English
法政大学 
社会学部 
社会学科 

教授 
斎藤 友里子 
サイトウ ユリコ 
SAITO Yuriko 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/10/18 

経歴
奈良大学社会学部・専任講師  1995/04/01-1997/03/31 
奈良女子大学文学部・助教授  1997/04/01-2004/03/31 
法政大学社会学部・教授  2004/04/01-現在 

学歴
関西学院大学大学院  社会学研究科  博士前期  1985/03/31  修了 
関西学院大学大学院  社会学研究科  博士後期  1988/03/31  単位取得満期退学 
インディアナ大学大学院  社会学研究科  博士後期  1993/11  修了  アメリカ合衆国 

学位
社会学修士  関西学院大学  1985/03/31 
Ph.D.(Sociology)  インディアナ大学大学院  1993/11 

研究分野
社会学 

研究キーワード
理論社会学 
数理社会学 
階層意識 
正義 
公平評価 
公共性 
共同性 

研究テーマ
共同性の認識と正義をめぐる社会過程について  正義、ルール、共同性  人々は互いの間に見出す共同性の範囲や濃度は、そこで採用されるルールや正義理念とどのように関わるのか 
公平評価過程におよぼす市場化の影響  公平感、分配理念、市場化  1990年代以降の急激な市場化の進展は、日本人の公平評価や分配をめぐる価値観にどのような影響を及ぼしたか 
正義が顧慮される範囲と社会構造  正義,共感,多元性 

著書
現代の階層社会 第3巻 流動化の中の社会意識  三隅一人  東京大学出版会  2011/07/29 
詳細表示...

論文
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  正義の作動と共同性――公共圏と「範囲」をめぐる理論的考察  舩橋晴俊・壽福真実編『公共圏の可能性と規範理論の探究』法政大学出版局  125-148  2012/03 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  より良い社会とはどのような社会か-社会階層と公共性・正義  盛山和夫・片瀬一男・神林博史・三輪哲編『日本の社会階層とそのメカニズム――不平等を問い直す』白桃書房  225-254  2011/09/06 
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  不公平感の構造―格差拡大と階層性  大槻茂美  斎藤友里子・三隅一人編『現代の階層社会 第3巻 流動化の中の社会意識』東京大学出版会  219-232  2011/07/29 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  「新自由主義の受容」は何により促されたか-市場化と価値意識  斎藤友里子・三隅一人編『現代の階層社会 第3巻 流動化の中の社会意識』東京大学出版会  189-203  2011/07/29 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  市場化と公平評価  佐藤嘉倫編『現代日本の階層状況の解明――ミクロ-マクロ連結からのアプローチ第3分冊 社会意識・ライフスタイル』基盤研究A(研究課題番号:20243029)研究成果報告書  1-19  2011/03 
詳細表示...

担当授業科目
社会学入門B 
数理社会学Ⅰ 
統計調査法 
社会学入門B 
数理社会学Ⅱ 
詳細表示...

所属学協会
関西社会学会  1993/12-現在 
日本社会学会  1993/12-現在 
数理社会学会  1986/03-現在 
詳細表示...