研究発表
公開件数:49件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(一般)
Forms of the Pedestrian Decks in Tokyo Metropolitan Area
Visualising the City
2017/08

The objective of this study is to visualize forms of “Pedestrian Decks”. In Japan, especially in Tokyo metropolitan area, railway networks are highly developed.
As many people use the railway stations, commercial facilities, public facilities, collective housings, etc., have been built adjacent to them. In front of the stations, where bus terminals and taxi stands exist, elevated pedestrian walkways called “Pedestrian Decks” are often built to organize the traffic flow and to connect adjacent facilities.
The pedestrian decks are floated from existing towns and have certain domains. On the pedestrian decks, various activities occur and events such as festivals are often held. From that point of view, the pedestrian decks are considered to be urban plazas.
However, as the pedestrian decks are often built, along with redevelopments, by sewing the gaps between existing town, in most of cases, their plane shapes are unlike with European plazas; their plane shapes are linear and complicated. Their shapes may not be aesthetic, but those forms are considered to be an aspect of contemporary cityscapes.
2 口頭発表(一般)
Football Stadium as Pride of Place
Global Studies: Business, Economic, Social and Cultural Aspects Abstracts
2016/12

Local cities in Europe are considered to have townscapes with individuality, each with their own characteristics. On the other hand, in Japan, the depopulation and the degeneration of rural areas are serious issues. Currently, local regeneration has come to an important social issue. This study analyzes and compares Japanese and European football cultures, through the data of their games, and the map data of stadiums.
The amount of empty space in the surrounding areas of Japanese stadiums can be made clear through the analysis of map data. This investigation considers large amounts of empty space to be opportunities for development, and considers the development in the surrounding areas of stadiums from the perspective of construction planning. Other than combining with commercial facilities, a great range of possibilities can be found in such instances and combining stadiums with sports parks and other sports-related facilities.
3 ポスター発表
Study on Transitional Space in Housing Complex
Asian Forum on Graphic Science
2013/08


4 ポスター発表
Study on Form Composition of Theater Spaces
Asian Forum on Graphic Science
2013/08


5 ポスター発表
Pedestrian Decks as Plazas: Tokyo – Shanghai
Asian Forum on Graphic Science
2013/08


6 口頭発表(一般)
近代建築の立面構成に関する研究 法政大学 55/58 年館におけるケーススタディ
日本建築学会大会
2011/08/25


7 口頭発表(一般)
戦前の外観透視図における建築と自然の関係 建築家の透視図表現に関する研究
日本建築学会大会
2011/08/23


8 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
鉛筆からコンピュータまで
日本図学会第46回図学教育研究会
2011/05/15

『建築系学科における3D・CAD/CGツールの意義と教育の在り方』
「建築系学科での教育において3D・CAD/CGツールはどのようにとらえられているか,あるいは手描き作図や図形科学との関連や問題点,授業における工夫などについて」(講演案内より)
9 口頭発表(一般)
建築の外部環境へ向けられた意識 住宅平面に見る内部空間と外部空間の接続関係
日本建築学会大会
2010/09/09


10 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
世界の都市紀行 ーヨーロッパの広場ー
ヨコハマ洋館探偵団講演会
2010/01/23

(1)古代ローマとロマネスク・ゴシック等のヨーロッパの建築様式の話
(2)映画に描かれたヨーロッパの都市・広場の話
(3)日本の広場としてのペデストリアンデッキの話
11 口頭発表(一般)
建築家立原道造の描く透視図に表現された田園的建築観
日本建築学会学術講演梗概集
2008/09


12 口頭発表(一般)
品川ベイエリアプロジェクト/大学院スタジオの成果
法政大学大学院エコ地域デザイン研究所2007年度報告会
2008/02/23


13 口頭発表(一般)
ペデストリアンデッキの広場性に関する研究/東京首都圏におけるペデストリアンデッキのデザインサーヴェイ
日本建築学会大会学術講演梗概集
2007/08


14 口頭発表(一般)
駅空間における機能の複合化に関する研究-居住空間・宿泊空間としての21世紀の鉄道駅-
日本建築学会大会学術講演梗概集
2006/09


15 口頭発表(一般)
建築のしくみを表す3DCGモデルを活用した建築教育
全国大学IT活用教育方法研究発表会
2006/07


16 口頭発表(一般)
映画に投影された都市景観に関する研究 ー映画における固有要素と汎用要素ー
日本建築学会大会学術講演梗概集
2005/09


17 口頭発表(一般)
東京都新宿における街路空間のサラウンド夜景に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
2004/08


18 口頭発表(一般)
ペデストリアンデッキの囲まれ感に関する研究-ペデストリアンデッキと西欧広場の空間評価
日本建築学会大会学術講演梗概集
2004/08


19 口頭発表(一般)
廃墟の空間構成要素に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
2003/09


