English
法政大学 
経済学部 
経済学科 

教授 
新田 誠吾 
ニッタ セイゴ 
NITTA Seigo 


個人ウェブサイトはこちら  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2015/05/05 

経歴
法政大学経済学部 非常勤講師  1988/04/01-1992/03/01 
法政大学工学部 非常勤講師  1988/04/01-1992/03/01 
獨協大学外国語学部 非常勤講師  1988/04/01-1992/03/01 
慶應義塾大学法学部非常勤講師 (「ドイツ語」担当 )  1989/04/01-1998/03/01 
慶応義塾大学経済学部 非常勤講師 (「ドイツ語」担当)  1996/04/01-1997/03/01 
法政大学経済学部 教授 (現在に至る)  1997/04/01-現在 
ミュンヘン大学 客員研究員  1999/04/01-2001/03/31 

学歴
慶應義塾大学  法学部  法律学科  1983 
慶應義塾大学  文学研究科  独文学  博士後期  1988 

学位
文学修士 

研究分野
独語・独文学 
外国語教育 

研究キーワード
フランツ・カフカ研究 
ドイツ語教授法 

研究テーマ
コンピュータを利用したドイツ語教育  ドイツ語,ドイツ語教育,コンピュータ 
都市と文学-プラハのドイツ文学  都市,文学,プラハ 
ドイツ語教授法  ドイツ語,教授法,教育学 

著書
学習者中心の外国語教育をめざして 流通科学大学ドイツ語教授方ワークショップ論文集  田村弘行 板山眞由美 辻本千栄子 塩路ウルズラ 新倉真矢子 佐藤修子 山本洋一 本河裕子 吉満たか子 藤原三枝子 原口厚 森田昌美 中島裕昭 新田誠吾 Torsten Schlak  p.208-222  三修社  2004/11 
翻訳:インターネットを使ったタンデムによる外国語学習の手引き 原題:Leitfaden fur das Sprachenlernen im Tandem uber das Internet.Manuskripte zur Sprachlehrforschng  糸魚川 修、中祢 勝美、志村 恵、竹内 義晴  9頁  金沢大学文学部文学科ドイツ語学・ドイツ文学コース  1998/03  欧州連合(EU)によって推進されてきた「国際Eメール・タンデムネットワーク」は、お互いに学習する語を母語に持つ人がパートナーを組み、Eメールで学習するやり方である。パートナーとつき合っていくための助言や書く力をつけるための助言など1992年から始まったプロジェクトの経験をもとに書かれている。 全54頁中、「インターネットを使ったタンデム学習と国際Eメール・タンデムネットワーク」(9頁)を担当 原著者名:Helmut Brammerts&David Little 
翻訳:ウィーン・オペラ―栄光と伝統の350年 原書:Die Wiener Oper,原著者:Andrea Seebohm  岩下 眞好、岡本 和子、新田 誠吾、宮川 尚理、吉田 真  株式会社リブロポート  1990/01  現在、ウィーンのリング通りに位置するウィーン国立歌劇劇場の歴史をウィーン宮廷歌劇場と呼ばれていた時代にさかのぼって解説。さらにその建築、歴代総監督とアンサンブル、舞台装置と衣裳、バレエ、オーケストラにいたるまで歌劇場が音楽史上に残した歩みを解説した本である。 全277頁中、「建築」(31~56頁)「舞台装置と衣裳」(175~210頁)を担当 
詳細表示...

論文
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  リヒャルト・デーメルの『浄められた夜』―1900年前後の創作と検閲―  法政大学多摩論集  30, 43-57  2014/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  Manga-Boom in Deutschland - Ein Dialog mit der japanischen Popkultur?  Transkulturalität – Identitäten in neuem Licht, Asiatische Germanisten Tagung in Kanazawa 2008  563-569  2012  978-3-86205-099-4 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  学習者の関心を取り入れたドイツ語のカリキュラムデザイン  『法政大学教育研究』  2  2011/03 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  カフカの『二つの動物物語』(2) ―『ジャッカルとアラブ人』『ある学会への報告』―  『法政大学多摩論集』  25  2009/03 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  カフカの『二つの動物物語』(1) ―『シオニズムをめぐる考察』―  『法政大学多摩論集』  24  2008/03 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  Manga-Boom in Deutschland – Ein Dialog mit der japanischen Popkultur?  アジアゲルマニスト会議2008金沢大会  2008/08/26 
口頭発表(一般)  Autonomes Lernen ausserhalb des Klassenunterrichts  京都ドイツ文化センターワークショップ  2003/02/01 
口頭発表(一般)  異文化理解はよいことか-第1回ドイツ研修セミナーを企画して  日本独文学会春季研究発表会  1997/06/08 
詳細表示...

担当授業科目
ドイツ語セミナーA 
ドイツ語セミナーB 
演習 
ドイツ語(b) 
詳細表示...

所属学協会
日本独文学会会員(現在に至る) 
詳細表示...