English
法政大学 
理工学部 
応用情報工学科 

准教授 
宮本 健司 
ミヤモト ケンジ 
MIYAMOTO Kenji 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2015/05/29 

経歴
日本電信電話株式会社基礎研究所 情報科学研究部  1991/04/01-1999/01/30 
東京理科大学 非常勤講師  1998/04/01-現在 
日本電信電話株式会社コミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部  1999/01/01-現在 
法政大学工学部 助教授 (現在に至る)  2001/04/01-現在 

学歴
東京大学教養学部理科Ⅰ類 基礎科学科第一 卒業  1986/03 
東京大学大学院理学系研究科相関理化学専攻修士課程 修了  1988/03 
東京大学大学院理学系研究科相関理化学専攻博士課程 修了  1991/03 

学位
理学博士  東京大学  1991/03/31 

研究分野
ソフトウエア 

競争的資金等の研究課題
プログラムのデータベースに関する研究  科学研究費  2004-2007 
詳細表示...

論文
(MISC)会議報告等  共著  KVispatch: A Visual Language that Rewrites Kinematic Objects in Animatoin  Proc. ACM 5th International Working Conference on Advanced Visual Interfaces  2000/05  255~260頁 宮本健司、原田康徳、リチャード・ポッター 
(MISC)その他記事  共著  分散書き換えビジュアル言語によるネットワークアプリケーション構築法  コンピュータソフトウェア/日本ソフトウェア科学会 16巻6号  1999/11  分散動作する対話的アプリケーションの構築を描画作業だけで行えるビジュアルな開発/実行環境を考案・実装した。本環境はトランザクションを実装しており複数ユーザーに対応している。実際にネットワークアプリケーションや分散アルゴリズムの記述/実行などを行った。 50~67頁 共著者:宮本健司、原田康徳 
(MISC)その他記事  イベント駆動アニメーション記述言語  日本ソフトウェア科学会 第16回大会  1999/09  57~60頁 宮本健司、原田康徳 
(MISC)その他記事  共著  Visibilityに従ったプログラミング言語  情報処理学会論文誌 39巻SIG1(PRO1)号  1998/12  全ての状態がマップされた共有データ空間に基づくプログラミングパラダイムを提案した。対象アプリケーションは機能拡張が容易になる。 70~77頁 共著者:原田康徳、宮本健司 
(MISC)その他記事  DVispatch: A Visual Language with Distributed Rewriting  Proc. 1998 IEEE Symposium on Visual Languages (VL98)  1998/09  152~159頁 宮本健司、原田康徳 
詳細表示...

知的財産権
特許  インターフェース方法および装置  特願2010-151751  2010/07/02 
特許  無限木探索方法、装置及び処理プログラム並びに該プログラムを記録した記録媒体  特願2004-211395  2004/07/20  特開2006-31523  2006/02/02  特許第4587283号  2010/09/17 
詳細表示...

担当授業科目
コンパイラ 
詳細表示...

所属学協会
日本ソフトウェア科学会 
日本数式処理学会 
詳細表示...