研究発表
公開件数:273件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 ポスター発表
(国際会議) Band-pass property of a three-dimensional slit-type plasmonic filter
The 17th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD) (Copenhagen, Denmark)
2017/07/24

全2頁(63-64)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、川合裕暉、山内潤治、中野久松
Jun Shibayama, Hiroki Kawai, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Band-pass property of a three-dimensional slit-type plasmonic filter," The 17th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD), MP21, pp. 63-64, July 24, 2017,Copenhagen, Denmark
2 口頭発表(一般)
(研究報告) プラズモニックデバイス解析のための円筒座標系LOD-FDTD法
信学技報
2017/07/12

柴山 純, 原 竜之, 山内潤治, 中野 久松, ``プラズモニックデバイス解析のための円筒座標系LOD-FDTD法," 信学技報, vol. 117, no. 141, OPE2017-21, pp. 55-60, 2017年7月.
3 口頭発表(一般)
(国際会議) Transmission characteristics of a sample holder using terahertz frequency selective surfaces
16th International Symposium on Microwave and Optical Technology (ISMOT 2011) (Seoul, Korea)
2017/06/27

全4頁中、理論検討を担当 共著者:柴山 純、梅澤 涼、山内潤治、中野久松
Jun Shibayama, Ryo Umezawa, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Transmission characteristics of a sample holder using terahertz frequency selective surfaces," 16th International Symposium on Microwave and Optical Technology (ISMOT 2017), (Seoul, Korea)
4 口頭発表(一般)
(口頭発表) LOD-FDTD法による眼球モデルの解析
信学総合大会
2017/03/23

柴山 純, 日下恭毅, 山内潤治, 中野久松, "LOD-FDTD法による眼球モデルの解析," 信学総大, C-15-10, 2017.
5 口頭発表(一般)
(口頭発表) InSbパッチとクロスダイポールを用いたTHzフィルタの透過特性
信学総合大会
2017/03/23

柴山 純, 山崎天弥, 山内潤治, 中野久松, "InSbパッチとクロスダイポールを用いたTHzフィルタの透過特性," 信学総大, C-15-6, 2017.
6 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツ周波数選択板を用いたサンプルホルダの広帯域透過特性
信学総合大会
2017/03/23

梅澤 涼, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, "テラヘルツ周波数選択板を用いたサンプルホルダの広帯域透過特性," 信学総大, C-15-5, 2017.
7 口頭発表(一般)
(口頭発表) スタブを導入した3次元プラズモニック導波路による波長分波器のFDTD解析
信学総合大会
2017/03/23

柴山 純, 川合裕暉, 山内潤治, 中野久松
スタブを導入した3次元プラズモニック導波路による波長分波器のFDTD解析
C-15-4
8 口頭発表(一般)
(口頭発表) 円筒座標系半陰的FDTD法を用いたファイバグレーティングの解析
信学総合大会
2017/03/22

柴山 純, 伊藤政人, 山内潤治, 中野久松
円筒座標系半陰的FDTD法を用いたファイバグレーティングの解析
C-1-13
9 口頭発表(一般)
(国際会議) Reformulations of implicit FDTD and beam-propagation method using the fundamental scheme
IEEE International Conference on Computational Electromagnetics, Kumamoto
2017/03/10

Jun Shibayama, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Reformulations of implicit FDTD and beam-propagation method using the fundamental scheme," IEEE International Conference on Computational Electromagnetics, Kumamoto
10 口頭発表(一般)
(研究報告) 3次元プラズモニック導波路を用いた波長分波器のFDTD解析
信学技報
2017/01/19

柴山 純, 川合裕暉, 山内潤治, 中野 久松, ``3次元プラズモニック導波路を用いた波長分波器のFDTD解析," 信学技報, vol. 116, no. 390, EST2016-117, pp. 247-252, 2017年1月.(伊勢).
11 口頭発表(一般)
(研究報告) 試料槽を設けたテラヘルツ表面プラズモン共鳴導波路型センサの特性改善
信学技報
2017/01/18

清水圭介, 柴山 純, 山内潤治, 中野 久松, ``試料槽を設けたテラヘルツ表面プラズモン共鳴導波路型センサの特性改善," 信学技報, vol. 116, no. 388, OPE2016-125, pp. 51-56, 2017年1月.(伊勢).
12 口頭発表(一般)
(国際会議) Basic Study of an InSb Grating Filter in the Terahertz Region
International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2016) (Ginowan, Okinawa)
2016/10/24

Jun Shibayama, Ryo Umezawa, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Basic Study of an InSb Grating Filter in the Terahertz Region," International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2016) (Ginowan, Okinawa)
13 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of a metal disc-shaped terahertz surface wave splitter with a center rod
IEEE Topical Conference on Antennas and Propagation in
Wireless Communications (IEEE APWC) (Cairns, Australia)
2016/09/21

Jun Shibayama, Daiki Kusunoki, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Analysis of a metal disc-shaped terahertz surface wave splitter with a center rod," IEEE Topical Conference on Antennas and Propagation in
Wireless Communications (IEEE APWC), September 21, 2016 (Cairns, Australia)
14 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモニック導波路のギャップ部を部分的に金属で満たした3次元スリット型フィルタの透過特性(Ⅱ)
信学ソサイエティ大会
2016/09/20

柴山 純, 川合裕暉, 山内潤治, 中野久松, "プラズモニック導波路のギャップ部を部分的に金属で満たした3次元スリット型フィルタの透過特性(Ⅱ)," 信学ソ大, C-15-15, 2016.
15 口頭発表(一般)
(口頭発表) Fundamental法を導入した簡素な円筒座標系LOD-FDTD法
信学ソサイエティ大会
2016/09/20

柴山 純, 伊藤政人, 山内潤治, 中野久松, "Fundamental法を導入した簡素な円筒座標系LOD-FDTD法," 信学ソ大, C-15-10, 2016.
16 口頭発表(一般)
(口頭発表) 試料槽を設けたテラヘルツSPR導波路型センサの解析
信学ソサイエティ大会
2016/09/20

清水圭介, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, "試料槽を設けたテラヘルツSPR導波路型センサの解析," 信学ソ大, C-15-8, 2016.
17 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツ周波数選択板を用いたサンプルホルダの透過特性
信学ソサイエティ大会
2016/09/20

梅澤 涼, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, "テラヘルツ周波数選択板を用いたサンプルホルダの透過特性," 信学ソ大, C-15-7, 2016.
18 口頭発表(一般)
(研究報告) Fundamental法を用いた陰的FDTD法とビーム伝搬法の簡略化
信学技報
2016/09/09

柴山 純, 山内潤治, 中野 久松, ``Fundamental法を用いた陰的FDTD法とビーム伝搬法の簡略化," 信学技報, vol. 116, no. 212, EST2016-51, pp. 241-245, 2016年9月9日.
19 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Efficient implicit FDTD algorithm in cylindrical coordinates
URSI Asia-Pacific Radio Science Conference (URSI AP-RASC’16) (Seoul, Korea)
2016/08/25

全2頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、伊藤政人、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Masato Itoh, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Efficient implicit FDTD algorithm in cylindrical coordinates ," URSI Asia-Pacific Radio Science Conference (URSI AP-RASC’16), August 25, 2016 (Seoul, Korea)
20 口頭発表(一般)
(国際会議) Development of an LOD-FDTD method for the analysis of the Cole-Cole model
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Shanghai, China)
2016/08/09

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、日下恭毅、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Yasuki Kusaka, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Development of an LOD-FDTD method for the analysis of the Cole-Cole model," Progress in Electromagnetic Research Symposium, (Shanghai, China), August 9, 2016.
21 口頭発表(一般)
(国際会議) Three-dimensional analysis of a THz filter with InSb square patches
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Shanghai, China)
2016/08/09

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山崎天弥、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Takaya Yamazaki, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Three-dimensional analysis of a THz filter with InSb square patches," Progress in Electromagnetic Research Symposium, (Shanghai, China), August 9, 2016.
22 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Treatment of the boundary between two different dispersion models for the frequency-dependent FDTD analysis
The 2016 IEEE 5th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), (Kaohsiung, Taiwan)
2016/07/28

全2頁(p.)中、理論検討を担当 共著者:柴山 純、清水圭介、山内潤治、中野久松 Junji Jun Shibayama, Keisuke Shimizu, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Treatment of the boundary between two different dispersion models for the frequency-dependent FDTD analysis," The 2016 IEEE 5th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), (Kaohsiung, Taiwan).
23 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of a metal disc-type terahertz surface wave splitter using the cylindrical LOD-FDTD method
The 16th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD) (Sydney, Australia)
2016/07/14

全2頁(-)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、伊藤政人、山内潤治、中野久松
Jun Shibayama, Masato Ito, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Analysis of a metal disc-type terahertz surface wave splitter using the cylindrical LOD-FDTD method," The 16th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD), ThA3, pp. 201-202, July 14, 2016, Sydney, Australia
24 ポスター発表
(国際会議) Numerical investigation of a three-dimensional stub-type plasmonic filter
The 16th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD) (Sydney, Australia)
2016/07/11

全2頁(-)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、川合裕暉、山内潤治、中野久松
Jun Shibayama, Hiroki Kawai, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Numerical investigation of a three-dimensional stub-type plasmonic filter," The 16th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD), MP20, pp. 67-68, July 11, 2016 Sydney, Australia
25 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Terahertz sensors and splitters using surface plasmon polariton propagation properties
Energy Materials Nanotechnology Meeting on Terahertz (EMN), (San Sebastian, Spain)
2016/05/16

