English
法政大学 
社会学部 
社会学科 

教授 
佐藤 成基 
サトウ シゲキ 
SATO Shigeki 


個人ウェブサイトはこちら  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2021/01/12 

経歴
日本学術振興会特別研究員(PD)  1996/01/01-1998/03/31 
茨城大学人文学部社会科学科専任講師  1998/04/01-1999/03/31 
茨城大学人文学部社会科学科助教授  1999/04/01-2004/03/31 
法政大学社会学部助教授(准教授)  2004/04/01-2013/03/31 
コンスタンツ大学客員研究員  2009/04/01-2011/03/31 
法政大学社会学部教授  2013/04/01-現在 

学歴
東京大学  社会学研究科  博士前期  1989/03/31  修了 
カリフォルニア大学ロサンゼルス校  社会学研究科  社会学  博士前期  1992/06/30  修了  アメリカ合衆国 
カリフォルニア大学ロサンゼルス校  社会学部  博士後期  1998/06/30  修了  アメリカ合衆国 
東京大学  文学部  社会学科  1987/03/31  卒業 

学位
博士  カリフォルニア大学ロサンゼルス校  1998/06/30 
修士  カリフォルニア大学ロサンゼルス校  1992/06/30 
修士  東京大学  1989/03/31 

教育・研究活動状況
国民国家とナショナリズムの比較歴史社会学的研究が主要な研究テーマです。現在,ドイツにおける移民の統合とネーションの再編成について研究しています。 

研究分野
社会学 

研究キーワード
ナショナリズム 
国家 
民族紛争 
領土問題 
移民 
統合 
アイデンティティ 
社会学理論 
比較歴史社会学 
文化社会学 

研究テーマ
比較ナショナリズム研究  ナショナリズム、ナショナル・アイデンティティ、自己理解 
社会学理論  文化、解釈、意味、図式、場 
国家の社会学  制度主義、暴力、社会、シチズンシップ、ネーション 
歴史社会学  事件史的アプローチ、多元的因果性、マックス・ヴェーバー 
ドイツの移民政策とナショナル・アイデンティティの変容  移民政策、統合、ナショナル・アイデンティティ 

著書
ナショナル・アイデンティティと領土-戦後ドイツの東方国境をめぐる論争-  428  新曜社  2008/03/28 
ナショナリズムとトランスナショナリズム-変容する公共圏-  1-31  法政大学出版局  2009/03/21  「はじめに-本書の課題」「第一章 国家/ネーション/社会-方法論的なナショナリズムを超えて」を執筆 
ナショナリズム論・入門  有斐閣  2009/08/31 
Kippfiguren. Ambivalenz in Bewegung  Kay Junge, Werner Binder, Marco Gerster und Kim-Claude Meyer  Velbrück Wissenschaft  2013/07/01 
移民・ディアスポラ研究3 レイシズムと外国人嫌悪  小林真生(編者)ほか  明石書店  2013/10/01 
詳細表示...

論文
国境を越える「民族」--アウスジードラー問題の歴史的経緯  佐藤 成基  社会志林  法政大学社会学部学会  54/ 1, 19-49  2007/07  13445952  URL 
国家の檻--マイケル・マンの国家論に関する若干の考察  佐藤 成基  社会志林  法政大学社会学部学会  53/ 2, 19-40  2006/09  13445952  URL 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  「血統共同体」からの決別 -ドイツの国籍法改正と政治的公共圏-  社会志林  55/ 4, 73-111  2009/03/31 
研究論文(学術雑誌)  単著  国民国家と移民の統合 -欧米先進諸国における新たな「ネーション・ビルディング」の模索-  社会学評論  60/ 3, 348-362  2009/12/31 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  文化社会学の課題 -文化の社会理論へ向けて-  社会志林  56/ 4, 93-126  2010/03/31 
詳細表示...

担当授業科目
社会学理論BI 
社会学理論BII 
詳細表示...