English
法政大学 
野上記念法政大学能楽研究所 

教授 
山中 玲子 
ヤマナカ レイコ 
YAMANAKA Reiko 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/10/21 

経歴
法政大学能楽研究所 兼任所員  1986/04/01-1998/03/31 
法政大学第一教養部 兼任講師  1987/04/01-1993/03/31 
東京大学留学生センター 専任講師  1991/03/01-1993/03/31 
東京大学留学生センター 助教授  1993/04/01-1998/03/31 
法政大学能楽研究所 専任所員(助教授)  1998/04/01-2001/03/31 
法政大学能楽研究所 専任所員(教授)  2001/04/01-現在 

学歴
東京大学  文学部  国文学科  1980  卒業 
東京大学  人文科学研究科  国語国文学  博士後期  1986  単位取得満期退学 

学位
博士(文学)  東京大学  2000/02 
文学修士  東京大学 

研究分野
能楽 

研究キーワード
能楽 
演出 
所作 
型付 

研究テーマ
中世から近世・近代にいたる都市と能楽の関係についての総合的研究  能,江戸時代,藩政資料  2005/04/01-2009/03/31 
能楽「型付」資料の全国的調査と、技芸伝承におけるその役割についての総合的研究  能楽 型付資料  2009/04/01-2013/03/31 
工学的地検の活用による能楽「型付」の記述ルール及び技芸伝承システムの解明  能楽 型付 3DCG   2009/04/01-2014/03/31 
能楽及び能楽研究の国際的定位と新たな参照標準確立のための基盤研究  能楽 比較演劇 能楽論 演出 能楽史   2016/04/01-2020/03/31 
能の小書演出の研究  小書,演出,習事 

受託・共同・寄附研究実績
工学的知見の活用による能楽「型付」の記述ルール及び技芸伝承システムの解明  2009-2014  受託研究  国内共同研究 
能楽「型付」資料の全国的調査と、技芸伝承におけるその役割についての総合的研究  2009-2013  国内共同研究 
地方諸藩の能楽資料に基づく、都市と能楽の関係についての総合的研究  山中玲子  2005-2009  共同研究  学内共同研究 
『謡曲大成』編纂のための謡本の所在調査と系統分類の研究  2000-2000  共同研究  国内共同研究 
近世以前の能役者の総合的研究  1996-1998  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
能楽及び能楽研究の国際的定位と新たな参照標準確立のための基盤研究  科学研究費  基盤研究(B)  2016/04/01-2020/03/31 
能楽「型付」資料の全国的調査と、技芸伝承におけるその役割についての総合的研究  科学研究費  基盤研究(B)一般  2009/04/01-2012/03/31 
3DCG所作データベースに基づく能の「型付」資料未記述部分の解明  科学研究費  挑戦的萌芽研究  2009/04/01-2011/03/31 
詳細表示...

著書
軍記物語講座第2巻『無常の鐘声 平家物語』  松尾葦江、佐伯真一、久保勇、平藤幸、高木浩明、櫻井陽子、原田敦史、牧野淳司、谷知子、源健一郎、浜畑圭吾、鈴木孝庸、山中玲子、出口久徳、伊藤悦子  修羅能以前の「平家の能」―〈経盛〉の再検討を通して―  213-229  花鳥社  2020/07/30  978-4-909832-22-1 
新時代への源氏学10メディア・文化の階級闘争  立石和広・前田雅之・山中玲子ほか8名。  源氏物語と能―年譜と解題―   29-54  竹林舎  2017/04/05  978-4-902084-40-5 
間とあいだ  Augstin Berque, 藤田正勝, Fancois Lachaud, 鈴木彰, 山中玲子 ほか  所作と所作をつなぐ意識―能楽と「間」  229-241  Editions Philippe Picquier  2016/11 
能楽研究叢書5『能楽の現在と未来』  山中玲子  3-16, 25-48, 61-113  法政大学能楽研究所  2015/11 
Expressions of the Invisivle: a comparative study of noh and other theatrical traditions  Michael Watson, Ashley Thorpe, Cecilia Macfarlane, Sarah Whatley  The Nogami Memorial Noh Theatre Research Institutte of Hosei University  2015/03 
詳細表示...

論文
(MISC)研究論文  単著  古作の能が教えてくれること―〈鵜飼〉を手がかりに―  『国立能楽堂』  日本芸術文化振興会  430, 19-22  2019/06 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  単著  Mugen no: Dreams, Memories and Recollections  山中玲子  能楽研究  法政大学能楽研究所  43, 152-157  2019/03/31 
(MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  単著  〈通盛〉前場のシテ・ツレ登場段をめぐって  山中玲子  能楽研究  野上記念法政大学能楽研究所  42, 95-103  2018/03/31  0389-9616 
(MISC)研究論文  単著  〈二人静〉―音阿弥の演出・元章の解釈  山中玲子  観世  檜書店  85/ 3, 28-35  2018/03/01 
研究論文(学術雑誌)  単著  源氏物語と能楽研究  山中玲子  能と狂言  能楽学会  15, 36-46  2017/07/25 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(基調)  いくさと能  "Gettysburg" シンポジウム  2019/09/14 
口頭発表(一般)  Variant stage directions in Noh: signs of creativity or authority?  Creation, Preservation and Transformation of Theatre Traditions: East and West  2018/11/20 
口頭発表(一般)  How is a Noh professional trained?  the 15th International Conference of the European Association for Japanese Studies  2017/08/31 
口頭発表(一般)  所作と所作をつなぐ意識―能楽と「間」  『間(ま)』と『間(あいだ)』―日本文化・思想の可能性  2015/03/13 
口頭発表(基調)  能―動く文学の研究  EAJS大会古典文学セクション  2014/08/28 
詳細表示...

担当授業科目
日本文芸研究特講4中世(A) 
日本文芸研究特講4中世(B) 
日本の美と芸能Ⅰ 
詳細表示...

所属学協会
日本演劇学会 
能楽学会 
Association for Asian Studies  2000/07/01-現在 
European Association for Japan Studies  1999/10/01-現在 
芸能史研究会  1991/04/01-現在 
詳細表示...