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Terahertz Sensors and Splitters Using Surface Plasmon Polariton Propagation Properties," Energy Materials Nanotechnology Meeting on Terahertz (EMN), C16, pp. 48-49, May 16, 2016 (San Sebastian, Spain)
26 口頭発表(一般)
(口頭発表) 3次元スタブ型プラズモニックフィルタの特性改善
信学総合大会
2016/03/18

柴山 純, 川合裕暉, 和田祐輔, 山内潤治, 中野久松
3次元スタブ型プラズモニックフィルタの特性改善
C-15-16
27 口頭発表(一般)
(口頭発表) コアを基板に埋め込んだテラヘルツSPR導波路型センサの解析
信学総合大会
2016/03/18

柴山 純, 清水圭介, 山内潤治, 中野久松
コアを基板に埋め込んだテラヘルツSPR導波路型センサの解析
C-15-13
28 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモニック導波路のギャップ部を部分的に金属で満たした3次元スリット型フィルタの透過特性
信学総合大会
2016/03/18

和田祐輔, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
プラズモニック導波路のギャップ部を部分的に金属で満たした3次元スリット型フィルタの透過特性
C-3-56
29 口頭発表(一般)
(口頭発表) 光波帯における誘電体ナノロッドアンテナ
信学総合大会
2016/03/18

山内潤治, 本田 慧, 柴山 純, 中野久松
光波帯における誘電体ナノロッドアンテナ
B-1-126
30 口頭発表(一般)
(口頭発表) Cole-Coleモデル解析のためのZ変換を用いたLOD-FDTD法
信学総合大会
2016/03/16

柴山 純, 日下恭毅, 山内潤治, 中野久松, 鈴木敬久
Cole-Coleモデル解析のためのZ変換を用いたLOD-FDTD法
C-15-20
31 口頭発表(一般)
(口頭発表) 金属円盤型テラヘルツ表面波分割器に挿入したロッドによる反射波低減の効果
信学総合大会
2016/03/16

柴山 純, 楠 大輝, 山内潤治, 中野久松
金属円盤型テラヘルツ表面波分割器に挿入したロッドによる反射波低減の効果
C-15-18
32 口頭発表(一般)
(口頭発表) 円筒座標系LOD-FDTD法を用いた金属円盤型テラヘルツ表面波分割器の解析
信学総合大会
2016/03/16

柴山 純, 伊藤政人, 山内潤治, 中野久松
円筒座標系LOD-FDTD法を用いた金属円盤型テラヘルツ表面波分割器の解析
C-1-5
33 口頭発表(一般)
(研究報告) InSbグレーティングによるテラヘルツフィルタのFDTD解析
信学技報
2016/01/28

柴山 純, 梅澤 涼, 山内潤治, 中野 久松, ``InSbグレーティングによるテラヘルツフィルタのFDTD解析," 信学技報, vol. 116, no. , EST2015-, pp. 1-6, 2016年1月(神戸).
34 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツ帯におけるSPR導波路型センサの3 次元解析
信学ソサイエティ大会
2015/09/10

柴山 純, 清水圭介, 山内潤治, 中野久松
テラヘルツ帯におけるSPR導波路型センサの3 次元解析
C-15-2
35 口頭発表(一般)
(口頭発表) 無反射層を付加したテラヘルツ分光フィルタのFDTD解析
信学ソサイエティ大会
2015/09/10

柴山 純, 梅澤 涼, 山内潤治, 中野久松
無反射層を付加したテラヘルツ分光フィルタのFDTD解析
C-15-1
36 口頭発表(一般)
(口頭発表) 時間方向1次及び2次精度LOD-FDTD 法を用いたテラヘルツ表面波分割器の解析
信学ソサイエティ大会
2015/09/09

柴山 純, 伊藤政人, 山内潤治, 中野久松
時間方向1次及び2次精度LOD-FDTD 法を用いたテラヘルツ表面波分割器の解析
C-1-12
37 口頭発表(一般)
(口頭発表) 基板付き3 次元スリット型バンドパスフィルタの透過特性
信学ソサイエティ大会
2015/09/08

和田祐輔, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
基板付き3 次元スリット型バンドパスフィルタの透過特性
C-3-10
38 ポスター発表
(国際会議) Frequency splitting of spoof surface plasmon polariton waves with a metal disc-type device
IEEE International Conference on Numerical Electromagnetic Modeling and Optimization, NEMO 2015, PS1-1 (全3頁) (Ottawa, Canada), 2015.
2015/08

Jun Shibayama, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Frequency splitting of spoof surface plasmon polariton waves with a metal disc-type device," IEEE International Conference on Numerical Electromagnetic Modeling and Optimization, NEMO 2015 (Ottawa, Canada), (全3頁)
39 口頭発表(一般)
(国際会議) Surface Plasmon Resonance Sensing in the THz Regime
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Prague,
Czech Republic)
2015/07/06

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、清水圭介、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Keisuke Shimizu, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Surface Plasmon Resonance Sensing in the THz Regime," Progress in Electromagnetic Research Symposium, p. 481, (Prague, Czech Republic), July 6, 2015.
40 口頭発表(一般)
(国際会議) Power Evaluation of a Metal Disc-shaped Terahertz Surface Wave Splitter
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Prague,
Czech Republic)
2015/07/06

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、楠 大樹、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Daiki Kusunoki, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Power Evaluation of a Metal Disc-shaped Terahertz Surface Wave Splitter," Progress in Electromagnetic Research Symposium, p. 474, (Prague, Czech Republic), July , 2015.
41 口頭発表(一般)
(国際会議) Basic Studies of Optical Nanoantennas
The 2015 IEEE 4th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), (Bali Island, Indonesia)
2015/06

全2頁(p.)中、理論検討を担当 共著者:山内潤治、大野 築、柴山 純、中野久松 Junji Yamauchi, Kizuku Ohno, Jun Shibayama, and Hisamatsu Nakano, ``Basic Studies of Optical Nanoantennas," The 2015 IEEE 4th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), pp. 220-221,Bali Island, Indonesia, June 2015.
42 口頭発表(一般)
(国際会議) FDTD Analysis of Several Terahertz Devices Using Surface Plasmon Polariton Waves
The 2015 IEEE 4th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), (Bali Island, Indonesia)
2015/06

全2頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``FDTD analysis of several terahertz devices using surface plasmon polariton waves," The 2015 IEEE 4th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), pp. 222-223, Bali Island, Indonesia, June 2015.
43 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Frequency-Dependent FDTD Analysis of Plasmonic Band-Pass Filters
The 2015 IEEE 4th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), (Bali Island, Indonesia)
2015/06

全2頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、和田 祐輔、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Yusuke Wada, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Frequency-dependent FDTD analysis of plasmonic band-pass filters," The 2015 IEEE 4th Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation (APCAP), pp. 10-11, Bali Island, Indonesia, June 2015.
44 口頭発表(一般)
(研究報告) テラヘルツ帯における表面プラズモン共鳴導波路型センサの数値解析
信学技報
2015/05/15

柴山 純, 清水圭介, 山内潤治, 中野 久松, ``テラヘルツ帯における表面プラズモン共鳴導波路型センサの数値解析," 信学技報, vol. 115, no. 33, EST2015-1, pp. 1-6, 2015年5月.
45 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツ帯における導波路型SPRセンサのFDTD解析
信学総合大会
2015/03/12

柴山 純, 清水圭介, 山内潤治, 中野久松
テラヘルツ帯における導波路型SPRセンサのFDTD解析
C-15-3
46 口頭発表(一般)
(口頭発表) 金属円盤型テラヘルツ表面波分割器のパワー評価
信学総合大会
2015/03/12

柴山 純, 楠 大輝, 山内潤治, 中野久松
金属円盤型テラヘルツ表面波分割器のパワー評価
C-15-2
47 口頭発表(一般)
(口頭発表) 多層型テラヘルツ周波数選択板の傾斜入射時における透過特性
信学総合大会
2015/03/12

尾崎慎吾, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
多層型テラヘルツ周波数選択板の傾斜入射時における透過特性
C-15-1
48 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモニックギャップ導波路を用いた3次元バンドパスフィルタの検討
信学総合大会
2015/03/10

柴山 純, 和田祐輔, 山内潤治, 中野久松
プラズモニックギャップ導波路を用いた3次元バンドパスフィルタの検討
C-3-32
49 口頭発表(一般)
(口頭発表) FDTD解析における異なる分散性媒質が接する境界のモデリング
信学総合大会
2015/03/10

柴山 純, 清水圭介, 山内潤治, 中野久松
FDTD解析における異なる分散性媒質が接する境界のモデリング
C-1-15
50 口頭発表(一般)
(口頭発表) 3次元MIMプラズモニック導波路の特性インピーダンスの評価
信学総合大会
2015/03/10

大野 築, 山内潤治, 柴山 純, 中野久松
3次元MIMプラズモニック導波路の特性インピーダンスの評価
C-1-5
51 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Some applications of the FDTD method to the analysis of terahertz devices
The 9th International Conference on Computational Physics (ICCP9) (National University of Singapore, Singapore)
2015/01/10

Jun Shibayama, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano,
52 口頭発表(一般)
(国際会議) Optical nanodipole and nanospiral antennas
The 19th International Symposium on Antennas and Propagation (ISAP2014) (Kaohsiung, Taiwan)
2014/12/04

Junji Yamauchi, Kizuku Ono, Jun Shibayama, and Hisamatsu Nakano
53 口頭発表(一般)
(口頭発表) 金属円盤型THz表面波分割器
信学ソサイエティ大会
2014/09/23

