, 110-116  2010/08/15  09176241  URL 
業務プロセスに係る内部統制の重要な欠陥とその改善策  石島 隆  生産管理  日本生産管理学会  15/ 2, 71-76  2009  1341-528X  URL  わが国では、2008年4月以降に開始する事業年度から金融商品取引法に基づく内部統制報告制度が適用されたが、それに先立ち、東京証券取引所の有価証券上場規程に基づく改善報告書において内部統制の欠陥事例が数多く公表されている。<BR>本稿では、この改善報告書からプロジェクト型業務プロセスの重要な欠陥事例を選び、改善策を分析した。<BR>その結果、財務報告の信頼性確保のための改善策としては、(1) 業務プロセスレベルの改善策とともに全社レベルのモニタリングやコンプライアンスに関する改善策が必要であること、(2) 目的に応じた効果的な業務機能や情報の整備が必要であること、(3) 表面に表れている事象への対応だけでなく、不適切な会計処理に至る関係者の経済的動機の面から業績評価制度の見直しが必要であることを指摘した。 
詳細表示...

所属学協会
日本生産管理学会 
詳細表示...