English
法政大学 
人間環境学部 
人間環境学科 

教授 
岡松 暁子 
オカマツ アキコ 
OKAMATSU Akiko 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2017/06/27 

その他の所属・職名
大学院  公共政策研究科  教授 

経歴
上智大学法学部・助手  2002/04/01-2002/06/30 
国立環境研究所・ポスドクフェロー  2002/07/01-2005/03/31 
海洋政策研究財団・研究員  2005/04/01-2006/03/31 
尚美学園大学総合政策学部・専任講師  2006/04/01-2008/03/31 
法政大学人間環境学部・准教授  2008/04/01-2013/03/31 
ハーバード・ロー・スクール・客員研究員  2013/04/01-2014/03/31 
法政大学人間環境学部・教授  2013/04/01-現在 

学歴
上智大学  法学部  国際関係法学科  1994/03  卒業  日本 
上智大学大学院  法学研究科  法律学専攻  博士前期  1997/03  修了  日本 
上智大学大学院  法学研究科  法律学専攻  博士後期  2002/03  単位取得満期退学  日本 

学位
修士  上智大学  1997/03 

研究分野
国際法学 

受託・共同・寄附研究実績
諸外国における環境法制に共通的に存在する基本問題の収集分析  2011-2012  受託研究  その他 
土壌環境法制調査  2008-2009  受託研究  その他 
世界各国の環境法制に係る比較法調査  2007-2008  その他 
世界各国の土壌汚染に関する法制度の検討調査  2006-2007  受託研究  その他 
農用地、市街地等に関する土壌環境法制の検討調査  2006-2007  受託研究  その他 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
アジア太平洋地域における地域・特性に適したCCS包括的法規制の構築に関する研究  科学研究費  2017/04/01-2021/03/31 
「水資源」の衡平利用と損害防止法理の再構築:河川・海洋をめぐる法原則の新展開  科学研究費  2017/04/01-2020/03/31 
北極国際法秩序の構想:科学・環境・海洋・組織  科学研究費  基盤研究(B)  2016/04/01-2021/03/31 
原子力技術・機器の国際的移転問題  科学研究費  基盤研究(C)一般  2015/04/01-2020/03/31 
北極海域における海洋環境問題  科学研究費  若手研究(B)  2011/04/01-2013/03/31 
詳細表示...

著書
『環境法へのアプローチ 第二版』  成文堂  2012/02/20  978-4-7923-3294-5 
『演習ノート 環境法』  法学書院  2010 
『環境と法-国際法と諸外国法制の論点-』  永野秀雄  三和書籍  2010/06 
『確認環境法用語230』  成文堂  2009/01/25 
『環境法へのアプローチ』  成文堂  2007 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  「国際原子力機関(IAEA)の安全基準と原発事故-国際法上の観点から」  岡松 暁子  『論究ジュリスト』  有斐閣  19, 66-73  2016 
単著  「国境を越える核関連物質・機器の国際管理」  岡松 暁子  『境界線の法と政治』  法政大学出版局  105-131  2016/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  「ロンドン海洋投棄条約・議定書の現状と今後の課題」  岡松暁子  『環境管理』  51/ 10, 69-74  2015 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  「船舶起因汚染に関する国際法と国内法の交錯-北極海におけるカナダ法を素材として」  『人間環境論集』  15/ 2, 1-13  2015 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  「国際法における環境影響評価の位置づけ」  『国際法学の諸相-到達点と展望-』  711-725  2015 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  “ITLOS and the Protection of Environment”  第3回 海洋法に関する国際シンポジウム  2017/02/02 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  “Nuclear Accident and Marine Environment”  KIOST International Seminar on Ocean Sciences Diplomacy (ISOSD)  2016/10/25 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  “Non-Arctic state scientific perspective” “Japan's perspective: Conflict between International Law and Domestic Law on the Vessel-Source Pollution in the Arctic”  2015 North Pacific Arctic Conference on The Arctic in the Wider World  2015/08/06 
口頭発表(招待・特別)  “Nuclear Energy and Transboundary Air Pollution”  United Nations Environmental Programme (UNEP) Montevideo Programme Environmental Law Seminar: Law to Regulate Air Pollution and Protect Earth’s Atmosphere  2015/06/23 
口頭発表(一般)  “Environmental Right as Social Right in Japan”  2014 Harvard-Yenching Institute Academic Workshop  2014/05/21 
詳細表示...

担当授業科目
国際法Ⅰ 
人間環境学入門 
国際法Ⅱ 
国際環境法Ⅰ 
基礎演習 
詳細表示...

所属学協会
国際法学会 
国際法協会  2006/11-現在 
アメリカ国際法学会 
世界法学会  2012/05-現在 
環境法政策学会 
詳細表示...