柴山 純, 山内潤治, 中野久松, "金属円盤型THz表面波分割器," 信学ソ大, C-15-3, 2014.
54 口頭発表(一般)
(口頭発表) スタブ付き光ナノダイポールアンテナのインピーダンス解析
信学ソサイエティ大会
2014/09/23

大野 築, 山内潤治, 柴山 純, 中野久松, "スタブ付き光ナノダイポールアンテナのインピーダンス解析," 信学ソ大, C-15-4, 2014.
55 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモニックギャップ導波路の光波閉じ込めに関する考察
信学ソサイエティ大会
2014/09/23

柴山 純, 和田祐輔, 山内潤治, 中野久松, "プラズモニックギャップ導波路の光波閉じ込めに関する考察," 信学ソ大, C-15-1, 2014.
56 口頭発表(一般)
(国際会議) Application of the explicit and implicit FDTD methods to the analysis of a terahertz plasmonic grating
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Guangzhou, China)
2014/08/24

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、和田祐輔、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Yusuke Wada, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Application of the explicit and implicit FDTD methods to the analysis of a terahertz plasmonic grating," Progress in Electromagnetic Research Symposium (Guangzhou, China), August , 2014.
57 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Analysis of an optical nanodipole antenna with a stub
IEEE Topical Conference on Antennas and Propagation in
Wireless Communications (IEEE APWC) (Palm Beach, Aruba)
2014/08/07

Jun Shibayama, Naoki Sasaki, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Analysis of an optical nanodipole antenna with a stub," IEEE Topical Conference on Antennas and Propagation in
Wireless Communications (IEEE APWC) (Palm Beach, Aruba)
58 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Finite-difference time-domain analysis of terahertz devices
International Conference on Electromagnetics in Advanced
Applications (ICEAA) (Palm Beach, Aruba)
2014/08/05

Jun Shibayama, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Finite-difference time-domain analysis of terahertz devices," International Conference on Electromagnetics in Advanced
Applications (ICEAA) (Palm Beach, Aruba)
59 口頭発表(一般)
(研究報告) 正方形パッチとクロスダイポールで構成された多層型テラヘルツ周波数選択板の透過特性
信学技報
2014/07/17

尾崎慎吾, 柴山 純, 山内潤治, 中野 久松, ``正方形パッチとクロスダイポールで構成された多層型テラヘルツ周波数選択板の透過特性," 信学技報, vol. 114, no. 143, EST2014-31, pp. 121-126, 2014年7月17日.
60 口頭発表(一般)
(研究報告) プラズモニックデバイスの2次元解析と3次元解析の比較
信学技報
2014/05/30

柴山 純, 和田祐輔, 平野智之, 山内潤治, 中野 久松, ``プラズモニックデバイスの2次元解析と3次元解析の比較," 信学技報, vol. 114, no. 69, EST2014-3, pp. 11-16, 2014年5月.
61 ポスター発表
(国際会議) Analysis of a terahertz resonator using an efficient LOD-FDTD method with a PEC boundary condition
IEEE International Conference on Numerical Electromagnetic Modeling and Optimization, NEMO 2014 (Pavia, Italy)
2014/05/15

Jun Shibayama, Shingo Ozaki, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Analysis of a terahertz resonator using an efficient LOD-FDTD method with a PEC boundary condition," IEEE International Conference on Numerical Electromagnetic Modeling and Optimization, NEMO 2014 (Pavia、Italy), TH-IF-4 (全4頁)
62 口頭発表(招待・特別)
(口頭発表:依頼講演) FDTD法を用いたテラヘルツデバイスの解析
信学総合大会
2014/03/19

柴山 純, 山内潤治, 中野久松
FDTD法を用いたテラヘルツデバイスの解析
CS-2-2
63 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツ帯における多層型周波数選択板の透過特性
信学総合大会
2014/03/18

柴山 純, 尾崎慎吾, 山内潤治, 中野久松
テラヘルツ帯における多層型周波数選択板の透過特性
C-15-20
64 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツプラズモニックグレーティングにおける反射特性の温度依存性
信学総合大会
2014/03/18

柴山 純, 和田祐輔, 山内潤治, 中野久松
テラヘルツプラズモニックグレーティングにおける反射特性の温度依存性
C-15-15
65 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモニックグレーティングの反射係数の構造依存性(II)
信学総合大会
2014/03/18

平野 智之, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
プラズモニックグレーティングの反射係数の構造依存性(II)
C-3-13
66 口頭発表(一般)
(口頭発表) 誘電体基板上に配置されたスタブ付き光ナノダイポールアンテナ
信学総合大会
2014/03/18

佐々木直紀, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
誘電体基板上に配置されたスタブ付き光ナノダイポールアンテナ
B-1-124
67 口頭発表(一般)
(研究報告) LOD-FDTD法のGPUによる高速化手法の一検討と生体電磁界解析への適用
信学技報
2013/10/24

尾形洋樹, 佐々木謙介, チャカロタイ ジェドヴィスノプ, 鈴木敬久, 柴山 純, ``LOD-FDTD法のGPUによる高速化手法の一検討と生体電磁界解析への適用," 信学技報, vol. 113, no. 261, EST2013-67, pp. 83-86, 2013年10月.
68 口頭発表(一般)
(国際会議) Some applications of a fundamental scheme to simple implementations of the finite-difference time-domain method and the beam-propagation method
IEEE AP/MTT International Conference on Applied Electromagnetics and Communications, ICECOM (Dubrovnik, Croatia)
2013/10/16


69 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモングレーティングの反射係数の構造依存性
信学ソサイエティ大会
2013/09/19

平野智之, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, "プラズモングレーティングの反射係数の構造依存性," 信学ソ大, C-3-70, 2013.
70 口頭発表(一般)
(口頭発表) 広帯域なテラヘルツストップバンドフィルタ(II)
信学ソサイエティ大会
2013/09/18

柴山 純, 尾崎慎吾, 山内潤治, 中野久松, "広帯域なテラヘルツストップバンドフィルタ(II)," 信学ソ大, C-15-5, 2013.
71 口頭発表(一般)
(口頭発表) 等価屈折率法のプラズモンギャップ導波路への適用性
信学ソサイエティ大会
2013/09/18

柴山 純, 和田祐輔, 平野智之, 山内潤治, 中野久松, ``等価屈折率法のプラズモンギャップ導波路への適用性," 信学ソ大, C-15-4, 2013.
72 口頭発表(一般)
(口頭発表) AMG法による1D LOD-FDTD法の高速化の検討
信学ソサイエティ大会
2013/09/18

尾形洋樹, 佐々木謙介, 鈴木敬久, 柴山 純, ``AMG法による1D LOD-FDTD法の高速化の検討," 信学ソ大, C-15-2, 2013.
73 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモン導波路で給電された光ナノアンテナ (II)
信学ソサイエティ大会
2013/09/17

佐々木直紀, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, "プラズモン導波路で給電された光ナノアンテナ (II)," 信学ソ大, B-1-59, 2013.
74 口頭発表(一般)
(国際会議) Concise formulation of the full-vectorial BPM without an operator splitting error
2013 Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC) (Taipei, Taiwan)
2013/09/07

全1頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、朝生龍也、山内潤治、中野久松
75 口頭発表(招待・特別)
(国際会議,招待講演) Finite-difference time-domain analysis of a terahertz wide stop-band filter
2013 Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC) (Taipei, Taiwan)
2013/09/07

全1頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、内薗洋佑、山内潤治、中野久松
76 口頭発表(一般)
(国際会議) Efficient time-domain technique for the analysis of circularly symmetric plasmonic waveguides
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Stockholm, Sweden)
2013/08/14

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、及川拓人、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Takuto Oikawa, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Efficient time-domain technique for the analysis of circularly symmetric plasmonic waveguides," Progress in Electromagnetic Research Symposium (Stockholm, Sweden), August , 2013.
77 口頭発表(一般)
(国際会議) Effect of a metal dispersion on characterizing terahertz devices in the FDTD analysis
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Stockholm, Sweden)
2013/08/13

全1頁(p.)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、尾崎慎吾、内薗洋佑、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Shingo Ozaki, Yosuke Uchizono, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Effect of a metal dispersion on characterizing terahertz devices in the FDTD analysis," Progress in Electromagnetic Research Symposium (Stockholm, Sweden), August, 2013.
78 口頭発表(一般)
(研究報告) Fundamental法を用いたフルベクトルビーム伝搬法の再定式化
信学技報
2013/07/18

仁藤雄大, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, ``Fundamental法を用いたフルベクトルビーム伝搬法の再定式化," 信学技報, vol. , no. , OPE2013-, pp. -, 2013年7月.
79 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of a polarization converter using a full-vectorial fundamental alternating-direction implicit beam-propagation method
The 2013 International Symposium on Electromagnetic Theory (EMTS 2013) (Hiroshima)
2013/05/21

全3頁(57-59)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、横溝明大、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Akio Yokomizo, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Analysis of a polarization converter using a full-vectorial fundamental alternating-direction implicit beam-propagation method," The 2013 International Symposium on Electromagnetic Theory (EMTS 2013), 21AM1C-02, pp. 57-59, 21 May 2013.
80 口頭発表(一般)
(研究報告) FDTD法を用いたテラヘルツデバイス解析における金属の取り扱い
信学技報
2013/05/10

柴山 純, 尾崎慎吾, 内薗洋祐, 山内潤治, 中野久松, ``FDTD法を用いたテラヘルツデバイス解析における金属の取り扱い," 信学技報, vol. 113, no. 26, EST2013-11, pp. 57-62, 2013年5月.
81 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of plasmonic devices using the frequency-dependent fundamental 3D-LOD-FDTD method
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Taipei, Taiwan)
2013/03/27

