English
法政大学 
文学部 
日本文学科 

教授 
小林 ふみ子 
コバヤシ フミコ 
FUMIKO Kobayashi 


1973年生まれ  
 

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/10/20 

経歴
日本学術振興会特別研究員(DC2)  2001/04/01-2003/03/31 
国文学研究資料館リサーチアシスタント  2001/04/01-2003/03/31 
ロンドン大学アジアアフリカ研究学院(SOAS)客員研究員  2002/09/01-2002/12/31 
日本学術振興会特別研究員(PD)  2003/04/01-2004/03/31 
清泉女子大学文学部非常勤講師  2003/04/01-2004/03/31 
聖心女子大学文学部非常勤講師  2004/04/01-2005/03/31 
法政大学キャリアデザイン学部専任講師  2004/04/01-2007/03/31 
法政大学文学部兼担講師  2005/04/01-2006/03/31 
法政大学キャリアデザイン学部准教授  2007/04/01-2011/03/31 
成蹊大学文学部非常勤講師  2008/04/01-2009/03/31 
法政大学国際日本学研究所兼担所員  2008/04-現在 
東京大学教養学部非常勤講師  2010/10-2011/01 
法政大学文学部准教授  2011/04/01-2014/03/31 
成蹊大学文学部非常勤講師  2011/04-2015/03 
法政大学文学部教授  2014/04/01-現在 
ライデン大学  地域研究所(Institute for Area Studies)  客員研究員  2016/08-2017/03 
フェリス女学院大学  兼任講師  2018/04-2019/03 
二松学舎大学  文学部  非常勤講師  2019/07/01-2019/07/31 

学歴
東京大学  文学部  日本語日本文学専修課程(国文学)  1996/03  卒業 
東京大学大学院  人文社会系研究科  日本文化研究専攻日本語日本文学専門分野  博士前期  1999/03  修了 
東京大学大学院  人文社会系研究科  日本文化研究専攻日本語日本文学専門分野  博士後期  2003/03  単位取得満期退学 

学位
修士(文学)  東京大学  1999/03 
博士(文学)  東京大学  2004/09 

研究分野
日本近世文学 

研究キーワード
天明狂歌 
戯作 
大田南畝 
北斎 
江戸人の「日本」意識 

競争的資金等の研究課題
狂歌書目総覧の作成  科学研究費  若手研究(B)  2011/04/28-2015/03/31 
天明狂歌師の伝記研究  科学研究費  若手研究(B)  2008/04/01-2011/03/31 
摺物の調査・研究による江戸狂歌史の再検討  科学研究費  若手研究(B)  2005-2008/03 
天明・寛政期の江戸文学ー狂歌を中心に  科学研究費  その他  2003-2004/03 
天明狂歌研究  科学研究費  その他  2001-2003/03 
詳細表示...

著書
北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品集  北斎館編 浅野秀剛・纐纈くり・小林ふみ子・松村真佐子・森山悦乃・安村敏信執筆  摺物のうち11点、版本3点  151-155,167-170頁  平凡社  2019/10/23 
〈奇〉と〈妙〉の江戸文学史  長島弘明編、一戸 渉/位田絵美/大屋多詠子/柏崎順子/加藤敦子/神谷勝広/金慧珍/金美眞/黄智暉/合山林太郎/高永爛/小林ふみ子/佐藤かつら/佐藤知乃/佐藤至子/杉下元明/杉田昌彦/杉本和寛/全怡炡/高野奈未/高松亮太/崔泰和/千野浩一/冨田康之/丹羽謙治/早川由美/韓京子/日置貴之/片龍雨/深沢了子/洪晟準/牧藍子/水谷隆之/光延真哉/宮木慧太/矢内賢二/山之内英明/梁誠允/吉丸雄哉  36-56,439-445  文学通信  2019/05/11  「たから合の記・狂文宝合記」「小野〓【竹冠に愚】譃字尽」「しみのすみか物語」「風来六部集」の4項目を担当した。 
へんちくりん江戸挿絵本  小林ふみ子  1-256  集英社インターナショナル  2019/02/12  神仏・思想・学問・文学・実用書・文様図案・怪異・日本および世界の地理歴史について、当時の常識をパロディしたり、茶化したりして遊んだ絵入りの戯作(上方含む)を論じ、知識との向き合い方とそれが大衆化していく様相を考察した。 
日本人は日本をどうみてきたか 江戸から見る自意識の変遷  田中優子編 大木康・横山泰子・米家志乃布・小林ふみ子・JANA URBANOVÁ・内原英聡・小口雅史・竹内晶子・石上阿希・韓京子・大屋多詠子・金時徳・林久美子・福田安典・長島弘明・津田眞弓・川添裕  49-58,104-116,160-163  笠間書院  2015/02/27  「支えにされた琉球」「やわらかな好色の国・日本、という自己像」「武者の国日本の視覚化」を執筆 
化物で楽しむ江戸狂歌~『狂歌百鬼夜狂』をよむ~  江戸狂歌研究会(粕谷宏紀、石川了、稲葉有祐、小林ふみ子、高橋啓之、長澤和彦、伴野英一、牧野悟資、山名順子、吉丸雄哉)  3-5,17-22,37-55,106-115,196-205頁  笠間書院  2014/10/12  天明5(1785)年刊行の『狂歌百鬼夜狂』の注釈・解説書。 
詳細表示...

