日本語
Hosei University 
Faculty of Letters 
Department of Geography 

Professor 
KOMEIE Shinobu 



Only items to be output You can display.
Update:2019/04/08 

Career
お茶の水女子大学文教育学部人文科学科  助手  1995/09/01-1998/03/31 
法政大学第一教養部  社会科学研究室(地理学)  専任講師  1998/04/01-2000/03/01 
法政大学第一教養部  社会科学研究室(地理学)  助教授  2000/04/01-2003/03/01 
京都大学  文学部(地理学講座)  研修員  2002/10/01-2003/03/31 
ロシア科学アカデミー東洋学研究所(法政大学在外研究)  客員研究員  2003/04/01-2004/03/31 
法政大学文学部  地理学科  助教授  2003/04/01-2007/03/31 
法政大学文学部  地理学科  教授  2007/04/01-Present 
北海道大学スラブ研究センター  客員研究員・客員教授  2007/06/01-2008/03/31 

Academic background
東京学芸大学教育学部 卒業  1991/03 
東京学芸大学大学院修士課程教育学研究科社会科教育専攻 修了  1993/03 
お茶の水女子大学大学院博士課程人間文化研究科比較文化学専攻 中退  1995/08 

Academic degrees
Doctor of Geography  Ochanomizu University  2002/03 

Licenses and qualifications
専門地域調査士  2013 

Current state of research and teaching activities
Research Interest:Historical Geography of Northern Frontier in Japan and Eastern Frontier in Russia. Teaching Interest:Hisrtorical Landscape, Image of Place, World Heritage, and Tourism in Japan. 

Research Areas
Geography 
Human Geography 

Subject of research
Historical Geographieis of Japanese Northern Frontier from 17 to 20 century  Ezo, Hokkaido, Cartography  1994/04/01-Present 
The History of Russian Cartograthy  Russia, Siberia, Russian Far East, Cartography  2003/04/01-Present 

Achievements of funded, joint or endowed research
法政大学江戸東京研究センター「江戸東京のユニークさ」研究プロジェクト  横山泰子(法政大学理工学部)  2017-2021  Joint research  Joint research within university 
近世日本における<北方>イメージ‐絵地図とテキストに探る多様性の研究‐  横山泰子  小林ふみ子  2016-2017  Joint research  Domestic joint research within Japan 
17~20世紀のシベリア・極東における植民都市の地図作製  2010-2011  Other 
近代日本の歴史地理学的研究における地図資料の検討と活用  1999-2000  Other 
View details...

Research Projects (Competitive Research Funds)
民間地図作製史からみたフロンティア像の日露比較研究  Science research expense  基盤研究(C)一般  2017/04/01-2021/03/31 
19世紀におけるフロンティアの地域像に関する日露比較研究  Science research expense  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2013/04/01-2017/03/31 
17~19世紀におけるロシア帝国のシベリア・極東の地域像  Science research expense  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2008/04/01-2012/03/31 
東アジア世界の近代都市図集成とその比較地図史的研究  Science research expense  基盤研究(B)  2007/04/01-2010/03/31 
北海道・東北各地所蔵の幕末蝦夷地陣屋・囲郭に関する絵地図の調査・研究  Science research expense  基盤研究(B)  2005/04/01-2009/03/31 
View details...

Bibliography
古代国家と北方世界  小口雅史編  116-137  同成社  2017/10/29 
ロシア  加賀美雅弘編著  3.開発の歴史、豊かな資源 9.ロシアの伝統文化、人の暮らし  朝倉書店  2017/09/25 
日本人は日本をどうみてきたか-江戸から見る自意識の変遷-  田中優子、大木康、横山泰子、小林ふみ子、ほか  26-37  笠間書院  2015/02/27 
『北東アジアのなかのアイヌ世界』  293-313,529-548  岩田書院  2008/11 
『近代日本の視覚的経験』  3-15  ナカニシヤ出版  2008/10 
View details...

Papers
Research paper (scientific journal)  Single  絵地図における<北方>へのまなざし‐「みちのく」から「蝦夷地」へ  米家志乃布  国際日本学  16, 85-99  2019/03/29 
Research paper (scientific journal)  Single  ヨーロッパおよびロシア作製の地図から見る「蝦夷地」像  米家志乃布  国際日本学  法政大学国際日本学研究所  14, 27-58  2017/01/31 
(MISC) Other article  Single  原宿・表参道の歴史的変遷  地理増刊号(地理×女子 おしゃれ街×素朴女子=新しいまちあるき)  古今書院  729, 62-65  2016/03 
Research paper (scientific journal)  Single  近世日本における庶民の「蝦夷地」像‐刊行図と節用集所載の地図を中心として‐  法政大学文学部紀要  72, 131-146  2016/03 
Research paper (scientific journal)  Single  近世日本図の北辺・「蝦夷地」表象  文学  16/ 6, 2-16  2015/11/25 
View details...

Research presentations
Oral presentation(invited, special)  日本の歴史空間と「蝦夷地」像  人文地理学会大会  2017/11/18 
Symposium workshop panel(nominated)  絵地図における<北方>へのまなざし‐「みちのく」から「蝦夷地」へ  法政大学国際日本学研究所シンポジウム「近世日本における<北方>イメージ」  2017/07/23 
Symposium workshop panel(nominated)  19世紀の蝦夷地/北海道の地図における自然表象  人間の試練にさらされる<日本の自然>(アルザス・シンポジウム2016)  2016/11/04 
Symposium workshop panel(nominated)  人びとにとっての近世日本のかたち  国際日本学研究所戦略的研究基盤アプローチ①ワークショップ  2014/03/15 
Symposium workshop panel(nominated)  地図から見る近世日本意識の変遷  国際日本学研究所戦略的基盤事業アプローチ①2010年度第1回シンポジウム  2011/02/26 
View details...

Prizes
歴史地理学会学会賞受賞(平成11~13年度)  2002/05 
View details...

Alloted class
歴史地理学(1) 
歴史地理学研究Ⅰ 
歴史地理学演習Ⅰ 
歴史地理学研究Ⅱ 
歴史地理学演習Ⅱ 
View details...

Memberships of academic societies
歴史地理学会  
日本地理学会 
人文地理学会 
日本地図学会 
法政大学地理学会 
View details...