全1頁(p.471)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、平野智之、若林 佑、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Tomoyuki Hirano, Yuu Wakabayashi, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Analysis of plasmonic devices using the frequency-dependent fundamental 3D-LOD-FDTD method," Progress in Electromagnetic Research Symposium (Taipei, Taiwan), March , 2013.
82 口頭発表(一般)
(国際会議) Frequency-dependent LOD-FDTD simulation of THz sensing
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Taipei, Taiwan)
2013/03/27

全1頁(p.608)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、佐々木直紀、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Naoki Sasaki, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Frequency-dependent LOD-FDTD simulation of THz sensing," Progress in Electromagnetic Research Symposium (Taipei, Taiwan), March , 2013.
83 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモン導波路で給電された光ナノアンテナ
信学総合大会
2013/03/22

佐々木直紀, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
プラズモン導波路で給電された光ナノアンテナ
B-1-76
84 口頭発表(一般)
(シンポジウム) パワー保存型フルベクトルFundamental ADI-BPMの開発
信学総合大会
2013/03/20

横溝明大, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
パワー保存型フルベクトルFundamental ADI-BPMの開発
CS-5-3
85 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモングレーティングの3次元解析
信学総合大会
2013/03/20

柴山 純, 平野智之, 若林 佑, 山内潤治, 中野久松
プラズモングレーティングの3 次元解析
C-3-82
86 口頭発表(一般)
(口頭発表) 伝搬方向に構造が変化する光導波路解析のためのFundamental ADI-BPM
信学総合大会
2013/03/19

柴山 純, 佐藤雄太, 横溝明大, 山内潤治, 中野久松
伝搬方向に構造が変化する光導波路解析のためのFundamental ADI-BPM
C-15-10
87 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツ帯における金属メッシュ構造のFDTD解析
信学総合大会
2013/03/19

柴山 純, 尾崎慎吾, 若林 佑, 佐々木直紀, 山内潤治, 中野久松
テラヘルツ帯における金属メッシュ構造のFDTD解析
C-15-9
88 口頭発表(一般)
(口頭発表) 広帯域なテラヘルツストップバンドフィルタ
信学総合大会
2013/03/19

内薗洋祐, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
広帯域なテラヘルツストップバンドフィルタ
C-15-8
89 口頭発表(一般)
(口頭発表) 演算子分割誤差を生じないフルベクトル型BPMの簡素な定式化
信学総合大会
2013/03/19

柴山 純, 朝生龍也, 山内潤治, 中野久松
演算子分割誤差を生じないフルベクトル型BPMの簡素な定式化
C-1-12
90 口頭発表(一般)
(口頭発表) 回転対称構造解析のための周波数依存型FLOD-BOR-FDTD法
信学総合大会
2013/03/19

及川拓人, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松
回転対称構造解析のための周波数依存型FLOD-BOR-FDTD法
C-1-11
91 口頭発表(一般)
(研究報告) Fundamental法を導入したADI-BPMによる導波路型光吸収SPRセンサの三次元解析
信学技報
2013/01/25

柴山 純, 横溝明大, 山内潤治, 中野久松, ``Fundamental法を導入したADI-BPMによる導波路型光吸収SPRセンサの三次元解析," 信学技報, , EST2012-97, pp. 217-222, 2013.
92 口頭発表(一般)
(国際会議) Efficient time-domain techniques for the wideband analysis of plasmonic antennas
2012 IEEE International Conference on Wireless Information Technology and Systems (ICWITS) (Maui, Hawaii)
2012/11/14

全4頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山内潤治、中野久松
93 口頭発表(一般)
(口頭発表) Fundamental法を用いたフルベクトル型ADI-BPMの開発
信学ソサイエティ大会
2012/09/14

横溝明大, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, ``Fundamental法を用いたフルベクトル型ADI-BPMの開発," 信学ソ大, C-3-89, 2012.
94 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツ導波路のFDTD解析における金属の取り扱いの一考察
信学ソサイエティ大会
2012/09/13

内薗洋祐, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, ``テラヘルツ導波路のFDTD解析における金属の取り扱いの一考察," 信学ソ大, C-15-13, 2012.
95 口頭発表(一般)
(口頭発表) Debyeモデル解析のための周波数依存型LOD-FDTD法
信学ソサイエティ大会
2012/09/13

佐々木直紀, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, ``Debyeモデル解析のための周波数依存型LOD-FDTD法," 信学ソ大, C-15-12, 2012.
96 口頭発表(一般)
(口頭発表) 金属ロッド光導波路の周波数依存型LOD-BOR-FDTD解析
信学ソサイエティ大会
2012/09/13

及川拓人, 柴山 純, 山内潤治, 中野久松, ``金属ロッド光導波路の周波数依存型LOD-BOR-FDTD解析," 信学ソ大, C-1-5, 2012.
97 口頭発表(一般)
(口頭発表) Fundamental法を用いた周波数依存型3 次元LOD-FDTD法のプラズモン導波路解析
信学ソサイエティ大会
2012/09/13

柴山 純, 平野智之, 山内潤治, 中野久松, ``Fundamental法を用いた周波数依存型3 次元LOD-FDTD法のプラズモン導波路解析," 信学ソ大, C-1-4, 2012.
98 口頭発表(一般)
(口頭発表) 試料槽をもつクレッチマン型SPRセンサの3 次元BPM解析
信学ソサイエティ大会
2012/09/12

吉村智哉, 山内潤治, 柴山 純, 中野久松, ``試料槽をもつクレッチマン型SPRセンサの3 次元BPM解析" 信学ソ大, C-3-24, 2012.
99 口頭発表(一般)
(国際会議) Wideband analysis of a stop band filter and a resonator at THz frequencies
IEEE Topical Conference on Antennas and Propagation in
Wireless Communications (IEEE APWC) (Cape Town, South Africa)
2012/09/05

全4頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、内薗洋祐、山内潤治、中野久松
100 口頭発表(一般)
(研究報告) 誘電体導波路を用いたクレッチマン型SPRセンサ
信学技報
2012/07/27

山内潤治, 吉村智哉, 柴山 純, 中野久松, ``誘電体導波路を用いたクレッチマン型SPRセンサ," 信学技報, OPE2012-56, pp. 221-226, 2012.
101 口頭発表(一般)
(研究報告) マッハツェンダ干渉を用いた導波路型SPRセンサの数値解析
信学技報
2012/07/27

柴山 純, 佐々木直紀, 山内潤治, 中野久松, ``マッハツェンダ干渉を用いた導波路型SPRセンサの数値解析," 信学技報, OPE2012-57, pp. 227-232, 2012.
102 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
(講習会) 差分法による光導波路解析入門 ~ビーム伝搬法と有限差分時間領域法~
電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究会 第2回エレクトロニクスシミュレーション講習会
2012/07/03

趣旨:
 マイクロ波・ミリ波の領域に加え、光波領域においても種々のシミュレータが市販されるようになりました。なかでもビーム伝搬法(BPM)は最も広範に利用されています。BPMは近似に基づく手法のため実問題への適用には注意を要しますが、近似の成り立つ範囲で適切に利用すれば極めて効率よい解析を精度良く実行できます。本講義では、使用している近似に注意しながら差分型BPMの定式化と実行方法をやさしく説明します。実問題への適用範囲・限界を解説し、種々の計算結果も示します。
 光の進行方向に大きな屈折率差のある問題にはFDTD法が好適です。近年、時間刻み幅に制限のないADI法やLOD法を利用した陰的FDTD法も検討されています。これらの手法において連立方程式を解くアルゴリズムは極めて簡素であり、上述した差分型BPMのものと同一であることは意外に知られていないようです。本講義では特にLOD-FDTD法を取り上げ、詳しい定式化を示した後に性能を評価します。プラズモンデバイス解析のための周波数依存型手法への応用も解説します。
 BPM、陰的FDTD法に関する理解を深めて頂くことを目的としますが、シミュレータを自作したい方などにも有益な内容となっています。

内容:
光導波路の数値解法の特徴と使い分け
BPM
BPMの分類
2次元差分型BPMの定式化
吸収境界条件
連立方程式の求解
虚軸法による固有モード解析
ビーム伝搬解析
ADI法に基づく3次元差分型BPM
広角BPM
ベクトル型BPM
FDTD法
陽的FDTD法と陰的FDTD法
LOD-FDTD法の定式化
吸収境界条件
性能評価
周波数分散性媒質の取扱い
周期構造の取扱い
回転対称構造の取扱い
103 口頭発表(一般)
(国際会議) Three-dimensional analysis of a surface plasmon resonance waveguide sensor for detecting material absorption
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Kuala Lumpur, Malaysia)
2012/03/30

全1頁(p. 929)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、横溝明大、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Akio Yokomizo, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Three-dimensional analysis of a surface plasmon resonance waveguide sensor for detecting material absorption," Progress in Electromagnetic Research Symposium (Kuala Lumpur, Malaysia), March 30, 2012.
104 口頭発表(一般)
(国際会議) BPM and FDTD analyses of a metal-insulator-metal type terahertz waveguide
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Kuala Lumpur, Malaysia)
2012/03/29

全1頁(p. 563)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、内薗洋祐、山内潤治、中野久松 Jun Shibayama, Yosuke Uchizono, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``BPM and FDTD analyses of a metal-insulator-metal type terahertz waveguide," Progress in Electromagnetic Research Symposium (Kuala Lumpur, Malaysia), p. 563, March 29, 2012.
105 口頭発表(一般)
(口頭発表) Fundamental法を用いたADI-BPMの再定式化
信学総合大会
2012/03/23

