English
法政大学 
国際文化学部 
国際文化学科 

教授 
熊田 泰章 
クマタ ヨシノリ 
KUMATA Yoshinori 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2019/10/17 

その他の所属・職名
法政大学  副学長 
法政大学  常務理事 

経歴
オーストリア政府給費留学によりオーストリア・ウィーン大学研究留学  1988/09/01-1989/06/01 
法政大学第一教養部  助教授  1992/04/01-1996/03/31 
立教大学一般教育部  非常勤講師(「ドイツ語」担当)  1993/04/01-1997/03/31 
法政大学第一教養部  教授  1996/04/01-1999/03/31 
立教大学文学部  非常勤講師(「ドイツ語教授法」「ドイツ文学演習」担当)  1996/04/01-2003/03/31 
法政大学在外研究によりオーストリア・ウィーン大学研究留学  1997/04/01-1998/04/08 
法政大学国際文化学部  教授(「ドイツ語」「翻訳論」「演習」担当) (現在に至る)  1999/04/01-現在 
法政大学国際文化学部  学部長、法政大学評議員  2001/04/01-2003/03/31 
法政大学在外研究によりオーストリア・ウイーン大学に研究留学  2003/10/01-2005/03/31 
法政大学国際文化研究科  研究科長  2007/04/01-2010/03/31 
法政大学大学院委員会議長、法政大学評議員  2011/04/01-2013/03/31 
法政大学副学長  2015/04/01-現在 
法政大学常務理事  2017/04/01-現在 

学歴
東京外国語大学外国語学部ドイツ語学科卒業  1979/03  卒業 
立教大学大学院文学研究科ドイツ文学専攻博士課程前期課程修了(文学修士)  1981/03  修了 
立教大学大学院文学研究科ドイツ文学専攻博士課程後期課程中途退学  1982/03  中退 

学位
修士(ドイツ文学)  立教大学  1981/03 

研究分野
地域研究 
芸術一般 
文学一般 
外国語教育 

研究キーワード
国際文化学 

研究テーマ
文化研究  テクスト研究  テクスト研究による文化研究  1982/04/01-現在 
間文化性研究  翻訳論  1999/04/01-現在 

著書
国際文化研究への道―共生と連帯を求めて―  237-251  彩流社  2013/04/25  978-4-7791-1896-8 
(翻訳) トーテンアウベルク―屍重なる緑の山野  三元社  1996/08  オーストリアの作家エルフリーデ・イェリネクの小説(”Totenauberg”,1991)を翻訳、解説した。この作品では、ナチズムの克服の困難さが、現代社会の根源的問題として描かれている。 
詳細表示...

論文
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  グローバリゼーションの原理としての記号的従属および動的編成と相互受容-個人と文化の相互的生成と変容についての一考察  熊田泰章  法政大学国際文化学部紀要『異文化』第16号  法政大学国際文化学部  57-71  2015/04/01  1349-3256 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  唯一であることの相対的価値についての試論  法政大学国際文化学部紀要『異文化』第15号  5-21  2014/04/01 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  絵画のナラトロジー試論―知ることと見ることと語ることの本来的役割同一性についての一考察  熊田泰章編『国際文化研究への道―共生と連帯を求めて』彩流社  237-251  2013/04/25 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  翻訳の<前提/結果>としての「多文化性」に関する考察―<個々の/総体としての><テクスト/文化>が<依拠する/作り出す><独自性/普遍性>-  法政大学国際文化学部紀要『異文化』第13号  93-106  2012/04/01 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  文化の複数性原理における自己と他者―多文化主義を問い返す反復する問い―  法政大学国際文化学部紀要『異文化』第12号  35-48  2011/04/01 
詳細表示...

担当授業科目
間文化性研究翻訳論 
ドイツ語8 
詳細表示...

教育実績
翻訳の実践的教育  2000/04/01-現在  2年次の7言語9カ国への全員留学を踏まえて、学生それぞれの留学先言語を用いた翻訳の実践 
インターネットを活用する留学準備教育  1999/04/01-現在  2年次の全員留学への準備授業において、インターネットを活用したリアルタイムの現地情報を学生に収集させ、分析させる 
インターネットを活用する留学後教育  2000/04/01-現在  2年次の全員留学終了後、現地で得た言語と文化の知識を、インターネットを活用することで、その後の発展を点検し、分析させる 
国際文化学部国際社会演習  2001/04/01-現在 
詳細表示...

所属学協会
日本国際文化学会  2001-現在 
日本独文学会  1979/05-現在 
詳細表示...