English
法政大学 
法学部 
法律学科 

教授 
和田 幹彦 
ワダ ミキヒコ 
WADA Mikihiko 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/10/17 

経歴
日本興業銀行入社 本店国際営業第一部勤務  1981/04/01-現在 
日本興業銀行 本店国際資金部勤務  1986/08/01-現在 
スイス興銀(チューリヒ)勤務 投資顧問部門  1986/12/01-現在 
日本興業銀行 退職  1989/05/01-現在 
東京大学大学院法学政治学研究科附属比較法政国際センター 研究員  1992/04/01-現在 
東京大学大学院法学政治学研究科附属比較法政国際センター 講師  1993/06/01-現在 
法政大学法学部 助教授  1996/04/01-現在 
法政大学法学部 教授 (現在に至る)  1997/04/01-現在 
MIT客員研究員  2001/03/01-現在 
ボストン大学(Boston University)客員研究員  2001/09/01-現在 
ハーヴァード大学客員研究員  2002/09/01-2003/03/01 

学歴
東京大学法学部卒業  1981/03 
ミュンヘン大学法学部大学院博士課程復学、研究を続ける  1989/05 

学位
博士(法学)  法政大学  2013/03/24 

研究分野
民法 

研究テーマ
日本民法(いわゆる家族法:「親族法」「相続法) 「法と遺伝学」「法と進化生物学・進化心理学」「法と神経科学(神経法学;neurolaw)」  民法 家族法 親族法 相続法 遺伝学 進化生物学 進化心理学 神経科学 神経法学  1990/07/01-現在 

著書
『家制度の廃止:占領期の憲法・民法・戸籍法改正過程』  1-537  信山社  2010/10/29  戦後占領期の「家」制度の廃止過程の全容を法制史・法史学の手法により描出。第2次大戦後、占領期日本の「家制度廃止」過程の全容を、克明・詳細に描出。憲法24条の成立、民法上「家」制度廃止の方針決定、特に戸籍法上の「家」制度の改廃に精緻な検討を加える。新たな資料、インタビュー等も付加した書。 
"Japan Banned Reproductive Human Cloning: What about Designer Children? -- Studying the Possibility of International Agreements for the Control of Cloning Babies and Human Germline Manipulation," Arthur Caplan et al (eds.), Bioethics: Frontiers and New Challenges  Arthur Caplan (ed.) et al.  Fulbright, Portugal (Lisbon)  2006/01/01 
『法と遺伝学』  和田幹彦編・著 [以下共同執筆者・執筆順]成澤光 武藤香織 高井泰 田村智英子 岩橋健定 玉井克哉 青野由利 太田勝造  法政大学現代法研究所  2005/03 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  和田幹彦(判例評釈)「認知者は、民法七八六条に規定する利害関係人に当たり、認知者が血縁上の父子関係がないことを知りながら認知した場合においても認知の無効を主張することができるか(積極)」  和田幹彦  『実務精選60 離婚・親子、相続事件判例解説』  100-101  2019/06/01 
研究論文(学術雑誌)  単著  最高裁「判例評釈」の方法論に関する覚書(1)最判評釈よみに与ふる書 : 『民法研究ハンドブック』「補論」への謝辞を伴う一考察  和田 幹彦  法學志林  法学志林協会  113/ 4, 136-128  2016/03  0387-2874  URL 
研究論文(学術雑誌)  単著  3人のDNAを継ぐ子を認める法改正 : 英国の新「ヒト受精及び胚研究法」  和田 幹彦  法學志林  法学志林協会  113/ 2, 132-116  2015/11  0387-2874  URL 
「デザイナー・ベビー」「同性間の実子」再訪 : 実現性高まる : 「ゲノム編集」「男性iPS細胞からの卵子作製」の新技術と法規制・立法の要否 : 同性婚認容のアメリカ連邦最高裁判決  和田 幹彦  法學志林  法学志林協会  113/ 1, 230-157  2015/09  0387-2874  URL 
研究論文(学術雑誌)  単著  ロー・ジャーナル 3人のDNAを継ぐ子を認める法改正 : 英国の新「ヒト受精及び胚研究法」  和田 幹彦  法学セミナー  日本評論社  60/ 7, 1-4  2015/07  0439-3295  URL 
詳細表示...

担当授業科目
親族法 
法と遺伝学 I 
相続法 
法と遺伝学 II 
演習(民法・法と遺伝学) 
詳細表示...

所属学協会
国際学会 Human Behavior and Evolution Society 会員 
日本法社会学会 会員 
国際学会 Research Committee for Sociology of Law 会員 
日本私法学会 会員 
国際学会 Society for Evolutionary Analysis of Law 会員 
詳細表示...