柴山 純, 横溝明大, 山内潤治, 中野久松
Fundamental法を用いたADI-BPMの再定式化
C-15-16
106 口頭発表(一般)
(口頭発表) テラヘルツストップバンドフィルタ及び共振器のFDTD解析
信学総合大会
2012/03/23

柴山 純, 内薗洋祐, 山内潤治, 中野久松
テラヘルツストップバンドフィルタ及び共振器のFDTD解析
C-15-15
107 口頭発表(一般)
(口頭発表) クレッチマン型SPRセンサを用いた複素屈折率評価の可能性
信学総合大会
2012/03/22

山内潤治, 吉村智哉, 柴山 純, 中野久松
クレッチマン型SPRセンサを用いた複素屈折率評価の可能性
C-3-69
108 口頭発表(一般)
(口頭発表) マッハツェンダ干渉を用いた導波路型SPRセンサの不等間隔メッシュFDTD解析
信学総合大会
2012/03/22

柴山 純, 佐々木直紀, 山内潤治,中野久松
マッハツェンダ干渉を用いた導波路型SPRセンサの不等間隔メッシュFDTD解析
C-3-68
109 口頭発表(一般)
(シンポジウム) LOD-BOR-FDTD法の簡素な定式化
信学総合大会
2012/03/22

柴山 純, 及川拓人, 山内潤治,中野久松
LOD-BOR-FDTD法の簡素な定式化
SC-1-4
110 口頭発表(一般)
(口頭発表) 周期構造解析のための3次元LOD-FDTD法
信学総合大会
2012/03/21

若林 佑, 柴山 純, 山内潤治,中野久松
周期構造解析のための3次元LOD-FDTD法
C-1-8
111 口頭発表(一般)
(口頭発表) Fundamental法の周波数依存型LOD-FDTD法への応用
信学総合大会
2012/03/21

山内潤治,平野智之,柴山 純,中野久松
Fundamental法の周波数依存型LOD-FDTD法への応用
C-1-7
112 口頭発表(招待・特別)
(依頼講演) 差分法による光導波路解析の最近の研究動向
電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究会 第1回エレクトロニクスシミュレーションワークショップ
2011/11/21


113 口頭発表(一般)
(口頭発表) マッハツェンダ干渉を用いた導波路型SPRセンサの固有モード解析
信学ソサイエティ大会
2011/09/15

柴山 純, 佐々木直紀, 横溝明大, 内薗洋祐, 山内潤治, 中野久松, C-3-31
114 口頭発表(一般)
(口頭発表) 導波路型光吸収SPRセンサの3 次元BPM解析
信学ソサイエティ大会
2011/09/15

柴山 純, 横溝明大, 山内潤治, 中野久松, C-3-30
115 口頭発表(一般)
(口頭発表) 陰的FDTD法の時間刻み幅の上限に関する一考察(II)
信学ソサイエティ大会
2011/09/15

柴山 純, 山内潤治, 中野久松, C-1-7
116 口頭発表(一般)
(口頭発表) Higdon形吸収境界条件の2 次元LOD-FDTD法への適用
信学ソサイエティ大会
2011/09/15

柴山 純,及川拓人, 山内潤治, 中野久松
117 口頭発表(一般)
(口頭発表) MIM型テラヘルツ導波路のBPM及びFDTD解析
信学ソサイエティ大会
2011/09/13

柴山 純, 内薗洋祐, 山内潤治, 中野久松, C-15-5
118 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of a gap plasmonic waveguide using the frequency-dependent 3-D LOD-FDTD method
The 11th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD) (Rome, Italy)
2011/09/05

全2頁(-)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、安藤良次、山内潤治、中野久松
Jun Shibayama, Ryoji Ando, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, The 11th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (NUSOD), MB1, Rome, Italy
119 口頭発表(一般)
(国際会議) Technique for improving the implicit BOR-FDTD method based on the locally one-dimensional scheme
13th International Symposium on Microwave and Optical Technology (ISMOT 2011) (Prague, Czech Republic)
2011/06/22

全4頁中、理論検討を担当 共著者:柴山 純、及川拓人、山内潤治、中野久松
Jun Shibayama, Takuto Oikawa, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano, ``Technique for improving the implicit BOR-FDTD method based on the locally one-dimensional scheme," 13th International Symposium on Microwave and Optical Technology (ISMOT 2011), (Prague, Czech Republic)
120 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of periodic structures at oblique incidence using an LOD-FDTD method
Integrated Photonics Research, Silicon and Nano Photonics (IPR) (Toronto, Canada)
2011/06/13

全3頁中、理論検討を担当 共著者:若林 佑、柴山 純、山内潤治、中野久松
Yuu Wakabayashi, Jun Shibayama, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano
Integrated Photonics Research, Silicon and Nano Photonics (IPR) (Toronto, Canada), IMC3, June 13, 2011
121 口頭発表(一般)
(口頭発表) Drude-CPモデルを用いたクレッチマン型SPRセンサのBPM解析
信学総合大会
2011/03


122 口頭発表(一般)
(口頭発表) サブ波長グレーティングを利用した広帯域ミラーのLOD-FDTD解析
信学総合大会
2011/03


123 口頭発表(一般)
(口頭発表) 改良型LOD-BOR-FDTD法によるファイバグレーティングの解析
信学総合大会
2011/03


124 口頭発表(一般)
(口頭発表) 陰的FDTD法の時間刻み幅の上限に関する一考察
信学総合大会
2011/03


125 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモン導波路解析のための周波数依存型3次元LOD-FDTD法
信学総合大会
2011/03


126 口頭発表(一般)
(国際会議) Simple frequency-dependent FDTD algorithm for a Drude-critical points model
Proceedings of Asia-Pacific Microwave Conference 2010 (APMC) (Yokohama)
2010/12

全3頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、渡部景介、安藤良次、山内潤治、中野久松
127 口頭発表(一般)
(国際会議) An LOD-FDTD method for the analysis of a periodic structures at oblique incidence
2010 Asia-Pacific Radio Science Conference (AP-RASC) (Toyama)
2010/09

全1頁中、理論検討を担当 共著者:若林 佑、柴山 純、山内潤治、中野久松
128 口頭発表(一般)
(口頭発表) 台形則に基づくRecursive Convolution法によるDrude-Critical PointモデルのFDTD解析
信学ソサイエティ大会
2010/09


129 口頭発表(一般)
(口頭発表) 改良型3次元LOD-FDTD法による光導波路解析
信学ソサイエティ大会
2010/09


130 口頭発表(一般)
(口頭発表) 傾斜入射時における周期構造解析のためのLOD-FDTD法(II)
信学ソサイエティ大会
2010/09


131 口頭発表(一般)
(国際会議) An LOD-FDTD method for the analysis of a periodic structure at oblique incidence
Asia-Pacific Radio Science Conference (Toyama)
2010/09

全4頁中、理論検討を担当 共著者:若林 佑、柴山 純、山内潤治、中野久松
132 口頭発表(一般)
(国際会議) Wideband analysis of periodic electromagnetic elements
International Conference on Electromagnetics in Advanced Applications (ICEAA) (Sydney, Australia)
2010/09

全4頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、若林 佑、山内潤治、中野久松
133 口頭発表(一般)
(国際会議) General formulation of an efficient implicit BOR-FDTD method based on the locally one-dimensional scheme
2010 IEEE International Conference on Wireless Information Technology and Systems (ICWITS) (Honolulu, Hawaii)
2010/08

全4頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、安藤良次、山内潤治、中野久松
134 口頭発表(一般)
(研究報告) 3次元LOD-FDTD法による導波路グレーティングの解析
信学技報
2010/07


135 口頭発表(一般)
(シンポジウム) 陰的FDTD法の最近の研究動向
信学総合大会
2010/03


136 口頭発表(一般)
(口頭発表) 傾斜入射時における周期構造解析のためのLOD-FDTD法
信学総合大会
2010/03


137 口頭発表(一般)
(口頭発表) LOD-BOR-FDTD法による円筒空洞共振器の高次モード解析(II)
信学総合大会
2010/03


138 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of a photonic bandgap structure using a periodic LOD-FDTD method
Asia-Pacific Microwave Conference (APMC 2009) (Singapore)
2009/12

全4頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、安藤良次、山内潤治、中野久松
139 口頭発表(一般)
(口頭発表) 改良型LOD-FDTD法による導波路グレーティングの解析
信学ソサイエティ大会
2009/09


140 口頭発表(一般)
(シンポジウム) 周期構造解析のためのLOD-FDTD法
信学ソサイエティ大会
2009/09


141 口頭発表(一般)
(国際会議:最優秀論文) Analysis of a plasmonic microcavity using the frequency-dependent LOD-FDTD method
Integrated Photonics and Nanophotonics Research and Applications (IPNRA) (Honolulu, Hawaii)
2009/07

全3頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、安藤良次、野村明史、山内潤治、中野久松
142 口頭発表(一般)
(シンポジウム) プラズモンデバイス解析のための周波数依存型LOD-FDTD法の性能評価
信学総合大会
2009/03


143 口頭発表(一般)
(口頭発表) 台形則に基づくRecursive Convolution法によるDrude-Lorentzモデルの解析
信学総合大会
2009/03


144 口頭発表(一般)
(口頭発表) LOD-BOR-FDTD法による円筒空洞共振器の高次モード解析
信学総合大会
2009/03


145 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Unconditionally stable locally one-dimensional FDTD methods for efficient electromagnetic simulations
The 25th International Review of Progress in Applied Computational Electromagnetics, ACES2009, INVITED (Monterey, CA)
2009/03

