English
法政大学 
経済学部 
現代ビジネス学科 

教授 
岸 牧人 
キシ マキト 
KISHI Makito 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2014/01/30 

経歴
大分大学経済学部専任講師  1994/04/01-1996/03/31 
大分大学経済学部助教授  1996/04/01-2006/03/31 
大分大学経済学部教授  2006/04/01-2008/03/31 
法政大学専門職大学院イノベーション・マネジメント研究科教授  2008/04/01-現在 

学歴
関西学院大学  商学部  1989/03/31  卒業 
関西学院大学  商学研究科  博士前期  1991/03/31  修了 
関西学院大学  商学研究科  博士後期  1994/03/31  単位取得満期退学 

学位
商学修士  関西学院大学  1991/03/21 

教育・研究活動状況
研究面については、会計監査、特に財務諸表監査における監査人の立証活動と監査保証概念について、監査証拠論の立場から説明することを中心的課題としている。
教育面については、証券市場における監査の役割や制度的枠組みと、その中で活動する会計士の思考方法について、現状における課題とあるべき方向性について教授している。 

研究分野
会計学 

研究キーワード
監査 
会計監査 
監査証拠 
監査保証 
公認会計士 
財務諸表監査 

研究テーマ
監査保証論に関する研究  会計監査  財務諸表監査における監査人の立証活動と監査上の保証概念について、監査証拠論の立場から解明する。 

受託・共同研究希望テーマ
会計士の職能に関する研究  監査の理論的枠組みと、実際の会計士業務との間に存在するギャップを、プロフェッショナリズムの観点から分析し、監査理論の純化と会計士職能への適用可能性について研究する。  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究  本研究は、現在、監査証明業務に従事する公認会計士へのヒアリング調査を中心に研究を進めたいと考えております。その目的は、基準上の規定のみならず、実際の監査業務において発揮される会計士職能を体系化することにあります。 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  監査職能の分離と企業内会計士に対する役割期待  企業会計  65/ 4, 91-96  2013/04 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  IFAC/IAASBが提示する監査人報告の変革  経営志林  49/ 3, 47-58  2012/10/30 
研究論文(学術雑誌)  単著  監査証拠の多義性  産業経理  71/ 1, 65-75  2011/04/25 
研究論文(学術雑誌)  単著  中位水準の保証とその考え方ー主題と証拠との関連からー  監査研究  36/ 7, 1-10  2010/07/01 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  内部統制監査における証明機能  商経学叢  56/ 1, 165-180  2009/07/31 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  監査証拠の多義性と保証水準  日本監査研究学会第34回全国大会  2011/09/13 
詳細表示...

担当授業科目
監査論AⅠ 
英文会計A 
論文作成Ⅰ 
監査制度論 
監査論AⅡ 
詳細表示...

社会貢献活動
日本公認会計士協会次世代会計士保証業務研究会  1998/03-2000/03 
詳細表示...

所属学協会
日本監査研究学会  1994/09-現在 
日本会計研究学会  1993/09-現在 
詳細表示...