English
法政大学 
デザイン工学部 
システムデザイン学科 

教授 
西岡 靖之 
ニシオカ ヤスユキ 
NISHIOKA Yasuyuki 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/09/27 

経歴
東京理科大学理工学部経営工学科 助手  1996/04/01-1999/03/31 
法政大学工学部経営工学科 専任講師  1999/04/01-2001/03/31 
法政大学工学部経営工学科 助教授  2001/04/01-2003/03/31 
法政大学工学部経営工学科 教授  2003/04/01-2005/03/31 
マサチューセッツ工科大学 客員研究員  2004/04/01-2005/03/31 
法政大学工学部システムデザイン学科 教授  2005/04/01-2007/03/31 
法政大学デザイン工学部 教授 (現在に至る)  2007/04/01-現在 

学歴
早稲田大学  理工学部  機械工学科  1985 
東京大学  工学系研究科  先端学際工学  博士後期  1996  修了 

学位
工学博士  東京大学 

研究分野
ものづくりに関する情報マネジメントシステムの標準モデルの研究 

研究テーマ
デマンド/サプライチューンにおける計画機能の統合  生産計画,仮規企業,インターネット 
設計・製造知識の計算機による可視化と再利用  知識表現,コニカレントエンジニアリング,ヒューマンスンタフェース 
生産計画・スケジューリング問題の標準化  インターネット,XML,知識表現 
中小製造業のIT経営  IT経営 
製造現場のITカイゼン  ITカイゼン 

受託・共同・寄附研究実績
XMLを用いた生産計画問題の標準化と多企業間の計画システム統合アーキテクチャに関する研究  2001-現在  その他 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
知識創造過程を考慮した生産マネジメントシステムの情報モデルに関する研究  科学研究費  基盤研究(C)一般  2008-現在 
操作可能なメタモデルによる日本固有の製造アーキテクチャの分析  科学研究費  基盤研究(B)一般  2002-現在 
製品開発における設計/製造統合化知識の再利用に関する研究  科学研究費  2000-現在 
製造知識の蓄積と再利用のための計算機利用技術に関する研究  科学研究費  1997-現在 
詳細表示...

著書
Knowledge and Skill Chains in Engineering and Manufacturing  Springer/IFIP  2005 
Knowledge Sharing in Integrated Enterprise  Springer/Kluwer  2005 
生き残るための生産管理マネジメント  356  日経BP  2005 
サプライチェーン・マネジメント―企業間連携の理論と実際  17  朝倉書店  2004 
日本のモノ作り52の論点  6  日本プラントメンテナンス協会  2002 
詳細表示...

論文
つながる"工場"の設計論 : 思考する組織をデザインする (特集 製造業の近未来)  西岡 靖之  設計工学 = Journal of Japan Society for Design Engineering : 日本設計工学会誌  日本設計工学会  54/ 7, 415-421  2019/07  0919-2948  URL 
ものづくり中小企業を中核としたデジタル・トランスフォーメーションの実現方法 (特集 中小企業のデジタル・トランスフォーメーション)  西岡 靖之  日立総研  日立総合計画研究所  14/ 1, 24-29  2019/05  URL 
ハノーバーメッセ2018 報告 : ドイツ工業会との連携、IVI・JEMA共同出展、プレゼンテーション、ハノーバーメッセ・プラハ視察グループの報告  西岡 靖之, 松隈 隆志, 苗村 万紀子, 高橋 一郎, 阿部 倫也  電機  日本電機工業会  798, 45-48  2018/06  0285-5151  URL 
「つながる工場」のためのつながる仕組み:―新しいシステム理論による学術フロンティア―  西岡 靖之  精密工学会誌  公益社団法人 精密工学会  83/ 1, 17-20  2017  0912-0289  URL 
エッジコンピューティングによる工程作業データの分散管理システム  石栗 光, 呉 靖惠, 小川 耕平, 森田 和, 西岡 靖之  年次大会  一般社団法人 日本機械学会  2016/ 0  2016  URL  <p>Most of shop floors in factories, the production processes are operated by floor workers especially in SMEs. For competitiveness, such human centric production system has to change themselves to become more flexible and dynamic. By using IoT tools and technologies, huge amount of data is obtained with low cost. However, it is difficult to design an efficient manufacturing execution system which translate raw data to an appropriate information. This paper proposes a system architecture with a cloud and edge computing technologies. A prototype IoT devise is developed and it is applied to an SME for the experimental study. The result shows that edge computing can provide efficient management data by collecting raw data in the factory. The system can provide real-time information necessary for quick response in the manufacturing operations management.</p> 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  計画同期生産のための基本モデルの提案  スケジューリングシンポジウム2013講演論文集  2013/09/21 
口頭発表(一般)  クラウド型情報共有ツールと生産管理システム連携のためのインタフェース開発  日本機械学会生産システム部門講演会  2013/03/12 
口頭発表(一般)  BOM構造の定式化によるマルチデカップリング・ポイント決定方法の提案  日本機械学会生産システム部門講演会  2013/03/12 
口頭発表(一般)  コンテキスト編集をもちいたプログラムレスの業務アプリケーション開発  情報処理学会75回全国大会  2013/03/07 
口頭発表(一般)  B2B型SNSを用いた企業間情報連携システムの提案  情報処理学会75回全国大会  2013/03/07 
詳細表示...

受賞
スケジューリング学会賞(学術部門)  2002 
日本オペレーションズリサーチ学会事例研究賞  2001 
詳細表示...

社会貢献活動
一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ  2015/06/13-現在 
特定非営利活動法人ものづくりAPS推進機構  2007/04/01-現在 
詳細表示...

所属学協会
情報処理学会員 
人工知能学会員 
日本機械学会生産システム部門  1997/04/01-現在 
スケジューリング学会  1996/04/01-現在 
日本経営工学会   1992/04/01-現在 
詳細表示...