全5頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山内潤治、中野久松
146 口頭発表(一般)
(研究報告) Trapezoidal recursive convolution法を導入した周波数依存型LOD-FDTD法によるプラズモン導波路デバイスの解析
信学技報
2009/01


147 口頭発表(一般)
(口頭発表) 局所的1次元法に基づく陰的BOR-FDTD法
信学ソサイエティ大会
2008/09


148 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモン導波路グレーティングフィルタのサイドローブ抑制Ⅱ
信学ソサイエティ大会
2008/09


149 口頭発表(一般)
(口頭発表) 台形則を用いたRecursive Convolution法によるDrudeモデルの解析
信学ソサイエティ大会
2008/09


150 口頭発表(一般)
(口頭発表) ADI-BPMにおける行列の交換法則に関する一検討
信学ソサイエティ大会
2008/09


151 口頭発表(一般)
(口頭発表) Z変換を用いた周波数依存LOD-FDTD法の簡素な定式化
信学ソサイエティ大会
2008/09


152 口頭発表(一般)
(国際会議) Study of the sidelobe suppression in a plasmon waveguide grating filter using the LOD-FDTD method
Integrated Photonics and Nanophotonics Research and Applications (IPNRA) Topical Meeting (Boston, MA)
2008/07

全3頁(-)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、野村明史、高橋 諒、山内潤治、中野久松
153 口頭発表(一般)
(口頭発表)Drude-Lorentzモデル解析のための周波数依存型LOD-FDTD法
信学総合大会
2008/03


154 口頭発表(一般)
(口頭発表) 金属で挟み込んだ中空光導波路の固有モード解析
信学総合大会
2008/03


155 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモン導波路グレーティングフィルタのサイドローブ抑制
信学総合大会
2008/03


156 口頭発表(一般)
(依頼講演)プラズモン導波路グレーティングの解析
信学総合大会
2008/03


157 ポスター発表
(国際会議) Study of the numerical dispersion of the time-domain beam-propagation method
The 11th International Symposium on Microwave and Optical Technology, ISMOT-2007 (Rome, Italy)
2007/12

全4頁(789-792)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋 諒、村木弘法、山内潤治、中野久松
158 口頭発表(一般)
(国際会議) Frequency-dependent locally one-dimensional FDTD analysis of plasmonic waveguide devices
The Second European Conference on Antennas and Propagation, EuCAP 2007 (Edinburgh, UK)
2007/11

全5頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋 諒、山内潤治、中野久松
159 口頭発表(一般)
(口頭発表) プラズモン導波路グレーティングの周波数依存型LOD-FDTD解析
信学ソサイエティ大会
2007/09


160 口頭発表(一般)
(口頭発表) 導波路型SPRセンサの導波構造の検討
信学ソサイエティ大会
2007/09


161 口頭発表(一般)
(口頭発表) 金属で挟み込んだ誘電体方向性結合器の固有モード解析
信学ソサイエティ大会
2007/09


162 口頭発表(一般)
(口頭発表) 虚時間領域差分ビーム伝搬法によるプラズモングレーティング共振器の解析
信学ソサイエティ大会
2007/09


163 ポスター発表
(国際会議) Efficient three-dimensional wide-angle beam-propagation method for the analysis of optical waveguide devices
Conference on Lasers and Electro-Optics, CLEO/Pacific Rim 2007 (Seoul, Korea)
2007/08

全2頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋達也、山内潤治、中野久松
164 口頭発表(一般)
(研究報告) 高次パデ近似を水平方向に適用した3次元セミベクトル広角ADI-BPMの開発
信学技報
2007/07


165 ポスター発表
(国際会議) Theoretical investigation of light-guiding structures of surface plasmon resonance waveguide sensors
The 12th Optoelectronics and Communications Conference/The 16th International Conference on Integrated Optics and Optical Fiber Communication, OECC/IOOC2007 (Yokohama)
2007/07

全2頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高木翔太、山崎智英、山内潤治、中野久松
166 口頭発表(一般)
(口頭発表) 虚時間領域差分ビーム伝搬法によるフォトニック結晶微小共振器の解析
信学総合大会
2007/03


167 口頭発表(一般)
(口頭発表) 水平方向広角ADI-BPMの計算精度の一検討
信学総合大会
2007/03


168 口頭発表(一般)
(口頭発表) 導波路型SPRセンサの3次元BPM解析(II)
信学総合大会
2007/03


169 口頭発表(一般)
(口頭発表) クレッチマン型光吸収SPR導波路センサの解析
信学総合大会
2007/03


170 口頭発表(一般)
(国際会議) LOD-FDTD analysis of optical waveguides with nondispersive and dispersive media
International Symposium on Antennas and Propagation (Singapore)
2006/11

全5頁(1-5)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋 諒、山内潤治、中野久松
171 ポスター発表
(国際会議) Three-dimensional beam-propagation analysis of a surface plasmon resonance waveguide sensor
The 12th Microoptics Conference, MOC'06 (Seoul, Korea)
2006/09

全2頁(162-163)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高木翔太、山崎智英、山内潤治、中野久松
172 口頭発表(一般)
(口頭発表) 光導波路を用いたクレッチマン型SPRセンサの数値解析-BPMとFDTDの比較-
信学ソサイエティ大会
2006/09


173 口頭発表(一般)
(口頭発表) 高次パデ近似を水平方向に適用したセミベクトル広角ADI-BPM
信学ソサイエティ大会
2006/09


174 口頭発表(一般)
(口頭発表) 周波数分散性媒質を含む光導波路のLOD-FDTD解析
信学ソサイエティ大会
2006/09


175 口頭発表(一般)
(口頭発表) 導波路型SPRセンサの3次元BPM解析
信学ソサイエティ大会
2006/09


176 口頭発表(一般)
(国際会議) Application of LOD-FDTD methods to optical waveguide analyses
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Tokyo)
2006/08

全1頁(62)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、村木弘法、高橋 諒、山内潤治、中野久松
177 口頭発表(一般)
(国際会議) Efficient implementation of the implicit FDTD method using the locally one-dimensional scheme
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Tokyo)
2006/08

全1頁(165)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋 諒、山内潤治、中野久松
178 口頭発表(一般)
(国際会議) Novel wide-angle three-dimensional BPM based on the alternating-direction implicit method
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Tokyo)
2006/08

全1頁(170)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋達也、山内潤治、中野久松
179 口頭発表(一般)
(研究報告) 光導波路解析のための陰的FDTD法の性能評価
信学技報
2006/07


180 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of a surface plasmon resonance waveguide sensor using the BPM with the complex Padé approximant
OSA Integrated photonics research and applications (Uncasville, CT)
2006/04

全3頁中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、竹内太一、山崎智英、山内潤治、中野久松
181 口頭発表(一般)
(口頭発表) シリコン基板上に形成された方向性結合器の漏れ損失と位相変化
信学総合大会
2006/03


182 口頭発表(一般)
(口頭発表) 吸着層付き導波路型SPRセンサの解析
信学総合大会
2006/03


183 口頭発表(一般)
(口頭発表) ADI法に基づくセミベクトル広角BPMによる光導波路解析
信学総合大会
2006/03


184 口頭発表(一般)
(口頭発表) ダグラス法を用いた空間4次精度ADI-FDTD法
信学総合大会
2006/03


185 口頭発表(一般)
(口頭発表) 緩慢変化包絡線型LOD-FDTD法
信学総合大会
2006/03


186 口頭発表(一般)
(口頭発表) 局所的1次元法に基づく陰的FDTD法
信学総合大会
2006/03


187 口頭発表(一般)
(国際会議) Numerical investigations on sensing characteristics of waveguide-based surface plasmon resonance sensors
SPIE International Symposium on Optomechatronic Technologies, ISOT 2005, Optomechatronic Micro/Nano Devices and Components (Sapporo)
2005/12

全8頁(60500M-1-8)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高木翔太、山崎智英、山内潤治、中野久松
188 ポスター発表
(国際会議) BPM analysis of a surface plasmon resonance waveguide sensor
The 11th Microoptics Conference, MOC'05 (Tokyo)
2005/11

全2頁(178-179)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、竹内太一、山崎智英、山内潤治、中野久松
189 口頭発表(一般)
(口頭発表) 有限差分時間領域法と時間領域ビーム伝搬法の数値分散解析
信学ソサイエティ大会
2005/09


190 口頭発表(一般)
(口頭発表) 交互方向陰解法に基づく非反復広角3 次元ビーム伝搬法の提案
信学ソサイエティ大会
2005/09


191 口頭発表(一般)
(口頭発表) 複素Padé近似を適用したBPMによる表面プラズモンの解析
信学ソサイエティ大会
2005/09


192 口頭発表(一般)
(口頭発表) Si基板上に形成された光導波路の高次モードにおける漏れ損失
信学ソサイエティ大会
2005/09


193 口頭発表(一般)
(国際会議) Full-vectorial imaginary-distance BPM analysis of eigenmodes of a light-guiding metal line loaded on a dielectric substrate
The 5th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (Berlin, Germany)
2005/09

全2頁(51-52)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山崎智英、山内潤治、中野久松
194 口頭発表(一般)
(国際会議) Guided-mode analysis of an optical waveguide using the imaginary-distance beam-propagation method with efficient absorbing layers
Progress in Electromagnetic Research Symposium (Hangzhou, China)
2005/08

全1頁(665)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山崎智英、山内潤治、中野久松
195 口頭発表(一般)
(研究報告) Si基板上に形成されたステップインデックス型光導波路の漏れ損失
信学技報
2005/07


196 口頭発表(一般)
(国際会議) On the Performance of Several Time-Domain Methods: A Comparative Study
OSA Integrated photonics research and applications (San Diego, CA)
2005/04