論文
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  狂歌に文芸性はあるのか  小林ふみ子  古典文学の常識を疑うⅡ(単行本)  勉誠出版  192-195  2019/09/10  江戸狂歌の作品研究の現状をまとめた。 
研究論文(学術雑誌)  単著  奥州人の季節感―規範を超えて雪を詠む  小林ふみ子  国際日本学  16, 101-115  2019/03/29  江戸狂歌では、京都を基準に形成された和歌の規範に準じて季節が詠まれるのが通例であったなか、奥州の狂歌人たちがその規範にない大雪をさまざまなかたちで詠み、さらにその強い輝きとらえて新しい表現をつくり出していることを述べた。 
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  江戸の名所は、都市の発達と行楽文化の成熟とともに変化した  歴史REAL 大江戸の都市力  洋泉社  100-103  2018/11 
研究論文(学術雑誌)  単著  書籍を模擬する遊び―「見立絵本」にかんする疑問、から―  小林ふみ子  京都語文  26, 58-71  2018/11  従来、「見立絵本」に一括されてきた、既存・周知の書籍の形態を模擬する絵入本を、その表現技法としては「やつし」であること、絵本ではない同様の手法を用いる遊戯的な作品群とまとめて考えるべきことを論じた。 
(MISC)書評,文献紹介等  単著  佐藤至子『江戸の出版統制 弾圧に翻弄された戯作者たち』  日本文学  67/ 10, 70-71  2018/10 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  文政期前後の山水名所題絵入狂歌本の出版とその改題・再印 ―浮世絵風景画流行の前史として―  第20回国際浮世絵学会春季大会  2018/06/10 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  ‘YÔKAI Watch’ in Tokugawa Japan  International Conference 'At the roots of visual Japan.Word-text dynamics in early-modern Japan'  2017/12/15 
口頭発表(招待・特別)  A Case Study about the Cost of Private Publication of Illustrated Kyōka Anthologies  The Infrastructure of Cultural Production: Examining Surimono, Kyōka Books, and Paintings in the Context of Kyōka Networks  2017/10/11 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  Eyes to Provincial Landscapes in Early 19th-century Japan: Literature and Book Illustrations  JRC seminar  2017/03/15  URL 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  Localism in Early 19th-century Japan: Literature, Book Illustrations and Prints  LIAS Lecture Series  2016/11/11  URL 
詳細表示...

受賞
第29回日本古典文学会賞  2003/06  「大田南畝『七観』をめぐって-詩文と戯作」をはじめとする2002年中の業績に対して 
詳細表示...

担当授業科目
日本文芸研究特講近世 
国際日本学演習 
日本文芸研究ゼミナール 
日本近世文芸原典研究 
文章論 
詳細表示...

社会貢献活動
「江戸の面影」展 協力  2014/01/25-2014/03/02 
渓斎英泉展 協力  2012/05/29-2012/07/08 
「蜀山人大田南畝と江戸のまち」展 協力  2011/10/15-2011/12/04 
SURIMONO 展 協力  2008/12/07-2009/04/13 
「蜀山人大田南畝」展 監修協力  2008/05-2008/06 
詳細表示...

所属学協会
和漢比較文学会  2004-現在 
日本文学協会  2001-現在 
日本近世文学会  1996-現在 
国際浮世絵学会  1993-現在 
詳細表示...

委員歴
国際浮世絵学会  国際委員  2017/04/01-現在 
日本近世文学会  常任委員  2014/06-2016/06 
国際浮世絵学会  常任理事  2014/04-現在 
日本近世文学会  企画広報委員  2013/06-2015/06 
日本近世文学会  委員  2012/06-2014/06 
詳細表示...