English
法政大学 
社会学部 
社会学科 

教授 
田嶋 淳子 
タジマ ジュンコ 
TAJIMA Junko 


Tel.042-783-2388  
Fax.042-783-2370  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/10/20 

経歴
社会学研究科長  2014/04/01-2015/03/31 

学歴
東京外国語大学  中国語科  1977/03/31  卒業 

学位
社会学修士  立教大学  1990/03/31 
社会学博士  立教大学  2001/03/31 

教育・研究活動状況
中国系移住者に関する比較社会学的研究を展開している。主に移民国家であるオーストラリア、EU域内ではイタリア・Prato、Milano、北米ではニューヨーク、サンフランシスコ、バンクーバー、トロントなどにおける中国系移住者の移動と定着に関する研究、中国系移住者第2世代の教育とアイデンティティに関する研究に2013年から2016年まで取り組んだ。2016年4月から2018年3月までは中国復旦大学、中国人民大学社会調査センターおよび台湾大学社会学部において在外研究に従事。2017年からは他大学研究者と共同でEUにおける中国系移民第二世代研究を進めている(2020年3月まで)。 

研究分野
社会学 

研究キーワード
移民・移住問題 
国際社会学 
都市社会学 
民族・エスニシティ問題 
東アジアにおける国際人口移動,東アジア諸地域の移民政策 
EUにおける中国系移住者研究 
北米における中国系移住者研究 
オーストラリアにおける中国系移住者研究 

研究テーマ
EU および 東アジアにおける中国系移住者の移動と定着に関する研究  トランスナショナリズム、EU、東アジア、中国系、移動、定着  2000-2014 
東アジアにおける国際人口移動および移民政策  中国系移住者、東アジア、移住・移民問題、都市エスニシティ、多文化共生、越境、東アジアにおける移民政策比較  2004-2014 
在日外国人のボランタリー・アソシエーション  在日外国人、ボランティア活動、組織、中国系ニューかマーズ 韓国系ニューカマーズ  2007-2011 
外国人研修生送り出し制度と日本の地域社会の再生-中国送り出し団体を中心にー  送り出しとしての中国社会、仲介機関、研修生制度、外国人労働者  2009-2011 
中国系移住者に関する比較社会学的研究  トランスナショナル、移民政策、統合政策、中国系移住者、  2010-2012 
多文化社会におけるメディアの公共性と文化的市民権  Cultural Citizenship,  2011-2013 
日本は移民国家か?日本とオーストラリアにおける移住者の市民意識と帰属感の比較  市民意識、帰属感、オーストラリア、移住  2011-2014 
東アジアにおける人的交流がもたらす経済・社会・文化の活性化とコンフリクトに関する研究  東アジア、コンフリクト、移動・移住  武蔵大学における私立大学戦略的研究基盤形成事業の社会学領域におけるメンバーとして、東アジアにおける専門職技術者の移動と定着、コンフリクトをめぐる問題を研究  2012-2015 
中国系移住者第二世代の教育とアイデンティティー移民社会を中心としてー  第2世代、中国系移住者、アイデンティティ、教育問題  2013-2015 
中国における「海外高度人材」の受け入れ政策に関する諸問題:千人計画を中心として  高度人材,受け入れ政策、華僑・華人  1978年の改革開放以降、送り出し社会であった中国社会が2008年以降高度人材の受け入れ政策を国家レベルで推進している。この政策に関して考察を進めた  2016/12/01-2019/03/31 

競争的資金等の研究課題
中国系移住者をめぐる文化的市民権と移住第2世代  科学研究費  基盤研究(C)一般  2013/04/01-2015/03/31 
中国系移住者に関する比較社会学的研究  科学研究費  基盤研究(C)一般  2010/04/01-2011/03/31 
詳細表示...