全3頁(IWC4-1-3)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、村木弘法、山内潤治、中野久松
197 口頭発表(一般)
(口頭発表) 誘電体コアに装荷された金属光導波線路の固有モード解析
信学総合大会
2005/03


198 口頭発表(一般)
(口頭発表) 交互方向陰解法に基づく時間領域ビーム伝搬法の計算効率改善
信学総合大会
2005/03


199 口頭発表(一般)
(口頭発表) 有限差分時間領域法と時間領域ビーム伝搬法の比較検討
信学総合大会
2005/03


200 口頭発表(一般)
(口頭発表) PLRC法を適用したFDTD法による表面プラズモンポラリトンの解析
信学総合大会
2005/03


201 口頭発表(一般)
(口頭発表) 光導波路を用いた表面プラズモン共鳴センサのBPM解析
信学総合大会
2005/03


202 口頭発表(一般)
(口頭発表) Si基板上に形成された光導波路の伝搬損失 (IV)
信学総合大会
2005/03


203 口頭発表(一般)
(国際会議) Time-domain beam-propagation methods: comparison with the finite-difference time-domain method
The Third International Conference on Information (Tokyo)
2004/11

時間領域ビーム伝搬法の計算精度・効率を差分時間領域法と比較した。計算例として、導波路グレーティングの反射スペクトラムを評価した。計算時間はかかるものの、フルバンド、ワイドバンド手法は、差分時間領域法の結果とよく一致した。全4頁(392-395)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、村木弘法、山内潤治、中野久松
204 口頭発表(一般)
(口頭発表) フルベクトル虚軸BPMによる金属光導波線路の固有モード解析
信学ソサイエティ大会
2004/09


205 口頭発表(一般)
(口頭発表) 金属光導波線路を用いた分岐導波路型TE/TMモードスプリッタ
信学ソサイエティ大会
2004/09


206 口頭発表(一般)
(口頭発表) Si基板上に形成された光導波路の伝搬損失 (III)
信学ソサイエティ大会
2004/09


207 口頭発表(一般)
(国際会議) BPM Simulation of a Light-Guiding Metal Line with an Embedded Dielectric Core
IEEE/LEOS International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices (Santa Barbara, CA)
2004/08

金属光導波線路の伝搬損失を低減させるため、金属線の直下に誘電体コアを付加した構造を提案した。誘電体導波路と金属線路との間のモード変換器についても議論を行った。全2頁(109-110:ThD3)中、理論検討を担当 共著者:山崎智英、山内潤治、柴山 純、中野久松
208 口頭発表(一般)
(研究報告) 虚軸ビーム伝搬法による金属光導波線路の固有モード解析
信学技報
2004/07


209 口頭発表(一般)
(国際会議) Imaginary-distance BPM simulation of a light-guiding metal line
OSA Integrated photonics research technical digest (San Francisco, CA)
2004/06

誘電体上の金属薄膜から構成される光線路の基本特性を、虚軸ビーム伝搬法を用いて明らかにした。金属幅が狭くなるにつれ伝搬損失が小さくなるものの、カットオフとなる金属幅のあることを示した。全3頁(JWB35)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山純、山崎智英、山内潤治、中野久松
210 口頭発表(一般)
(口頭発表) スーパーセル法のTD-BPMへの適用性
信学総合大会
2004/03


211 口頭発表(一般)
(口頭発表) テーパ形状の金属光導波線路を用いたモード変換器
信学総合大会
2004/03


212 口頭発表(一般)
(口頭発表) 誘電体コア付き金属光導波線路の損失特性
信学総合大会
2004/03


213 口頭発表(一般)
(口頭発表) 時間領域進行波アルゴリズムによるDFBレーザの解析
信学総合大会
2004/03


214 口頭発表(一般)
(国際会議) An improved time-domain beam-propagation method based on the alternating-direction implicit method for wide-band analysis
The Fifth Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (Taipei, Taiwan)
2003/12

交互方向陰解法を用いたワイドバンド時間領域ビーム伝搬法を提案した。精度を維持しつつ、従来の手法に比べ効率のよい計算が可能になった。全1頁(102)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山平敦史、山内潤治、中野久松
215 口頭発表(一般)
(国際会議) Substrate leakage loss of an optical waveguide fabricated on a high-index material
The Fifth Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics (Taipei, Taiwan)
2003/12

高屈折率基板上に作られた光導波路の漏れ損失をビーム伝搬法で解析した。漏れ損失を低減させるための低屈折率膜の効果を議論した。TEモードに比べ、TMモードの伝搬損失が約一桁大きいことも明示した。全1頁(632)中、理論検討を担当 共著者:山内潤治、藤田裕次、柴山 純、中野久松
216 ポスター発表
(国際会議) Numerical analysis of a light-guiding metal line by the three-dimensional beam-propagation method
IEEE/LEOS International Conference on Numerical Simulation of Semiconductor Optoelectronic Devices (Tokyo)
2003/10

直線及び屈曲した金属光導波線路の基本特性を評価した。直線導波路と異なり、屈曲した導波路では、金属幅の広いほうが伝搬損失の小さくなる場合があることを見出した。全2頁(59-60)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山崎智英、山内潤治、中野久松
217 口頭発表(招待・特別)
(国際会議:招待講演) Application of the finite-difference beam-propagation method to optical waveguide analysis
IEEE AP/MTT International Conference on Applied Electromagnetics and Communications (Dubrovnik、Croatia)
2003/10

差分法に基づくビーム伝搬法を様々な光導波路解析に適用した。まず、虚軸法を用いて屈曲した導波路の固有モード解析を行った。次に、虚軸法で得られたモード界を入射界として、波長分割器のビーム伝搬解析を行った。最後に時間領域手法で、導波路グレーティングの反射特性を計算した。全4頁(262-265)中、理論検討、論文執筆を担当共著者:柴山 純、山内潤治、中野久松
218 口頭発表(一般)
(口頭発表) 虚軸BPMによる3次元屈曲MMI導波路のモード特性解析
信学ソサイエティ大会
2003/09


219 口頭発表(一般)
(口頭発表) 虚軸ビーム伝搬法による金属光導波線路の高次モード解析
信学ソサイエティ大会
2003/09


220 口頭発表(一般)
(口頭発表) Si基板上に形成された光導波路の伝搬損失(II)
信学ソサイエティ大会
2003/09


221 口頭発表(一般)
(国際会議) Design of a bent-waveguide-based multimode interference demultiplexer using the full-vectorial BPM
OSA Integrated photonics research technical digest (Washington DC)
2003/06

フルベクトルビーム伝搬法を用いて屈曲した多モード導波路で構成された波長分割器を設計した。セミベクトル手法との計算結果の比較も行った。全3頁(201-203)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、定野浩一、山内潤治、中野久松
222 口頭発表(一般)
(口頭発表) 虚軸ビーム伝搬法による金属光導波線路の固有モード解析
信学総合大会
2003/03


223 口頭発表(一般)
(口頭発表) Si基板上に形成された光導波路の伝搬損失
信学総合大会
2003/03


224 口頭発表(一般)
(国際会議) An iterative time-domain beam-propagation method for the wide-band analysis of optical circuits
Third International Workshop on Scientific Computing and Applications (Hong Kong, China)
2003/01

従来の交互方向陰解法に基づく時間領域ビーム伝搬法(ADI-TDBPM)は狭帯域の解析にしか適用できなかった。本論文では、反復法を導入することにより、広帯域解析を可能にしたADI-TDBPMを開発した。全2頁(75-76)中、理論検討、論文執筆を担当共著者:柴山純、山平敦史、山内潤治、中野久松
225 口頭発表(一般)
(口頭発表) 交互方向陰解法に基づく3次元広角ビーム伝搬法の提案
信学ソサイエティ大会
2002/09


226 口頭発表(招待・特別)
(口頭発表:招待講演) パデ近似を用いた光導波路の反射波解析
信学ソサイエティ大会
2002/09


227 口頭発表(一般)
(口頭発表) 交互方向陰解法に基づく広帯域時間領域ビーム伝搬法
信学ソサイエティ大会
2002/09


228 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of a reflected field from a waveguide facet: comparison between the reflection method with Pade approximants and the FDTD method
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Vancouver, Cabada)
2002/07

反射マトリックスにパデ近似を適用した反射波解析法から得られる界分布を、FDTD法の界分布と比較した。その結果、高次パデ近似を用いた場合より、低次パデ近似で分岐切断の角度を最適に選んだ場合に正確な界分布の得られることを示した。全3頁(ITuD1-1~ITuD1-3頁)中、理論検討、論文執筆を担当共著者:柴山 純、山内潤治、中野久松
229 口頭発表(一般)
(国際会議) Improved time-domain beam-propagation method with highly accurate finite-difference schemes in time and space
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Vancouver, Canada)
2002/07

TE、TMモードの解析を可能にした差分時間領域ビーム伝搬法を開発した。スペクトラル法およびFDTD法の結果との比較から、本手法の有効性を明らかにした。全3頁(ITuH1-1~ITuH1-3頁)中、理論検討、論文執筆を担当共著者:柴山 純、山平敦史、山内潤治、中野久松
230 口頭発表(一般)
(国際会議) Design of a bent waveguide coupler for wavelength demultiplexing by the three-dimensional beam-propagation method
Optoelectronics and Communications Conference (Yokohama)
2002/07

差分ビーム伝搬法を用いて、屈曲した多モード干渉導波路による波長分波器を設計した。屈曲半径を1500μmに選ぶことにより、多モード導波路長をわずか170μmに短縮できることを明示した。全2頁(358-359貢)中、理論検討、論文執筆を担当共著者:柴山 純、定野浩一、山内潤治、中野久松
231 口頭発表(一般)
(口頭発表) PML吸収境界条件の交互方向陰解法に基づくビーム伝搬法への適用
信学総合大会
2002/03