20 口頭発表(一般)
ペデストリアンデッキの平面形態に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
2003/09


21 口頭発表(一般)
ペデストリアンデッキの立地に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
2003/09


22 口頭発表(一般)
街路空間における夜景の光構成街路夜景の多様な表情
日本建築学会大会学術講演梗概集
2003/09


23 口頭発表(一般)
ペデストリアンデッキの広場性に関する研究 イタリア広場との形態比較
日本建築学会大会学術講演梗概集
2002/08


24 口頭発表(一般)
映画に表現された仮想空間に関する研究 仮想空間と現実空間の関係性について
日本建築学会大会学術講演梗概集
2002/08


25 口頭発表(招待・特別)
建築学科における遠隔講評授業の試み
第15回私情協大会
2001/09

スペースコラボレーションシステム(通信衛星を用いた遠隔講義システム)を使った建築学科遠隔講評授業の概要を報告。
26 口頭発表(一般)
高層ビルからみた都市中心部の夜景に関する研究 その2 -夜景の画像特性
日本建築学会大会学術講演梗概集
2001/09

高層ビルからみた都市中心部の夜景について、写真の画像解析によってその空間特性の光構成を定量化し、夜景空間の光構成モデルを提示した。 全2頁。
27 口頭発表(一般)
高層ビルからみた都市中心部の夜景に関する研究 その1 -画角変化と時間変化による空間評価の差異
日本建築学会大会学術講演梗概集
2001/09

高層ビルからみた都市中心部の夜景について、空間を言語化する心理評価アンケートを行ない、夜景空間の特質がその繁華性にあることを明らかにするとともに、その空間特性を把握した。 第1著者として、全2頁(907~908頁)を統括。
28 口頭発表(一般)
建築3DCG論―その生成過程から見る形態と空間のイメージ
日本建築学会大会学術講演梗概集
2000/09

建築形成の生成プロセスの3DCGによるシミュレーションを行っている。生成プロセスの類型化を行い、各類型がどのようなメカニズムで建築形態のイメージを表出させるのかを検証している。 全2頁。
29 口頭発表(一般)
香港における街路空間のイメージ分析
日本建築学会大会学術講演梗概集
2000/09

多様な街路要素を持つ香港の街路空間のイメージ分析を行っている。香港の街路空間の類型化を行い、各類型の特徴的な街路構成の一端を明らかにしている。 全2頁。
30 口頭発表(一般)
幕張ベイタウンの夜景の光特性に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
2000/09

集合住宅の外部空間における夜景の多様な光環境を対象として、夜景の光構成・光特性の特徴の一端を明らかにしている。 全2頁。
31 口頭発表(一般)
駅ホームの形態構成に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
2000/09

駅ホームの単純化モデルを提示し、駅ホームの形態構成とその時代背景、周辺環境との関わりについて検証している。 全2頁。
32 口頭発表(一般)
都市中心部の街区の表層における建物の集合に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
1999/09

街区の表層を建物の集合の基本単位と捉え、街路、建物の集合、用途の関係を検証し、現代都市における建物の集合形態を特質の一端を明らかにしている。全2頁。
33 口頭発表(一般)
街路景観の輪郭線によるイメージ形成
日本建築学会大会学術講演梗概集
1998/09

輪郭線で表された街路景観とその空間イメージの相関を検証することにより、街路景観の構成の特質の一端を明らかにしている。全2頁。
34 口頭発表(一般)
夜間における街路形態ごとの景観評価に及ぼす光の影響
日本建築学会大会学術講演梗概集
1998/09

街路の夜間景観における形態特性と光特性との関係を検証し、夜景のイメージ形成の特質の一端を明らかにしている。 全2頁。
35 口頭発表(一般)
駅周辺地域の経路形態とその領域性(2) 経路形態の領域性
日本建築学会大会学術講演梗概集
1998/09

同研究(1)に引き続き、駅周辺地域の経路形態の解析を行い、都市中心部における都市空間の領域形勢の特質の一端を明らかにしている。全2頁中、共同研究者として経路形態分析アルゴリズムの展開を担当。
36 口頭発表(一般)
駅周辺地域の経路形態とその領域性(1) 経路形態の記述
日本建築学会大会学術講演梗概集
1998/09

駅周辺地域の経路形態の解析を行い、都市中心部における都市空間の領域形勢の特質の一端を明らかにしている。全2頁(441~442頁)中、共同研究者として経路形態アルゴリズムの展開を担当。
37 口頭発表(一般)
都市中心部の量塊的イメージの形成
日本建築学会大会学術講演梗概集
1997/07/30

