English
法政大学 
国際文化学部 
国際文化学科 

教授 
重定 如彦 
シゲサダ ユキヒコ 
SHIGESADA Yukihiko 


個人ウェブサイトはこちら  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/09/22 

経歴
専門学校 生命の森学園 非常勤講師  1994/04/01-1995/03/31 
東京大学理学系研究科情報科学専攻研究生  1999/04/01-2002/03/31 

学歴
東京大学  理学部  情報科学科  1994  卒業 
東京大学  理学系研究科  情報科学  博士後期  2002  修了 

学位
理学博士  東京大学 

研究分野
情報学基礎 
ソフトウエア 

研究キーワード
ユビキタスコンピューティング 

著書
実習 情報リテラシ[第2版]  河内谷 幸子  全て  サイエンス社  2015/02/10  978-4781912790 
実習 情報リテラシ  河内谷 幸子  サイエンス社  2011/05/01  978-4781912790 
学生のための詳解Visual Basic  山本 昌弘  東京電機大学出版局  2009/04/01  978-4501545208 
実習Word―基礎からExcel・PowerPointとの連携まで  入戸野 健、児玉 靖司、河内谷 幸子  サイエンス社  2008/04/01  978-4781911977 
例題でわかるVisual Basic.NET  山本 昌弘  東京電機大学出版局  2004/04/01  978-4501537401 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  不完全情報ゲームにおけるメタ節点・メタ行動を用いた ゲーム木構築手法,BMI命令等を用いた高速化手法  重定 如彦  コンピュータ ソフトウェア  日本ソフトウェア科学会  36/ 1, 119-151  2019  0289-6540  URL  <p>情報処理学会では2012年度から毎年国際的な人工知能プログラミングコンテストを開催している.筆者は2015年度から2年連続でコンテストに参加し,2015年度は準優勝,2016年度は優勝の成績を収めることができた.2015年度と2016年のコンテストの題材は基本的なルールは共通するが,ゲーム性が大きく異なる不完全情報ゲームであった.本論文では2015年度のコンテストや関連研究と比較しながら,2016年度で作成したソフトウェアに関する4つの手法について紹介し,その評価を行う.紹介する4つの手法は,不完全情報ゲームにおけるメタ節点,メタ行動を用いたゲーム木の構築手法,SIMD (Single Instruction Multiple Data)とBMI (Bit Manipulation Instruction sets)命令を用いたビットマップ演算の高速化手法,公開されていない情報の正確な推測の手法,メタ評価値などを用いた評価値の計算手法の4つである.また,2度のコンテストにおいて得られた知見について紹介する.</p> 
研究論文(学術雑誌)  共著  Interoperable Spatial Information Model and Design Environment Based on ucR Technology  Shinsuke Kobayashi, Noboru Koshizuka, Ken Sakamura  IEICE Transactions on Information and Systems  vol.e96-D/ 1, 51-63  2013/01 
研究論文(学術雑誌)  共著  Interoperable spatial information system architecture based on ubiquitous ID infrastructure  S. Kobayashi, N. Koshizuka, K. Sakamura  IEEE Computer Software and Applications Conference Workshops  435-440  2011/07/18 
研究論文(学術雑誌)  共著  ucR based interoperable spatial information model for realizing ubiquitous spatial infrastructure  S. Kobayashi, N. Koshizuka, and K. Sakamura  Proceedings of IEEE Compsac 2010  303-210  2010/07/19 
研究論文(学術雑誌)  共著  ディジタルミュージアムのためのキオスク型WWWブラウザ  重定 如彦, 越塚 登, 坂村 健  電子情報通信学会論文誌. D-I, 情報・システム, I-情報処理 = The transactions of the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers. D-I  一般社団法人電子情報通信学会  85/ 3, 262-273  2002/03/01  09151915  URL  近年,博物館や美術館において,展示解説をWWW上のディジタルコンテンツとして構築し,来館者はそれを展示場に設置された「キオスク端末」と呼ばれる公共端末を用いて閲覧するといった,展示説明の方式が一般的になってきた.この,キオスク端末のブラウザとして既存のWWWブラウザを用いて多種多様なユーザに操作をさせた場合,そのユーザインタフェースが個人ユーザを前提として設計されているため,様々な不都合が生じる.そこで,我々は,WWWコンテンツをキオスク端末に適したユーザインタフェースで閲覧させる機能をもった,新しいタイプのブラウザ,BKB(BTRON Kiosk Browser)を構築した.本論文では,まずWWWコンテンツにキオスク端末型ユーザインタフェースを提供するための技術課題を明らかにする.次に,その課題を解決するBKBのユーザインタフェース技法を提案する.更に,我々が提案する機能の実装技法について述べる. 
詳細表示...

受賞
オープンデータ・アプリコンテスト  2014/03/13  民間における公共データの活用を促進するため、7つの実証実験でオープンデータ化された公共データを活用した、アプリケーションの開発を一般公募により行われたコンテスト。公共交通実証賞部門において「3D山手線時計」というアプリで部門賞を受賞した。 
IEEE COMPSAC 2010 Best Paper Award  2010/07/19  for the paper, ucR based interoperable spatial information model for realizing ubiquitous spatial infrastructure 
詳細表示...

所属学協会
IEEE 
ACM 
情報処理学会 
詳細表示...