English
法政大学 
経営学部 
市場経営学科 

教授 
岸本 直樹 
キシモト ナオキ 
KISHIMOTO Naoki 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2014/05/25 

経歴
山一証券株式会社 社員(研修部付)  1979/04/01-1979/05/01 
山一証券経済研究所 所員(証券調査部資本市場課)  1979/05/02-1979/12/06 
山一証券経済研究所(ニューヨーク事務所)  1979/12/07-1981/12/31 
New York University Graduate School of Business Administration Instructor in Finance  1986/09/01-1987/06/30 
Duke University The Fuque School of Business Assistant Professor  1987/07/01-1991/12/15 
Massachusetts Institute of Technology Sloan School of Management Visiting Scholar  1989/09/01-1989/12/31 
筑波大学社会工学系 講師  1991/12/16-1998/09/30 
筑波大学社会工学系 助教授  1998/10/01-2001/03/31 
法政大学経営学部 教授 (現在に至る)  2001/04/01-現在 
New York University Stern School of Business, Visiting Scholar  2007/09/01-2009/08/31 

学歴
東京大学  経済学部  経済  1978  卒業 
ニューヨーク大学大学院  経営学研究科  ファイナンス  博士後期  1987  修了  米国 

学位
修士(ファイナンス)  ニューヨーク大学(アメリカ合衆国) 
博士(ファイナンス)  ニューヨーク大学(アメリカ合衆国) 

研究分野
金融市場の分析 

研究キーワード
金融市場の分析 

研究テーマ
オプションの価格理論  オプション  1985-現在 
債券市場の経済学的研究  債券、国債,金利  1985-現在 
資産の証券化に関する経済学的分析  MBS,CMO  1989-現在 

論文
研究論文(学術雑誌)  共著  Prepayment Behaviors of Japanese Residential Mortgages  金 瑢晋  Japan and the World Economy  30, 1-9  2014/05  本論文は、1996年から2005年までの期間にわたる日本の住宅ローンの全額繰上げについて分析する。 
研究論文(大学,研究機関紀要)  共著  「住宅金融公庫償還履歴データ」を使った全額繰上げ償還とデフォルトの分析  金瑢晋、松本眞理  住宅金融フォーラム  2, 3-33  2006/10 
研究論文(学術雑誌)  単著  Pricing Path-Dependent Securities by the Extended Tree Method  Management Science  50/ 9  2004/09  This paper presents a discrete-time method (ET method) for pricing path-dependent securities by the supplementary variable technique and examines the ET method from the point of view of Arrow-Debreu event tree. In particular, this paper identifies sufficient conditions on supplementary variables under which the ET method yields the same price for a path-dependent security as a valuation method based on a comparable Arrow-Debreu event tree. Two examples are provided to illustrate the ET method.In addition, this paper presents a measure for the computational size of the ET method and illustrates numerical advantages of the ET method with examples. 
(MISC)会議報告等  単著  A Simplified Approach to Pricing Path Dependent Securities  『多目的統計データバンク報告書』No.75 筑波大学多目的データバンク  1999/03  一般に、キャッシュフローが、状態変数の同時点における実現値だけでなく、その過去における実現値にも依存する証券を経路依存型証券と呼ぶ。本論文では、その先行研究であるGoldman, Sossin and Gatto, “Path dependent options: 'buy at the low and sell at the high',” Journal of Finance, Vol.34, No.2, 1111~1127頁で提唱された手法を拡張することによって、経路依存型証券に関する新しい価格評価法を提唱した。 全43頁61~103頁 
研究論文(学術雑誌)  単著  Duration and Convexity of Coupon Bond Futures  Journal of Fixed Income Vol.8, No.1  8/ 1  1998/06  最割安銘柄の先物受渡日における経過利子が0でない場合について、種々のデュレーション公式とコンベキシティー公式とを提示した。より具体的には、これらの公式を、一般的なファイナンス教科書に掲載されているサメーション記号を使った公式と整合的な形で導出した。また、それらに加えて、金利の期間構造に関して特定の仮定を設けることによって、デュレーションとコンベキシティーとの解析解も導出した。 全5頁79~83頁 
詳細表示...

受賞
Salomon Brothers Center Award  1985/09 
Jules I. Bogen Fellowship  1985/09 
詳細表示...

担当授業科目
証券経済論 I 
証券経済論 II 
演習 
詳細表示...

所属学協会
日本ファイナンス学会 
American Finance Association 会員 
詳細表示...