English
法政大学 
文学部 
英文学科 

教授 
石川 潔 
イシカワ キヨシ 
ISHIKAWA, Kiyoshi 


個人ウェブサイトはこちら  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2015/04/17 

経歴
早稲田大学法学部教務補助  1990/04/01-1991/03 
帝京大学経済学部非常勤講師  1992/04/01-1993/08/01 
国士館大学教養部非常勤講師  1995/04/01-1996/03/31 
東京薬科大学薬学部非常勤講師  1995/04/01-1996/03/31 
法政大学文学部兼任講師  1995/04/01-1996/03 
共立女子短期大学文科非常勤講師  1995/04/01-1998/03/31 
法政大学文学部専任講師  1996/04/01-1999/03 
法政大学文学部助教授  1999/04/01-2004/03/31 
法政大学文学部教授  2004/04/01-現在 

学歴
東京大学  人文科学研究科  英語英文学  博士前期  1992/03  修了 
University of California, Santa Cruz (Fulbright Scholar, until June, 1994)  Board of Studies in Linguistics  Board of Studies in Linguistics  博士後期  中退  USA 
東京大学  人文科学研究科  英語英文学  博士後期  1995/03  修了 
The University of Edinburgh  School of Philosophy, Psychology and Language Sciences  博士後期  2014  修了  イギリス 
早稲田大学  第一文学部  哲学科哲学専修  1990/03  卒業 

学位
学士(文学)  早稲田大学  1990/03 
修士(文学)  東京大学  1992/03 
博士(文学)  東京大学  1995/03 
PhD  エディンバラ大学  2014 

研究分野
言語学 

研究キーワード
統語論 
意味論 
音声学 
音声知覚 
統語処理 

受託・共同・寄附研究実績
Semantics as a Theory of Belief Revision  1998-1999  その他 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
音素は本当に知覚されているのか? ―音素・音節並列処理モデルの検討―  科学研究費  基盤研究(C)一般  2015/04/01-2017/03/31 
アスペクト区分は唯一に決まるのか? -実時間処理からの検討―  科学研究費  基盤研究(C)一般  2012/04/01-2015/03/31 
詳細表示...

著書
Proceedings of the 24th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation  Ryo Otoguro, Kiyoshi Ishikawa, Hiroshi Umemoto, Kei Yoshimoto, Yasunari Harada  早稲田大学総合研究機構プロジェクト研究所・情報教育研究所  2010/11  978-4-905166-00-9 
Proceedings of the 18 Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation  Hiroshi Masuichi, Tomoko Ohkuma, Kiyoshi Ishikawa, Yasunari Harada and Kei Yoshimoto  The Logico-Linguistic Society of Japan  2004/12 
A Network Theory of Reference    Indiana University Linguistics Club Publications  1998  Information stateを、知識の内部表現として捉えた上で、「指示」を、言語表現と外界の個体との間の関係としてでなく、人間のinformation stateの構造の問題として捉えるべきことを主張した。状況意味論や談話表示理論(DRT)をとりいれた上で、主要辞駆動句構造文法(HPSG)流の統語論を用いたcompositionalな新たな動的意味論の枠組みを構築した。 
詳細表示...

論文
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  意味カテゴリーは離散か連続か ――アスペクトの実時間処理に基づく検討――  石井 創  日本認知科学会第31回大会発表論文集.  2014 
(MISC)その他記事  単著  Phonemic Categorization and Phonotactic Repair as Parallel Sublexical Processes: Evidence from Coarticulation Sensitivity.  PhD Thesis, The University of Edinburgh  2014 
(MISC)会議報告等  共著  スコープ選択における構造選好効果とプロソディ効果  石井創、大羽良  日本認知科学会第30回大会発表論文集  2013 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  Weighted Underspecification of Aspectual Properties: Against Brennan & Pylkkänen (2008)  法政大学文学部紀要  64, 11-21  2012/04 
研究論文(学術雑誌)  共著  状態述語化と従属節時制の解釈  石井 創  日本語文法  10/ 2, 109-125  2010/09 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  日本語における Event Cancellation について  日本言語学会第 141 回大会  2010/11 
口頭発表(一般)  母語における音素の存在が音声知覚に果たす役割  第3回日本第二言語習得学会年次大会  2003/05/24 
詳細表示...

担当授業科目
英語・言語学講義B 
言語学概論B 
言語学演習(1) 
英語学演習(1) 
言語と論理1/言語学講義AB 
詳細表示...

所属学協会
European Association of Logic, Language and Information 
日本認知科学会  1990-現在 
日本英語学会  1990-現在 
日本言語学会 
日本語文法学会 
詳細表示...