English
法政大学 
文学部 
日本文学科 

教授 
坂本 勝 
サカモト マサル 
SAKAMOTO Masaru 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2014/05/26 

経歴
藤沢商業高校 非常勤講師  1981/04/01-1982/03/01 
専修大学附属高校 非常勤講師  1983/04/01-1993/03/01 
新宿セミナー 講師  1987/04/01-1994/03/01 
東洋英和女学院短期大学 非常勤講師  1991/04/01-1994/03/01 
国士舘大学 非常勤講師  1993/04/01-1994/03/01 
法政大学 非常勤講師  1993/04/01-現在 
法政大学 専任講師  1994/04/01-現在 
法政大学 助教授 (「日本文芸史1」「日文作研」等担当)  1995/04/01-現在 
法政大学 教授 (現在に至る)  2001/04/01-現在 
フェリス女学院大学 非常勤講師  2001/04/01-現在 

学歴
法政大学文学部日本文学科卒業  1978/03 
専修大学大学院文学研究科上代文学専攻 修士課程修了(文学修士)  1981/03 

著書
はじめての日本神話  ちくま書房  2012/01/10 
地図とあらすじで読む古事記と日本書紀(監修)  青春出版社  2005/05 
古事記の読み方ー八百万の神の物語ー  坂本勝  岩波書店  2003/11 
久邇の新京を讃むる歌・荒墟を悲傷して作る歌  『セミナー万葉の歌人と作品』第6巻 和泉書院  2000/12  田辺福麻呂の久邇京関係歌についての作品論的研究。新京讃歌と荒墟悲傷歌の関係、その叙事的表現の持つ意味などについて論じた。 全292頁中20頁担当 共著者:身崎寿、倉持しのぶ、梶川信行、池田三枝子、神野志隆光、垣見修二、八木広美、萩原千鶴、斉藤安輝、井ノ口史、上野誠、広川晶輝、景山尚之、橋本達雄、近藤章、坂本勝、橋本昌之、犬飼公之、三田誠司、遠藤宏、今井勝、近藤健司、梅林史 
近江荒都歌・近江歌  『柿本人麻呂《全》』 橋本達雄 編 笠間書院  2000/06  柿本人麻呂の近江荒都歌、ならびに近江関係歌群についての作品論的研究を、研究史の整理と今日の研究課題を明確にしながら行った。 全378頁中15頁担当 共著者:橋本達雄、坂本勝、内藤明、寺田英代、木村康平、塩沢一平、神田典城、曽田友紀子、武市香織、菊池威雄、井澤正俊、佐佐木隆、土居清民、太田豊明、西原能夫、門倉浩、横倉長恒、森朝男、近藤章、島田裕子、島田修三、西條勉、北川和秀、間宮厚司、都倉義孝、佐佐木幸綱、月野文子、嘉手苅千鶴子 
詳細表示...

論文
(MISC)総説・解説(その他)  単著  日本神話の女神たち  歴史読本  59/ 2  2013/12/24 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  記紀には何柱の神が登場するのか?  歴史読本  56/ 11  2011/11/01 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  都市の大物主ー崇神朝の祟り神伝承をめぐってー  日本文学誌要  83  2011/03/24 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  亡き人に逢える島ー万葉集巻一六・筑前国志賀白水郎を読むー  法政大学文学部紀要  57  2008 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  鴨山と石川の詩心ー柿本人麻呂臨死自傷歌群についてー  日本文学誌要  77  2008/03/24 
詳細表示...

担当授業科目
日文特講古代 
詳細表示...

所属学協会
万葉学会会員 
古代文学会会員 
上代文学会 
詳細表示...