English
法政大学 
文学部 
哲学科 

教授 
菅沢 龍文 
スガサワ タツブミ 
SUGASAWA Tatsubumi 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/08/04 

経歴
明治大学理工学部 非常勤講師  1989/06/01-1990/03/01 
日本学術振興会 特別研究員  1990/04/01-1992/03/01 
法政大学第一教養部 非常勤講師  1991/04/01-1993/03/01 
法政大学文学部 専任講師  1993/04/01-1996/03/31 
法政大学文学部 助教授  1996/04/01-2002/03/31 
ベルリン・フンボルト大学 交換研究員  1998/07/20-1998/08/20 
ドイツ・マールブルク大学 客員研究員  1999/04/20-2000/04/03 
法政大学文学部 教授 (現在に至る)  2002/04/01-現在 
法政大学文学部 国内研究員  2014/04/01-2015/03/31 

学歴
早稲田大学  第一文学部  哲学科  1982 
法政大学  人文科学研究科  哲学専攻  博士後期  1989  単位取得満期退学 

学位
文学修士 

研究分野
哲学・倫理学 
思想史 

研究キーワード
カント哲学 
カント倫理学 
カントの自然法論 
カントの政治哲学 
カントの歴史哲学 
カントの宗教哲学 
ドイツ啓蒙思想 
Ch. ヴォルフ倫理学 

研究テーマ
カントとCh.ヴォルフとにおける道徳と法と宗教の関係について。  カント,ヴォルフ,道徳 

著書
新カント読本  カント年譜 物語風に  347-364  法政大学出版局  2018/02/22  978-4-588-15089-0 
(翻訳)マンフレッド・キューン『カント伝』  マンフレッド・キューン  序・第1章・第2章・第3章  27-287, 809-875.  春風社  2017/06/30  978-4-86110-479-4 
論理学の初歩  大貫義久、白根裕里枝、中釜浩一  102-152  梓出版社  2010/05/31  978-4-87262-023-8 
(翻訳)ヨハン・シュルツ『カント『純粋理性批判』を読むために』  渋谷繁明、山下和也  3-27,196-280,(1)-(20)  梓出版社  2008/06/10 
(翻訳)ラインハルト・ブラント『哲学 ひとつの入門』  大藪敏宏、佐々木護  9-63,125-175  理想社  2006/09/30 
詳細表示...

論文
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  カントにおける「人間性の権利」概念について――カントの『法論』は批判哲学に基づくのか――  菅沢龍文  法政大学文学部紀要  法政大学文学部  80, 27-46  2020/03/13  0441-2486 
単著  世界平和と基本的人権、その指標としての「訪問権」――カントによる世界市民権概念について――  法政大学文学部紀要  76, 13-31  2018/03/13 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  ヨブの幸福とカント――最高善概念を手がかりに――  法政大学文学部紀要  第70号, 13-29  2015/03 
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  Kant und das Problem des Lügens. Über Nebeneinanderbestehen der moralischen Pflichten  Kant und die Philosophie in weltbürgerlicher Absicht, Akten des XI. Internationalen Kant-Kongresses Bd. 3, Berlin, De Gruyter.  3, 657-668  2013  978-3-11-024648-3  978-3-11-024649-0 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  カントの共和制国家における法と倫理 - 義務論の観点から -  法政大学文学部紀要  第65号, 15-30  2012/10 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  市民社会における法と倫理 ― カントの実践哲学の観点から ―  カント研究会・第258回例会  2012/02/26 
口頭発表(一般)  Kant und das Problem des Lügens - Über Nebeneinanderbestehen der moralischen Pflichten  XI. Internationaler Kant Kongress (XI. International Kant Congress)  2010/05/25 
口頭発表(一般)  カントと虚言の問題  カント研究会・第233回例会  2009/06/28 
詳細表示...

芸術活動、建築作品等
その他  単独  (図書紹介)「『人間本性論 第二巻 情念について』デイヴィッド・ヒューム 著 石川徹/中釜浩一/伊勢俊彦 訳 法政大学出版局、二〇一一年」  2013/02-2013/02 
その他  単独  (書評)「『理性と平和 ザーロモ・フリートレンダー/ミュノーナ政治理論作品選集』ハルトムート・ゲールケン/デートレフ・ティール/中村博雄 共編、新典社」  2012/11-2012/11 
その他  単独  (学会報告)「フランクフルト大聖堂会館専門家会議「カント法哲学の見通しと限界」  2012/10-2012/10 
その他  単独  (図書紹介)「『言葉と文体 修辞法の試み』佐藤信衛 著 竹内昭 編 梓出版社、二〇一一年」  2012/06-2012/06 
その他  共同  (学会報告)「第十一回国際カント学会・参加報告」共著(ヴォルフガング・エアトル/河村克俊/菅沢龍文/山蔦真之/山根雄一郎)  2012/03-2012/03 
詳細表示...

社会貢献活動
ヘーゲル研究会・運営委員・事務局・編集委員  2001/04-2003/03  年度3回の大会・総会の準備・案内、機関誌『ヘーゲル哲学研究』(毎年度発行)の編集。 
カント研究会・世話人  2001/04-2002/03  月に1回の研究会の準備・連絡等の世話役 
カント研究会・世話人  1998/04/01-1999/03/31 
詳細表示...

所属学協会
日本ライプニッツ協会  2009/04-現在 
日本ヘーゲル学会  2005-現在 
カント協会(ドイツ)  2001-現在 
日本イギリス哲学会  1995-現在 
社会思想史学会  1991-現在 
詳細表示...