English
法政大学 
理工学部 
機械工学科 

顔写真 教授 
大澤 泰明 
オオサワ ヒロアキ 
OHSAWA Hiroaki 


1950年生まれ  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2015/01/21 

経歴
法政大学短期大学部機械工学科 非常勤講師  1976/04/01-1983/03/01 
小山職業訓練短期大学校開設準備室/生産機械科  1982/04/01-1985/03/31 
法政大学工学部 専任講師  1985/04/01-現在 
法政大学工学部 助教授  1986/04/01-現在 
法政大学工学部 教授(「塑性力学」「機械工学特講」担当)大学院工学研究科機械工学専攻担当(「応用塑性学特論」担当)  1991/04/01-現在 
法政大学大学院工学研究科機械工学専攻担当(「応力解析特論」「応用塑性学特論」担当)  1999/04/01-現在 
法政大学 工学部 学部長  2006/04/01-2008/03/31 

学歴
法政大学  工学部  機械工学科  1971/03  卒業 
法政大学  大学院  工学研究科 機械工学専攻 修士課程  1973/03  その他 
東京都立大学  工学研究科  機械工学  博士後期  1981 

学位
工学博士  東京都立大学  1981/03 

研究分野
生産工学・加工学 
難加工性金属板材の成形性改善 
材料加工・処理 

研究テーマ
超塑性アルミニウム合金のガス発生剤によるSPF(超塑性成形)  超塑性,Al合金,SPF 
ひずみ速度依存性材料の成形性  ひずみ速度依存性材料,成形性 
被膜モデルの等厚線の描出  被膜モデル,等厚線,ホログラフィ干渉 

受託・共同・寄附研究実績
軽量金属中空構造体の成形加工技術の開発  大澤泰明  (株)古河スカイ 技術研究所 製品開発部  2011-2012  受託研究  企業からの受託研究 
中空構造体の加工技術の開発  大澤泰明  2009-2010  受託研究  企業からの受託研究 
マグネシウム合金の拡散接合における接合強度の算定と評価  ジンドリッヒ ツィーゲルハイム  2006-2009  受託研究  学内共同研究 
Al合金製中空構造部材の加工技術開発  大澤泰明  2000-2001  受託研究  企業からの受託研究 
ガス発生剤による超塑性アルミニウム合金のRB/SPF  大澤泰明  1998-1999  その他 
詳細表示...

著書
例題で学ぶ材料力学  丸善  1987/03  機械工学における構造設計の根幹をなす基礎学問分野、材料力学の初歩的な入門書である。大学の低学年や高専における教科書や演習書として使用することを考えて執筆した。 全147頁中、第6章「はりの複雑な問題」(67~79頁)を担当 共著者:西村尚、真鍋健一、栗田政則 他計12名 
ポイントを学ぶ材料力学  丸善  1988/03  上記「例題で学ぶ材料力学」の姉妹書である。ここでは、基礎的な内容の修正加筆に加えて、やや高度な例題、演習問題を追加し、高学年でも使用できるように充実させた。 全148頁中、第7章「はりの複雑な問題」(67~81頁)を担当 共著者:西村尚、真鍋健一、栗田政則 他計12名 
プレス成形技術・用語ハンドブック  日刊工業新聞社  1991/10  プレス成形技術の解説編、プレス加工の技術分野及び材料科学分野の専門用語を解説する用語編、さらに実務上有用な技術データを網羅した資料編の3部構成となっている。 全657頁中、用語編の中の用語解説を担当した。辞書形式のハンドブックのため本人担当部分の抽出不可能 共著者:西村尚、山口文雄、矢野誠 他計8名 
塑性加工技術シリーズ プレス絞り加工―工程設計と型設計  コロナ社  1994/07  板材のプレス加工の中でも重要かつ困難な技術分野である絞り加工を、様々な観点から解説した。 全264頁中、第2章「絞り加工の工程設計」(37~66頁)及び第7章「絞り加工品の事例」(246~261頁)を担当 共著者:西村尚、林央、足立達也 他計7名 
アルミニウム技術便覧  カロス出版  1996/11  アルミニウムやアルミニウム合金の材料技術、製造技術、加工技術、応用技術、資料等を集大成した技術便覧である。国内の各分野の専門家が各分野を分担執筆した。 全1322頁中、Ⅲ加工技術編中1.4絞り加工、1.5しごき加工、1.6張出し加工(707~715頁)を担当 編集:馬場義雄 他計8名 執筆:大澤泰明 他計162名 
詳細表示...

論文
研究論文(その他学術会議資料等)  単著  超塑性板材の力学的挙動及び成形性に関する研究 学位論文(工博 課程博士)  東京都立大学  1981/06  以下の構成である。第1章:緒論、第2章:超塑性板及び複合塑性板の力学的性質、第3章:超塑性板及び複合超塑性板の高速周辺加熱深絞り、第4章:超塑性深絞り円筒の張出し成形、第5章:結論 全217頁 
研究論文(学術雑誌)  共著  Mg合金板材の圧着圧延による接合界面強度の評価  飯島 利彦  第127回軽金属学会秋期大会講演概要  2014/11/15 
研究論文(学術雑誌)  共著  延性金属の一様ひずみに及ぼす降温プロセスの影響  上村岳之  軽金属  63/ 12, 1-7  2013/12/20 
研究論文(学術雑誌)  共著  軽量金属板材から中空構造を製造する加工工程の開発  上村岳之,飯島利彦,前田 彬.  日本機械学会第21回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2013)  2013/11/10 
研究論文(学術雑誌)  共著  面内二軸試験によるFLDの検討  上村岳之,与沢将司,山崎涼平  第123回軽金属学会秋期大会講演概要集  2012/11/11 
詳細表示...

芸術活動、建築作品等
Stress, Strain and Displacement Measurement by Optical Methods  1984-現在 
光学的手法による応力,ひずみ,変位測定  1984-現在 
Mechanical properties of Al alloys  1983-現在 
Al合金の力学的性質  1983-現在 
Formability of strain rate dependent Materials  1980-現在 
詳細表示...

知的財産権
特許  ガス発生剤による超塑性板材のブロー成形法  平07-233250  1995/08/18 
特許  金属中空構造体の製造方法  06099(整理番号)  2007/11 
詳細表示...

受賞
日本塑性加工学会 論文賞 受賞 論文名;金属積層板の引張りにおけるカールの解析 雑誌;塑性と加工,第32巻360号 分担執筆;大澤泰明(法政大学)吉田総仁(広島大学)  1992/05 
詳細表示...

所属学協会
日本塑性加工学会 編集委員 
日本塑性加工学会 企画委員 
日本軽金属学会 金属成形部会 会長 
日本塑性加工学会 評議員 
日本軽金属学会 評議員 
詳細表示...