English
法政大学 
文学部 
心理学科 

教授 
藤田 哲也 
フジタ テツヤ 
FUJITA Tetsuya 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/05/16 

経歴
京都橘女子大学 非常勤講師  1992/04/01-2003/03/01 
追手門学院大学 非常勤講師  1994/04/01-1995/03/31 
ノートルダム女子大学 非常勤講師  1994/06/01-1995/03/31 
文部教官 京都大学教育学部 助手  1995/04/01-1997/03/31 
光華女子大学文学部 講師  1997/04/01-2000/03/31 
同志社大学 非常勤講師  1998/04/01-2003/03/01 
成安造形短期大学 非常勤講師  2000/04/01-2001/09/15 
光華女子大学文学部 助教授 (2001年4月1日より校名が「京都光華女子大学」に変更)  2000/04/01-2003/03/31 
法政大学文学部心理学科 助教授 (2007年4月1日より「准教授」に職名変更)  2003/04/01-2008/03/31 
千葉商科大学 非常勤講師  2003/04/01-2004/03/31 
東京大学 非常勤講師  2004/10/01-2005/03/31 
早稲田大学 非常勤講師  2007/04/01-現在 
法政大学文学部 教授  2008/04/01-現在 
University of Waterloo Visiting Professor  2009/04/01-2010/03/31 

学歴
京都大学  教育学部  教育心理学  1990  卒業 
京都大学  教育学研究科  教育方法学  博士後期  1995  単位取得満期退学 

学位
博士(教育学)  京都大学 

教育・研究活動状況
記憶を中心とした認知心理学分野と,動機づけ・学習方略を中心とした教育心理学分野について,基礎研究を行うとともに,主に大学教育をフィールドとして実践研究も行っています。とりわけ,大学の新入生を対象とした初年次教育については,モデル授業を公開しています。 

研究分野
記憶 
教育心理学 
実験心理学 

研究キーワード
記憶 
教育心理学 
動機づけ 
初年次教育 

研究テーマ
潜在記憶・行為の記憶に関する研究  潜在記憶,プライミング効果  1993-現在 
学習方略と動機づけに関する研究  学習方略,動機づけ  学習者が持つ動機づけの個人差によって,用いる学習方略が異なったり,それによって効果的な学習様式が異なるか否かを検討し,個人差に応じた最適な学習の在り方について研究する。  2003-現在 

著書
絶対役立つ臨床心理学 カウンセラーを目指さないあなたにも  247-251.  ミネルヴァ書房  2016/09/20  978-4-623-07795-3 
絶対役立つ教養の心理学 展開編 人生をさらに有意義にすごすために  1-11,35-55,81-105  ミネルヴァ書房  2013/05/10  978-4-623-05338-4 
教育心理学  三宮真智子  22-37  学文社  2010/04/20  978-4-7620-1886-2 
絶対役立つ教養の心理学 人生を有意義にすごすために  1-11,35-55,81-105  ミネルヴァ書房  2009/04/20  978-4-623-05338-4 
教育心理学概論  太田信夫  62-108  放送大学教育振興会  2009/03/20  978-4-595-30901-4 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  初年次教育学会誌への投稿論文執筆について  初年次教育学会誌  7/ 1, 127-136  2015/03/15  1883-2962 
研究論文(学術雑誌)  共著  大学における異なる授業間での授業通信の受け止められ方の比較-受講生の専攻による相互行為の差異-  北神慎司  日本教育工学会論文誌  37/ Suppl., 169-172  2012/12/20  1349-8290 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  大学一年生と社会人の間をうめる初年次教育  発達  33/ 129, 74-81  2012/01/25  9784623062430 
研究論文(学術雑誌)  共著  授業支援ツールの形態における違いが教育効果に及ぼす影響-紙媒体の授業通信と電子掲示板による授業者と学生の相互行為-  北神慎司  日本教育工学会論文誌  34/ Suppl., 21-24  2010/12/20  1349-8290 
研究論文(学術雑誌)  単著  法政大学における初年次教育モデル授業公開について  初年次教育学会誌  1/ 1, 81-88  2008/11/29  1883-2962 
詳細表示...

研究発表
ポスター発表  Effects of encoding by rating of arousal for emotional stimuli: Compareing with self-referent and physical processing.  The Psychonomic Society 57th Annual Meeting  2016/11/19 
ポスター発表  Effects of encoding by rating emotional valence and arousal of emotional stimuli.  The Psychonomic Society 56th Annual Meeting  2015/11/21 
ポスター発表  The Influence of Source-Constrained Retrieval on Encoding of Foils for Recognition: Examination of Levels of Processing and Enactment during Encoding and/or Retrieval.  The Psychonomic Society 55th Annual Meeting  2014/11 
ポスター発表  Does Source-Constrained Retrieval Influence the Encoding of New Information for Action Events?  The Psychonomic Society 54th Annual Meeting  2013/11 
ポスター発表  The Judgments of Learning improve memory: Examinations on intentionality of learning and familiarity of Words.  The Psychonomic Society 52nd Annual Meeting  2011/11 
詳細表示...

担当授業科目
基礎ゼミI 
基礎ゼミII 
学習心理学 
学習心理学特講 
社会心理学特講 
詳細表示...

教育実績
初年次教育モデル授業公開  2007/04-現在  Webおよび教室での授業公開 
詳細表示...

所属学協会
日本心理学会会員  1990-現在 
日本教育心理学会会員  1990-現在 
日本基礎心理学会会員  1999-現在 
日本教育工学会会員  2001-現在 
日本認知心理学会  2003-現在 
詳細表示...