著書
公開件数:12件
No. タイトル 著者 担当範囲 担当ページ 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 Ironclad: Forging a New Future for America's Alliances
Michael J. Green et al.
Chapter 9 "The Promotion of Rules-based Order and the Japan-U.S. Alliance"
97-112
Rowman & Littlefield
2019/10/18



2 アメリカ太平洋軍の研究―インド・太平洋の安全保障
土屋大洋編著
第9章「統合作戦構想と太平洋軍-マルチ・ドメイン・バトル構想の開発と導入」
163-191
千倉書房
2018/07/02



3 China's Rise and Australia-Japan-US Relations: Primacy and Leadership in East Asia
Michael Heazle and Andrew O'Neil eds.
Chapter 6 "US Leadership in maritime Asia: a Japanese perspective on the rebalance and beyond"
119-142
エルガー社
2018/06



4 アジアの国際関係―移行期の地域秩序
福田保編
第3章「アメリカとアジア―包摂的秩序形成の試み」
69-88
春風社
2018/03/30



5 アメリカの核ガバナンス
菅英輝、初瀬龍平編著
第1章「ニクソン政権によるアジア防衛戦略の検討、1969-1972年―中国の核戦力増強とアメリカの『核の傘』の実相」
29-53
晃洋書房
2017/11/10



6 現代日本の地政学
日本再建イニシアティヴ
第1章「揺れる米国のアジア太平洋戦略」
13-32
中公新書
2017/08/25



7 アジア太平洋の未来図―ネットワーク覇権
秋山昌廣、川口順子編著
第2章「オバマ政権のリバランスの功罪」
21-43
中央経済社
2017/08/15



8 希望の日米同盟ーアジア太平洋の海洋安全保障
北岡伸一、久保文明、細谷雄一、森聡、松崎みゆき、川島真、香田洋二、松本太、佐藤孝一、広瀬崇子、福島輝彦、道下徳成、兵頭慎治
第3章「アメリカのアジア戦略と中国」
39-91
中央公論社
2016/04/25



9 冷戦と同盟ー冷戦終焉の視点から
菅英輝編著
第8章「ドイツ統一とNATOの変容―統一ドイツのNATO帰属合意をめぐる政治と外交
251-280
松籟社
2014/03/01
978-4-87984-325-8


10 ルール推進国家・日本の国家安全保障戦略―パワー・シフトとグローバル化、リソース制約の時代に生きる
佐橋亮、小谷哲男、伊藤庄一、矢崎敬人


笹川平和財団
2011/10


和文および英文で刊行。
11 冷戦史の再検討―変容する秩序と冷戦の終焉
菅英輝編著
第4章「ヴェトナム戦争と英米関係―ウィルソン政権による対米和平外交の成果」
123-152
法政大学出版局
2010/01/20



12 ヴェトナム戦争と同盟外交―英仏の外交とアメリカの選択、1964-1968年
森 聡


東京大学出版会
2009/08