著書
国際移住の社会学ー東アジアのグローバル化を考える  1-344  明石書店  2010/10/10  978-4-7503-3278-9  10年間にわたり、東アジアにおいて著者が進めてきた国際移住に関する調査研究をとりまとめたもの。3部構成で送り出し社会、受け入れ社会およびリージョナルレベルでの国際移住に関わる構造変容を示している。全9章。 
東京スタディーズ  吉見俊哉ほか  紀伊国屋書店  2006 
『先端都市社会学研究Ⅰ』ハーベスト社、2006年  渡戸一郎・広田康生・田嶋淳子の共編著  ハーベスト社  2006 
都市的世界/コミュニティ/エスニシティ  渡戸一郎・広田康生との共編著  明石書店  2003/02 
離土離郷ー中国沿海部農村の出稼ぎ女性ー  熊谷苑子・枡潟俊子・松戸庸子・田嶋淳子  南窓社  2002 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  イタリアにおける中国系移住者の定着とコミュニティの形成過程  田嶋淳子  華僑華人研究  華僑華人研究学会  16, 20-39  2019  This article aims to clarify the settlement and formation process of ethnic communities of Chinese immigrants in Italy. Chinese immigrants in Italy mainly originated from Wenzhou, Zhejiang Province. In 1970, Italy and China restored diplomatic relations. Ever since, Chinese newcomers migrated to Italy through various routes, both legal and illegal. Since Italy received them through several amnesty decrees, new Chinese communities have been formed. As of 2018, there are 290,681 Chinese living in Italy, which is relatively small. Most of them run their own small- and middle-size businesses, mainly restaurants and garment factories. This article examines how the Chinese migrants in Prato in the middle of Italy have constructed their community and dealt with challenges they have faced. Now consisting of approximately a 15% of its whole population, they form their own community and successfully run the textile industry. The case study of the Chinese in Prato echoes the general tendency about the Chinese migrants in Italy. 
研究論文(学術雑誌)  単著  中国系ニューカマーズにみるトランスナショナル・コミュニティの形成プロセス  都市計画  68/ 1, 68-71  2019/01/15  0495-9280 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  中国における「海外高度人材」受け入れ政策をめぐる諸問題ー華僑・華人定義との関連から考える  田嶋 淳子  社会志林  2018/10/01  2008年以降、中国社会の大きな変化として「千人計画」を取り上げ、幾つかの事例からその政策の問題点を指摘した。 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  中国系ニューカマーズがもたらす地域社会の変化ー東京豊島区池袋地区とミラノ市サルピ地区の比較からー  田嶋 淳子  栗田和明編『移動と移民:複数社会を結ぶ人々の動態』昭和堂  2018/03/30 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  中国系移住者とチャイナタウンをめぐる一考察-呉啓超『唐人街』(1928)から考える  社会志林  57/ 4, 143-158  2011/03/31  1344-5952  呉啓超がシカゴ大学に提出した博士論文(1991年中国において出版)をてがかりとして、チャイナタウンとはいかなる地域かを考察し、現在の日本における中国系移住者の新たな居住傾向を明らかにした。 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  イタリアにおける中国系移住者の定着とコミュニティ形成過程  日本華僑華人学会  2018/10 
口頭発表(一般)  Chinese language education for second-generation Chinese immigrants in Italy and their social adaptation –Based on a questionnaire survey at Chinese language Schools-  世界社会学会トロント大会  2018/07/18 
口頭発表(一般)  Problems surrounding the recruitment policies of “outstanding global talents” in China – as seen in relation to the definitions of overseas and ethnic Chinese  International Society for the study of Chinese Overseas  2017/11/19 
口頭発表(一般)  中国新移民社区的比较研究:日本池袋和意大利米兰Via Paolo Sarpi为例  第四届“国际移民与侨乡研究”国际学术会议  2016/12/10  改革开放以来,日本和意大利接纳中国新移民,已经有了相近40年的时间。这40年,每一个社会里形成了新的中国移民社区,我把这些两个社会里的新移民,要从Macro,Mezo, Micro 的观点来比较研究。 每个社会对接纳移民的需求不一样,移民政策,接纳方式等Macro 的条件对社区的形成有什么影响,通过一些田野调查结果来考察一下,想了解当地社会和新移民社区之间的融合和矛盾,今后发展的趋势。 
口頭発表(一般)  中国新移民社区的比较研究:以日本、意大利的事例为中心                                 第六届世界温州人研究国际学术研讨会  2016/11/27  日本及びイタリアにおける中国系移民コミュニティの比較研究に関する報告 
詳細表示...

芸術活動、建築作品等
その他  共同  法政大学社会学部・田嶋ゼミナール『在日韓国・朝鮮人の生き方(PartⅡ)ー荒川区M地区調査報告-』2008年度演習2調査報告書  2008/04/01-2009/02/28 
その他  共同  『エスニック・コミュニティとしての横浜中華街』2007年度法政大学社会学部・田嶋ゼミナール報告書。  2007/04/01-2008/02/15 
その他  共同  『多文化共生のありかをもとめて』2006年度田嶋ゼミナール社会調査実習報告書,2007年3月。  2006/04/01-2007/03/31 
その他  共同  『韓国系ニューカマーズからみた日本社会の諸問題』(財)社会安全研究財団報告書、2006年。  2005/04/01-2006/03/31 
その他  共同  『中国系移住者の移動と定着に関する社会学的研究-中国東北地方出身を対象として-』平成16年~平成18年度科学研究費補助金基盤研究(c)研究成果報告書(課題番号16530340)2007年9月.  2004/04/01-2007/03/31 
詳細表示...

担当授業科目
質的資料分析 
国際社会学Ⅰ 
国際社会学Ⅱ 
社会調査実習 
詳細表示...

社会貢献活動
日本学術会議社会学委員会文化・メディア研究分科会  2014/09-2016/08 
日本学術会議社会学委員会文化・メディア研究分科会  2011/09-2014/08 
詳細表示...

所属学協会
日本華僑華人学会  2019/04/01-現在 
世界社会学会  2017-2020 
日本社会調査協会  2015/04/01-現在 
日本移民学会  2013/10-現在 
世界社会学会  2012/04-2016 
詳細表示...