「街区の立体構成による空間領域と量塊的イメージの形成/都市中心部の街区構成に関する研究」(日本建築学会計画系論文集 No.502, 平成9年12月)の一部。街区の立体構成が形成する量塊的イメージの解析により、都市中心部の空間構成の特質の一端を明らかにしている。全2頁中、共同研究者として街区の立体構成を解析するアルゴリズムの開発を担当。
38 口頭発表(一般)
駅周辺地区における経路の平面形態と建物用途の関係
日本建築学会大会学術講演梗概集
1996/09

各街区の駅からの経路の特性と建物の特性の相関を検証することにより、駅周辺地域に形成される都市空間の特質の一端を明らかにしている。 全2頁中、共同研究者として経路形態分析アルゴリズムの開発を担当。
39 口頭発表(一般)
時間帯による街路空間の評価について
日本建築学会大会学術講演梗概集
1995/08

街路景観における昼景・夕景・夜景の空間評価とその形態特性・光特性の関係を検証し、夜景のイメージ形成の特質の一端を明らかにしている。 全2頁中、共同研究者として夜景画像解析アルゴリズムの開発を担当。
40 口頭発表(一般)
街路空間の認識に対して路上要素が与える影響に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
1995/08

電柱、看板、あふれ出しなどの路上要素の有無に関するシミュレーションを行い、街路景観の構成の特質の一端を明らかにしている。 全2頁。
41 口頭発表(一般)
東京都心部における神社境内の視空間に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
1994/09

魚眼レンズを用いて神社境内の空間構成要素を抽出し、その構成を解析することにより、自然と建物に囲まれた場所の空間構成の特質の一端を明らかにしている。
42 口頭発表(一般)
構成要素グラフィックスを用いた路地のイメージ分析/街路空間のイメージ分布に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
1994/09

「都市中心部における街路空間のイメージ分布/街路空間のイメージ分布に関する研究:その2」(日本建築学会計画系論文集 No.497, 155~162頁, 平成9年7月)の一部。第1著者として全2頁を統括。
43 口頭発表(一般)
街路空間のイメージ分布に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
1993/09

「構成要素グラフィックスを用いた街路空間のイメージ分析/街路空間のイメージ分布に関する研究:その1」(日本建築学会計画系論文集 No.476, 135~144頁, 平成7年10月)の一部。第1著者として全2頁を統括。
44 口頭発表(一般)
魚眼写真のひずみ修正とその形態分析への応用
日本建築学会大会学術講演梗概集
1992/08

幅の狭い街路に面した立面形態の図式化の手法を提示し、その手法をイタリア広場周辺街路の形態分析に応用している。全2頁のうち,共同研究者として建築立面を撮影した魚眼写真のひずみ修正アルゴリズムの開発を担当。
45 口頭発表(一般)
路地空間における構成要素と空間意識に関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
1989/10

街路景観の空間評価と構成要素との関係を検証し、街路の空間形成の特質の一端を明らかにしている。 全2頁のうちの共同研究者として街路の形態構成を解析するアルゴリズムの開発を担当。
46 口頭発表(一般)
構成要素からみた街路空間のシークエンスに関する研究
日本建築学会大会学術講演梗概集
1989/10

街路空間のシークエンスにおける景観構成要素の変化を解析し、街路での空間体験の特質の一端を明らかにしている。 全2頁の共同研究者として街路空間のシークエンスを解析するアルゴリズムの開発を担当。
47 口頭発表(一般)
画素モデルによる西欧広場の形態分析 パーソナル・コンピュータによる外部環境の形態研究:その3
日本建築学会大会学術講演梗概集
1988/10

「平板状体素モデルの提案と西欧広場の形態分析/パーソナル・コンピュータによる外部環境の形態記述に関する研究:その1」(日本建築学会計画系論文報告集 No.430, 95~105頁、1991年12月)の一部。西欧広場の形態構成を分析するための手法を提示している。第1著者として全2頁を統括。
48 口頭発表(一般)
魚眼レンズのゆがみ修正とワイヤーフレーム表現による〈集落〉  パーソナル・コンピュータによる外部環境の形態研究:その2
日本建築学会大会学術講演梗概集
1987/10

集落の配置を撮影した魚眼写真のひずみ修正アルゴリズムを開発している。第1著者として全2頁を統括。
49 口頭発表(一般)
立面データの3次元下とワイヤーフレーム表現による〈広場〉  パーソナル・コンピュータによる外部環境の形態研究:その1
日本建築学会大会学術講演梗概集
1987/10

広場を取り囲む立面をモデル化する手法を提示している。 全2頁の共同研究者として、立面を任意の角度で撮影した写真から立面図を作成するアルゴリズム開発を担当。