English
法政大学 
法学部 
国際政治学科 

教授 
森 聡 
モリ サトル 
MORI Satoru 


1972年生まれ  
 

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/08/06 

経歴
教授(法政大学法学部)  2010/04/01-現在 
プリンストン大学  Woodrow Wilson School of Public and International Affairs  客員研究員  2014/10/01-2015/03/25 
ジョージワシントン大学  シグール・アジア研究所  客員研究員  2013/06/07-2015/03/25 
准教授(法政大学法学部)  2008/04/01-2010/03/31 
研究機関研究員(東京大学大学院法学政治学研究科附属比較法政研究センター)  2006/10/01-2008/03/31 
外務事務官(日本政府)  1996/04/01-2001/10/31 

学歴
東京大学  法学政治学研究科  博士後期  2007/07  修了 
米コロンビア大学大学院  法科大学院  博士前期  1998/06  修了  アメリカ 
京都大学  法学研究科  博士前期  1997/03  修了 
京都大学  法学部  1995/03  卒業 

学位
博士(法学)  東京大学  2007/07 
法学修士  米コロンビア大学法科大学院  1998/06 
法学修士  京都大学  1997/03 

研究分野
国際政治学、現代アメリカ外交、冷戦史 

研究キーワード
技術革新と国際政治 
米国の国防イノベーション 
現代アメリカのインド太平洋戦略 
国際システムにおける権力移行と平和的変更 
米国による同盟管理の比較 
1960-1970年代の冷戦史 

研究テーマ
先端技術と国際安全保障  技術革新、安全保障  2014-現在 
米国の国防イノベーション  国防イノベーション  2014-現在 
中国の台頭と東アジアの国際政治  中国に台頭、東アジアの国際政治  2009-現在 
現代アメリカの対外関与のパターンと規定条件  アメリカのグランド・ストラテジー  2014-現在 
ニクソン政権期のアジア防衛戦略  ニクソン政権、アメリカのアジア戦略  2013-2015 
オバマ政権のアジア戦略  アメリカ外交  2012-2017 
アメリカの国防費削減と安全保障政策の新展開  アメリカの国防政策  2012-2016 
日本の政治的リーダーシップとその外交への含意  日本政治、日本外交  2012-2013 
ドイツ統一をめぐる国際関係史  ドイツ統一  2010-2012 
国際ルールの推進と日本の国家安全保障戦略  日本の国家安全保障戦略  2009-2011 
イラク戦争、国連と同盟政治  イラク戦争、アメリカ外交、イギリス外交、日本外交  2007-2008 
ベトナム戦争と同盟外交  ベトナム戦争、同盟外交、同盟政治、アメリカ外交、イギリス外交、フランス外交、ソ連外交  2002-2009 

競争的資金等の研究課題
先端技術と国際秩序:革新技術がもたらす国家のパワー、権威、倫理性の変容  科学研究費  基盤(A)  2019/04/01-2022/03/31 
米国による同盟の戦略的調整に関する比較歴史研究:脅威認識・安心供与・コスト負担  科学研究費  基盤(B)  2018/04/01-2022/03/31 
スラブ・ユーラシアにおける分離主義紛争の総合的比較研究  科学研究費  基盤(B)特設分野  2015/04/01-2020/03/31 
1960-1970年代にかけてのデタントとグローバリゼーションをめぐる国際政治史  科学研究費  基盤(B)  2013/04/01-2016/03/31 
冷戦下の日米安保と「核」そしてアジアについての総合的研究  科学研究費  基盤(A)  2013/04/01-2016/03/31 
詳細表示...

著書
アメリカ太平洋軍の研究―インド・太平洋の安全保障  土屋大洋編著  第9章「統合作戦構想と太平洋軍-マルチ・ドメイン・バトル構想の開発と導入」  163-191  千倉書房  2018/07/02 
China's Rise and Australia-Japan-US Relations: Primacy and Leadership in East Asia  Michael Heazle and Andrew O'Neil eds.  Chapter 6 "US Leadership in maritime Asia: a Japanese perspective on the rebalance and beyond"  119-142  エルガー社  2018/06 
アジアの国際関係―移行期の地域秩序  福田保編  第3章「アメリカとアジア―包摂的秩序形成の試み」  69-88  春風社  2018/03/30 
アメリカの核ガバナンス  菅英輝、初瀬龍平編著  第1章「ニクソン政権によるアジア防衛戦略の検討、1969-1972年―中国の核戦力増強とアメリカの『核の傘』の実相」  29-53  晃洋書房  2017/11/10 
現代日本の地政学  日本再建イニシアティヴ  第1章「揺れる米国のアジア太平洋戦略」  13-32  中公新書  2017/08/25 
詳細表示...

論文
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  抜き差しならない米中「技術覇権」競争  森聡  中央公論  中央公論新社  133/ 7, 100-109  2019/06/10 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  U.S. Defense Innovation and Artificial Intelligence  Satoru Mori  Asia Pacific Review  25/ 2, 16-44  2018/12/13 
(MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  単著  Japan-U.S. Defense Cooperation in the Age of Defense Innovation: The Challenges and Opportunities for Strategic Competition with China  Satoru Mori  CSIS Strategic Japan Working Paper  Center for Strategic and International Studies  2018/04 
(MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  単著  トランプ政権の国防戦略と「戦略的競争」  森聡  トランプ政権の対外政策と日米関係  日本国際問題研究所  23-32  2018/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  オバマ政権期における国防組織改編の模索―国防イノベーションの組織的側面  森聡  国際安全保障  国際安全保障学会  45/ 1, 24-42  2017/06 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Contemporary Trends in Game-Changing Technologies  Workshop on Game-Changing Technologies and National Security  2019/07/26 
口頭発表(一般)  技術をめぐる米国の対中競争  国際情勢研究所・欧米研究会  2019/07/11 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  New Adjustments in the Regional Security Order  Second Wanshou Dialogue on Global Security  2019/07/02 
口頭発表(一般)  ワシントンによる対中競争路線への転換  インド太平洋研究会  2019/06/29 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Changing US-China Relations and Its Implications  Japan-Taiwan Strategic Dialogue  2019/05/21 
詳細表示...

受賞
中曽根康弘賞奨励賞  2015/07/03 
第15回清水博賞(日本アメリカ学会)『ヴェトナム戦争と同盟外交―英仏の外交とアメリカの選択、1964-1968年』  2010/06/05  『ヴェトナム戦争と同盟外交―英仏の外交とアメリカの選択、1964-1968年』(2009年、東京大学出版会)が受賞。 
政治研究櫻田會賞  2011/02/03 
詳細表示...

担当授業科目
アメリカ政治外交史 
現代のアメリカと世界 
国際政治学入門 
戦略と政策 
演習「国際政治学」(春学期) 
詳細表示...

所属学協会
日本アメリカ学会  2002-現在 
日本国際政治学会  2002-現在 
詳細表示...