研究発表
公開件数:19件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(招待・特別)
日本の歴史空間と「蝦夷地」像
人文地理学会大会
2017/11/18


2 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
絵地図における<北方>へのまなざし‐「みちのく」から「蝦夷地」へ
法政大学国際日本学研究所シンポジウム「近世日本における<北方>イメージ」
2017/07/23


3 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
19世紀の蝦夷地/北海道の地図における自然表象
人間の試練にさらされる<日本の自然>(アルザス・シンポジウム2016)
2016/11/04


4 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
人びとにとっての近世日本のかたち
国際日本学研究所戦略的研究基盤アプローチ①ワークショップ
2014/03/15


5 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
地図から見る近世日本意識の変遷
国際日本学研究所戦略的基盤事業アプローチ①2010年度第1回シンポジウム
2011/02/26


6 口頭発表(一般)
20世紀前半のシベリア・極東におけるロシア植民都市と地図作製
日本地理学会 名古屋大学
2010/10


7 口頭発表(一般)
Mapping the Russian Far East:Cartography and representation of Sakhalin, the Kurils, and Japan in the 18th century
The 13th International Conference of Historical Geographers
2006/08


8 口頭発表(一般)
幕末~1930年代の北海道における商品流通と輸送手段―米・石炭・木材を中心に―
歴史地理学会 立命館大学
1999/06


9 口頭発表(一般)
北海道における港湾の盛衰と鉄道輸送
鉄道史学会 立教大学
1998/11


10 口頭発表(一般)
The production and transport of fish fertilizer in mid-nineteenth century Japan
The 10th International Conference of Historical Geographers
1998/08


11 口頭発表(一般)
近世後期における北前船の地域的特色―江差における「間尺帳」を素材として―
日本地理学会 愛知大学
1997/10


12 口頭発表(一般)
流通システムと近世港町―松前三港を中心として―
人文地理学会歴史地理研究部会 人文地理49‐6号
1997/03

92~93頁
13 口頭発表(一般)
近世港町の構造
歴史地理学 183号
1997/03

44~45頁
14 口頭発表(一般)
近世後期江差地方における追鯡漁の地域的展開
歴史地理学 175号
1995/09

60頁
15 口頭発表(一般)
近世後期における港湾都市の機能―江差を事例として―
歴史地理学会 駒沢大学
1995/06


16 口頭発表(一般)
大坂における町屋敷の集積過程―加嶋屋長田家の場合―
歴史地理学166号
1993/12

40頁
17 口頭発表(一般)
大坂における商人による町屋敷の集積過程―加嶋屋長田家を事例として―
人文地理学会 神戸商科大学
1993/11


18 口頭発表(一般)
バンコク日本人学校生徒の現地理解に関する研究 
日本地理教育学会大会 東京学芸大学
1992/08


19 口頭発表(一般)
近世駿府城下町における町人地の変容過程
歴史地理学会 千葉大学
1992/05