232 口頭発表(一般)
(口頭発表) TD-BPMの時間離散化方法の違いによる計算精度・効率の比較
信学総合大会
2002/03


233 口頭発表(一般)
(口頭発表) 分岐切断を適用した複素パデ近似による光導波路の反射波解析
信学総合大会
2002/03


234 口頭発表(一般)
(口頭発表) 屈曲したマルチモード干渉波長分波器の3次元BPM解析(Ⅱ)
信学総合大会
2002/03


235 口頭発表(一般)
(口頭発表) 屈曲したマルチモード干渉波長分波器の3次元BPM解析
信学ソサイエティ大会
2001/09


236 口頭発表(一般)
(国際会議) Application of vairous boundary conditions to the finite-difference time-domain beam propagation method
Progress in Electromagnetics Research Symposium (Osaka)
2001/07

1次元の時間領域ビーム伝搬法において、Higdon型条件、補対演算子法、共在補対演算子法、完全吸収層の各手法を比較検討した。共在補対演算子法が16層の完全吸収層に匹敵することを明らかにした。 全1頁(301頁)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山純、高橋智和、山内潤治、中野久松
237 口頭発表(一般)
(研究報告) 時間・空間方向4次精度時間領域ビーム伝搬法
信学技報
2001/06


238 口頭発表(一般)
(国際会議) A higher-order adaptive Higdon absorbing boundary condition for the beam-propagation method
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Monterey, CA)
2001/06

高次のHigdon型境界条件において伝搬波数をアダプティブに更新する手法を開発し、ビーム伝搬法に適用した。3次のアルゴリズムが優れた吸収性能をもっていることを明らかにした。完全吸収層との性能比較も行った。 全3頁(ITuD3-1~ITuD3-3頁)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、山内潤治、定野浩一、中野久松
239 口頭発表(一般)
(口頭発表) 高次のアダプティブHigdon吸収境界条件の提案
信学総合大会
2001/03


240 口頭発表(一般)
(口頭発表) 移動フレームを導入した時間領域ビーム伝搬法の精度改善
信学総合大会
2001/03


241 口頭発表(一般)
(口頭発表) 時間領域ビーム伝搬法の吸収境界条件の比較検討
信学ソサイエティ大会
2000/09


242 口頭発表(一般)
(口頭発表) Higdon形吸収境界条件の2次元TD-BPMへの適用
信学ソサイエティ大会
2000/09


243 口頭発表(一般)
(国際会議) Time-domain finite-difference beam propagation method based on the generalized Douglas scheme for a circularly symmetric optical waveguide
Progress in Electromagnetics Research Symposium (Cambridge, MA)
2000/07

回転対称構造の導波路解析のための時間領域ビーム伝搬法の精度改善法を議論した。伝搬方向の精度を4次精度まで改善した。 全1頁(331頁)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋智和、山内潤治、中野久松
244 口頭発表(一般)
(国際会議) Analysis of pulse propagation in an optical fiber using a time-domain BPM with Pade approximants in the time axis
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Quebec, Canada)
2000/07

3次元時間領域ビーム伝搬法における時間微分を4次精度に改善することに成功している。ファイバ中のパルス波伝搬速度の評価から、4次精度を確認した。 全3頁(12~14頁)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋智和、山内潤治、中野久松
245 口頭発表(一般)
(研究報告) 回転対称界用時間領域ビーム伝搬法の精度改善
信学技報
2000/06


246 口頭発表(一般)
(口頭発表) 時間軸にパデ近似を適用した円筒座標系時間領域ビーム伝搬法
信学総合大会
2000/03


247 口頭発表(一般)
(口頭発表) 時間方向4次精度3次元時間領域BPM
信学総合大会
2000/03


248 口頭発表(一般)
(口頭発表) 4次精度時間領域ビーム伝搬法によるグレーティング光導波路の解析
信学ソサイエティ大会
1999/09


249 口頭発表(一般)
(口頭発表) 3次元光導波路解析のための時間領域ビーム伝搬法
信学ソサイエティ大会
1999/09


250 口頭発表(一般)
(国際会議) Extended time-domain finite-difference beam propagation methods
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Santa Barbara, CA)
1999/07

直交座標系の時間領域ビーム伝搬法(TD-BPM)の伝搬軸方向に一般化したダグラス法を適用し、精度の改善を図った。さらに、円筒座標系において、回転対称界解析に適したTD-BPMを導出し、ファイバグレーティングの反射率の波長特性を明示した。 全3頁(247~249頁)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、高橋智和、山内潤治、中野久松
251 口頭発表(一般)
(口頭発表) 時間領域ビーム伝搬法による光ファイバグレーティングの解析
信学総合大会
1999/03


252 口頭発表(一般)
(口頭発表) 時間領域ビーム伝搬法の反射問題への適用性
信学ソサイエティ大会
1998/09


253 口頭発表(一般)
(口頭発表) カテゴリー5ケーブルの長期信頼性評価
信学ソサイエティ大会
1998/09


254 口頭発表(一般)
(口頭発表) バーストノイズ下におけるLANケーブルの伝送特性:ScTPとUTPの比較
信学総合大会
1998/03


255 口頭発表(一般)
(口頭発表) 虚軸FD-BPMによる3次元光導波路の固有モード解析
信学総合大会
1998/03


256 口頭発表(一般)
(国際会議) Efficient multistep methods using a nonuniform grid
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Victoria, Canada)
1998/03

不等間隔グリッドをマルチステップ法に適用した。4次精度を維持しながら傾斜角45度までの伝搬ビームを効率よく解析できることを明示した。 全3頁(59~61頁)中、理論検討、論文執筆を担当 共著者:柴山 純、松原健二、関口 稔、山内潤治、中野久松
257 口頭発表(一般)
(研究報告) アダプティブグリッドを用いた改良形マルチステップ法によるビーム伝搬解析
信学技報
1998/01/22


258 その他
(研究報告) 広角伝搬ビーム解析のための改良形マルチステップ法
法政大学計算センター研究報告
1997/12


259 その他
(研究報告) ステップインデックス光導波路のセミベクトルモード解析のための改良差分公式
信学技報
1997/12


260 口頭発表(一般)
(口頭発表) 不等間隔グリッドのための改良形マルチステップ法
信学総合大会
1997/03


261 口頭発表(一般)
(口頭発表) 不均一サンプリンググリッドのための改良形差分ビーム伝搬法(Ⅱ)
信学ソサイエティ大会
1996/09


262 口頭発表(一般)
(口頭発表) 100Mbps LAN用多対ハイブリッドケーブルの開発
信学ソサイエティ大会
1996/09


263 口頭発表(一般)
(国際会議) Technique of improving the multistep method for wide-angle beam propagation
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Boston, MA)
1996/04

広角度にわたる伝搬ビームを解析する際に有効な手法であるマルチステップ法に一般化したダグラス法を適用し、精度の向上をはかっている。高次モードが伝搬する際の誤差をモード不整合損と位相とから評価している。 全4頁(115~118頁)中、理論検討を担当 共著者:山内潤治、関口 稔、柴山 純、中野久松
264 口頭発表(一般)
(口頭発表) ステップインデックス形光導波路のための改良形陽的差分ビーム伝搬法
信学総合大会
1996/03


265 口頭発表(一般)
(口頭発表) 改良形虚軸FD-BPMによる光導波路の固有モード解析
信学総合大会
1996/03


266 口頭発表(一般)
(口頭発表) 広角伝搬ビーム解析のための改良形マルチステップ法
信学ソサイエティ大会
1995/09


267 口頭発表(一般)
(口頭発表) 一般化したダグラス法に基づく改良形差分ベクトルビーム伝搬法による金属クラッド光導波路の解析
信学全大
1995/03


268 口頭発表(一般)
(国際会議) A wide-angle beam propagation method using the generalized Douglas scheme for variable coefficients
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (Dana Point, CA)
1995/02

変数係数考慮した一般化ダグラス法を利用することで、打ち切り誤差を4次のオーダーまで低減した広角ビーム伝搬法を定式化した。ステップインデックス形導波路を例にとり、提案する手法の有効性を明らかにした。 全3頁(21~23頁)中、理論検討を担当 共著者:山内潤治、柴山 純、中野久松
269 口頭発表(一般)
(口頭発表) 2次元及び3次元光導波路解析のための改良形差分ビーム伝搬法
信学全大
1994/09


270 口頭発表(一般)
(口頭発表) パデ近似演算子を用いたFFT形ビーム伝搬法による傾斜導波路解析
信学全大
1994/03


271 口頭発表(一般)
(国際会議) Propagating beam analysis based on the implicit-finite difference method using the oblique coordinate system
OSA/IEEE Integrated photonics research technical digest (San Francisco, CA)
1994/02

光導波路を解析する際に生じる量子化誤差をとり除くために、斜交座標系を用いた陰的差分法による伝搬ビーム解析法を提案している。直交座標系で得られる結果との比較から、斜交座標導入の有効性を明らかにしている。応用例として、光導波路ベンドにおけるコヒーレント結合の効果を示している。 全3頁(19~21頁)中、理論検討を担当 共著者:山内潤治、柴山 純、中野久松
272 口頭発表(一般)
(口頭発表) 斜交座標系を用いた陰的差分法によるビーム伝搬解析
信学全大
1993/09


273 口頭発表(一般)
(口頭発表) パデ近似を用いた陰的差分法による広角伝搬ビーム解析
信学全大
1993/03