English
法政大学 
経営学部 
経営学科 

顔写真 教授 
西川 真規子 
ニシカワ マキコ 
NISHIKAWA Makiko 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/07/20 

その他の所属・職名
大学院  経営学研究科 

経歴
株式会社三菱銀行  1989/04/01-1990/07/30 
東京都立労働研究所 研究員  1997/04/01-1998/03/31 
東京大学社会科学研究所 助手  1998/04/01-2002/02/28 
法政大学経営学部 非常勤講師  2001/04/01-2002/03/31 
法政大学経営学部 助教授 法政大学大学院経営学研究科 助教授  2002/04/01-2007/03/31 
法政大学経営学部 教授 法政大学大学院経営学研究科 教授  2007/04/01-現在 
オックスフォード大学ナフィールドカレッジ 客員研究員  2009/10/01-2011/08/31 

学歴
大阪大学  経済学部  経済学  1989  卒業 
オックスフォード大学大学院  社会科学研究科  社会学  博士前期  1993  修了  英国 
オックスフォード大学大学院  社会科学研究科  社会学  博士後期  1997  修了  英国 

学位
社会学博士  オックスフォード大学(英国) 
社会学修士  オックスフォード大学(英国) 

研究分野
組織行動論 
経済社会学 

研究キーワード
経済社会学 

研究テーマ
働き方とアイデンティティ  働き方とアイデンティティ  2014/04/01-現在 
労働生活の質  労働生活の質  2009/09/01-現在 
ジェンダーと労働  ジェンダーと労働  2004/01/01-現在 
ケアワーク  ケアワーク  2002-現在 
就業形態の多様化  就業形態の多様化  1997/04/01-現在 
就業意識  就業意識  1994/09/01-現在 
性別職域分離  性別職域分離  1994/01/01-現在 

受託・共同・寄附研究実績
女性の自発的労働参加—企業の女性活躍推進と女性のアイデンティティの関係性  西川真規子  池田心豪、石塚由紀夫  2016-2018  寄附研究  国内共同研究 
詳細表示...

著書
ケアワーク 支える力をどう育むか―スキル習得の仕組みとワークライフバランス  1-245  日本経済新出版社  2008/12/17  978-4-532-31430-9  ケアワークを“知識労働”として再評価。さらに、家庭での育児から優勝介護労働までを包括的に論じることで、なぜワークライフバランスなのか、どうすれば育児や介護の質を高められるかを解明。 
知識経済をジェンダー化する - 国際比較の観点から  シルヴィア・ウォルビィ他編著  207-227  Palgrave, Macmillan  2007 
知識社会をジェンダー化する—労働組織・規制・福祉国家  シルヴィア・ウォルビィ他編著、大沢真理編訳  237-260  ミネルヴァ書房  2016/08/30 
詳細表示...

論文
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  企業の女性活躍推進策と女性のアイデンティティの関係性  2018/05 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  市場労働とケア労働の関係性—行動、認知、心理レベルでの考察  経営志林  53/ 2, 55-72  2016/07 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  アイデンティティと女性の労働  Makiko Nishikawa  経営志林  法政大学経営学会  52/ 3, 15-28  2015/10/01 
(MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  単著  正社員の自己実現の阻害感  経営志林  51/ 2, 53-59  2014/07/01 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  女性の労働選択の変化と幸福度、生活満足度―性別役割分業の行方  経営志林  51/ 1, 1-13  2014/04/30 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(招待・特別)  第28回社研シンポジウム(国際シンポジウム)「知識社会をジェンダー化していく」  2018/03 
口頭発表(招待・特別)  緩和ケア関連職の知識と協業  第24回日本緩和医療学会学術大会  2019/06/21 
詳細表示...

担当授業科目
組織行動論Ⅰ 
組織行動論Ⅱ 
Organizational Behavior I 
学部演習 
大学院演習 
詳細表示...

所属学協会
日本労使関係研究協会 
日本社会学会 
詳細表示...