English
法政大学 
理工学部 
創生科学科 

教授 
梨本 邦直 
ナシモト クニナオ 
NASHIMOTO Kuninao 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/07/12 

経歴
早稲田中高校 英語科講師  1982/04/01-1985/07/31 
アイルランド国立リムリック大学人文学部言語文化学科 日本語専任講師  1989/09/01-1998/06/30 
リムリック大学工学部情報科学科日本語形態素分析プロジェクト 助手  1999/10/01-2000/03/31 
武蔵野女子大学現代社会学部 英語非常勤講師  2000/04/01-2001/03/31 
関西外国語大学外国語学部英米語学科 助教授  2001/04/01-2002/03/01 
法政大学工学部 助教授  2002/04/01-2003/03/01 
法政大学理工学部 教授 (現在に至る)  2003/04/01-現在 

学歴
早稲田大学  文学部  英文学専攻  1981  卒業 
ゴールウェイ大学大学院  文芸・言語研究科  アイルランド語  博士後期  1999/12/20  修了  アイルランド 

学位
博士  ゴールウェイ大学 
修士(文学)  早稲田大学 

研究分野
言語学 
アイルランド語・文学 

研究キーワード
言語学 
アイルランド語・文学 
英語学 

著書
ケルト文化事典  梨本 邦直  アイルランド語  pp. 361-62, pp. 377-78  東京堂出版  2017/05/20  978-4-490-10890-3 
ブライアン・メリマン『真夜中の法廷』  池田寛子ほか  91-115, 147-180, 181-191, 3-97(横組)  彩流社  2014/12/01  978-4-7791-2058-9  『真夜中の法廷』は18世紀末、アイルランド語詩の至宝である。本書は作者ブライアン・メリマンの自筆写本とされるCambridge Add.6562から全1026行を第1部で訳し、第2部では批評的解説を加えた。第3部ではオムルフー(1982)のテクストを再掲し、文法的解釈を英文訳という形で行い、語彙集も加えた。 
詳細表示...

論文
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  Dialectal Variations of the Irregular Verbs in Irish  法政大学小金井論集  4, 1-14  2007/03 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  VSO言語とコピュラ文の構造  『今を生きるケルト』所収  43-62  2007/03 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  Origin of Post-Copular Pronouns in Irish  法政大学小金井論集  3, 1-11  2006/03 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  Cia + Copula in Old and Middle Irish  法政大学小金井論集  1, 1-39  2004/03 
(MISC)その他記事  Irish Manuscript Tradition―Messe ocus Pangur Ban  アイルランド語研究会 (於京都大学)  2002/03  古アイルランド語の写本Codex St.Pauliにおける詩Messe ocus Pangur Banの第8連の最後の行am messeにはStrachanが指摘するように解釈に問題点がある。そこで写本の写真をもとに三つの解釈の可能性を指摘し議論した。 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  転換期のメリマン―『真夜中の法廷』の解釈---詩人会議とバラーンタス詩  アイルランド研究年次大会  2014/11/22  18世紀アイルランド南部に開催された詩人会議について概観し、中でも特徴的に表れたバラーンタス詩の型についてメリマンの詩との関連を議論した。 
詳細表示...

担当授業科目
言語学概論 
詳細表示...

所属学協会
日本アイルランド協会 
日本ケルト学会 
詳細表示...