著書
公開件数:8件
No. タイトル 著者 担当範囲 担当ページ 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 日本古典文学研究の新展開
滝川幸司/田島智子/海野圭介/胡秀敏/佐藤雅代/佐藤明浩/堤和博/加藤昌嘉/中村一夫/伊藤鉄也/川崎佐知子/中川照将/岩坪健/藤井由紀子/箕浦尚美/中原香苗/山崎淳/松原一義/中本大/藤田保幸


笠間書院
2011/03



2 研究叢書310
日本古典文学史の課題と方法
―漢詩 和歌 物語から説話 唱導へ―
滝川幸司、後藤昭雄、田島智子、佐藤明浩、中本大、海野圭介、川崎佐知子、堤和博、加藤昌嘉、伊藤鉄也、胡秀敏、藤井由紀子、岩坪健、倉田実、中川照将、阿部真弓、近本謙介、荒木浩、山崎淳、松原一義、中原香苗、箕浦尚美、飯倉洋一、藤田保幸

371頁~392頁
和泉書院
2004/03


大阪大学名誉教授の退官記念論文集。
「『中務内侍日記』の寓意性―中世女流日記文学研究の課題―」(371頁~392頁)を執筆。
3 はじめて学ぶ 日本女性文学史 【古典編】
平舘英子、荻原千鶴、岡内弘子、後藤祥子、所京子、高野晴代、中周子、高橋由記、橋本ゆり、原岡文子、小嶋菜温子、近藤みゆき、鈴木泰恵、加藤静子、中村文、岩佐美代子、田淵句美子、石埜敬子、糸賀きみ江、今関敏子、阿部真弓、寺尾美子、小西淑子、福島理子、村上明子、金森敦子、門玲子、柴桂子、宮川葉子、寺田恵子、瀧浪貞子、壬生幸子、嘉藤久美子、生澤喜美恵、別府節子、米田明美、天野晴子

176頁~181頁
ミネルヴァ書房
2003/01


「第3章 中世の女性文学 6 両統迭立期の宮廷女房文学―弁内侍・中務内侍」の弁内侍の項目を担当(176頁~181頁)
4 古代中世文学研究論集 第三集
滝川幸司、田島智子、加藤雄一、藤井由紀子、岡田ひろみ、チョーティカプラカーイ・アッタヤ、加藤昌嘉、伊藤鉄也、岩坪健、大村誠一郎、堤和博、佐藤明浩、海野圭介、阿部真弓、山崎淳、中原香苗、近本謙介、箕浦尚美、中本大、川崎佐知子、松原一義、本田恵美、胡秀敏

328~348頁
和泉書院
2001/01


全602頁中、「『中務内侍日記』攷―弘安十一年二月十三日 野上行幸記事をめぐって―」(328~348頁)を担当
5 古代中世文学論考 第二集



新典社
1999/06


全319頁中、「内閣文庫蔵『弁内侍寛元記』に見られる本文校訂の痕跡」(288~318頁)を担当 共著者:久下裕利、深澤三千男、広川勝美、保科 恵、西山秀人、高木功一、田中徳定、松原智美、松原一義、阿部真弓
6 古代中世文学研究論集 第二集



和泉書院
1999/03


全382頁中、「『弁内侍日記』の伝本に関する報告」(256~287頁)を担当 共著者:滝川幸司、堤 和博、岩坪 健、倉田 実、川崎佐知子、佐藤明浩、海野圭介、山崎 淳、阿部真弓、中原香苗、中本 大
7 古代中世文学研究論集 第一集



和泉書院
1996/10


全369頁中、「『弁内侍日記』の執筆時期に関する一考察」(268~292頁)を担当 共著者:滝川幸司、堤 和博、田島智子、渡會敦幸、岩坪 健、川崎佐知子、佐藤明浩、海野圭介、山崎 淳、阿部真弓、中原香苗、近本謙介、中本 大
8 研究叢書188『とはずがたり』の諸問題



和泉書院
1996/05


全237頁中、「『とはずがたり』におけるメタファーとしての月影―後深草院をめぐる―」(61~73頁)を担当 共著者:辻本裕成、今関敏子、菊池政和、藤井佐美、阿部真弓、川崎佐知子、加賀元子、湯浅清、奥田久輝、田野村千寿子、阿部泰郎、島津忠夫、上條彰次、廣田哲通、西田正浩