研究発表
公開件数:3件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(一般)
バーチャル博物館の新たな役割
日本動物学会第86回大会
2015/09/17

ナポリ臨海実験所に設置されてきた「博物館」室が2016 年4 月に一時的に閉鎖となった。2 年後の新棟建設時に、新たなスペースで再開される予定である。既に、本学会で報告したように、我々はこの博物館のほぼ全ての標本についてVR イメージを含む画像データベースを構築してきた。本報では、現在データベースに登録されているコンテンツの概要を示した上で、今後博物館が閉鎖中の期間に、それらのコンテンツを使って、博物館利用者にどのように新たなサービスを展開できるか考察する。
2 ポスター発表
Schewiakoff顕微鏡標本VR画像データベース
社団法人日本動物学会第82回大会
2011/09/21

2006年、木原はイタリア・ナポリ臨海実験所(SZN)に滞在中、その一室でScheviako
ff (1859-1930)が作成した約1,200枚の顕微鏡プレパラートを発見した。この標本に
保存された約79種・約2000個体をバーチャル顕微鏡画像としてデータベース化しイン
ターネット上で閲覧可能なバイオリソースとして整える作業をほぼ完了したので報告
する。
3 口頭発表(一般)
Schewiakoff preparation database at Stazione Zoologica "Anton Dohrn"
di Napoli.
Radiolarian Biology based on Paleoceanography Workshop -RABOPAWOR-
2009/11/07