日本語
Hosei University 
Faculty of Science and Engineering 
Department of Electrical and Electronics Engineering 

Professor 
YAMAUCHI Junji 



Only items to be output You can display.
Update:2017/08/31 

Career
法政大学工学部 非常勤講師  1981/04/01-1981/09/01 
法政大学工学部 非常勤講師  1982/04/01-1988/03/31 
東京都立工業高等専門学校電気工学科 専任講師  1984/04/01-1987/06/30 
東京都立工業高等専門学校電気工学科 助教授  1987/07/01-1988/03/31 
法政大学工学部 専任講師  1988/04/01-1989/03/31 
法政大学工学部 助教授  1989/04/01-1994/03/31 
法政大学工学部 教授(「電波光波伝送工学」担当)  1994/04/01-2008/03/31 
法政大学大学院工学研究科電気工学専攻 兼担教授(「光波伝送工学特論」担当)  1994/04/01-2000/03/31 
法政大学大学院工学研究科情報電子工学専攻 兼担教授(「通信伝送工学特論」担当)  2000/04/01-2013/03/31 
法政大学理工学部教授  2008/04/01-Present 
法政大学理工学研究科電気電子工学専攻兼担教授  2013/04/01-Present 

Academic background
Hosei University  Faculty of Engineering  電気工学科 電気電子専攻  1976/03  Graduated 
Hosei University  Graduate School, Division of Engineering  Electrical Engineering  Doctor prophase  1978/03  Completed 
Hosei University  Graduate School, Division of Engineering  Electrical Engineering  Doctor later  1982/03  Completed 

Academic degrees
Master of Engineering  Hosei University  1978/03 
Dr. of Engineering  Hosei University  1982/03 

Research Areas
Communication/ Network engineering 
Optoelectronics 
Electromagnetic Theory 

Research keywords
Optical waveguides 
Numerical analysis 
Beam-propagation methods 
Finite-difference methods 
Surface-wave antennas 

Subject of research
Beam propagation analysis of optical waveguides  optical waveguides,beam propagation method  1985-Present 
Application of light-guiding metal lines  Surface plasmon polariton, optical integrated circuit  2002-Present 
Radiating elements using a surface wave  surface wave, antennas  1978-Present 

Proposed theme of funded or joint research
光導波路、光デバイスの設計、解析  Wish to undertake joint research with industry and other organizations including private sector.  Technical consultation,Commisioned research,Joint research  ビーム伝搬法(BPM)、差分時間領域(FDTD)法に基づくシミュレーションツールを完備しており、これまでに各種光導波路型受動機能デバイスの開発・設計に成功している。 
View details...

Achievements of funded, joint or endowed research
通信用アンテナに関する研究  Junji Yamauchi  Hisamatsu Nakano  2016-2026  Joint research  Research commisioned by company 
光デバイスシミュレーションに関する研究  Junji Yamauchi  2008-2009  Funded research  Research commisioned by company 
空間光波シミュレーションに関する研究  Junji Yamauchi  2006-2007  Other 
光導波路シミュレーション技法について  Junji Yamauchi  2002-2003  Funded research  Research commisioned by company 
フィルタつきプリズム導波路に関する研究  Junji Yamauchi  2001-2003  Funded research  Research commisioned by company 
View details...

Research Projects (Competitive Research Funds)
低屈曲損誘電体光導波路の開発・設計  Science research expense  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2017/04/01-2020/03/31 
偏波変換導波路の効率的設計手法の確立と超薄型偏波変換板の開発  Science research expense  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2014/04/01-2017/03/31 
周期構造型および導波路型偏波変換・制御デバイスの開発  Science research expense  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2010/04/01-2013/03/31 
細線光導波路解析法の開発と新機能デバイス設計への応用  Science research expense  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)  2007/04/01-2010/03/31 
複素屈折率を有する誘電体導波路中における光波の固有モードならびにビーム伝搬解析  Others  財団法人高橋産業経済研究財団  2006/04/01-2007/03/31 
View details...

Bibliography
The World of Applied Electromagnetics  Hisamatsu Nakano, Jun Shibayama, and Junji Yamauchi  Chap. 7 Metamaterial-based antennas and a metamaterial-based terahertz frequency splitter  pp.159-181  Springer International Publishing  2017/08 
Handbook of Antenna Technologies  Hisamatsu Nakano and Junji Yamauchi  pp.923-954  Spiral, Helical, and Rod Antennas, pp.923-954  Springer  2015/11 
光配線実装技術ハンドブック  三上修監修  全394頁中第1部第1章第2節光導波路概説を担当  (株)オプトエレクトロニクス社  2008/09 
光導波路解析入門  山内潤治監修、薮哲郎著  全248頁  森北出版株式会社  2007/09 
Propagating beam analysis of optical waveguides  Junji Yamauchi  全279頁  Research Studies Press, U.K.  2003/09 
View details...

Papers
Research paper (international conference proceedings)  Joint  Band-pass property of a three-dimensional slit-type plasmonic filter  Jun Shibayama, Hiroki Kawai, Junji Yamauchi and Hisamatsu Nakano  17th International Conference on Numerical Simulation of Optoelectronic Devices, Copenhagen, Denmark  MP21  2017/07/24 
Research paper (international conference proceedings)  Joint  Transmission characteristics of a sample holder using terahertz frequency selective surfaces  Jun Shibayama, Ryo Umezawa, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano,  International Symposium on Microwave and Optical Technology, Seoul, Korea  TA3-1  2017/06/27 
Research paper (international conference proceedings)  Joint  Development of an imaginary-distance cylindrical YM-BPM with an enhanced amplification factor  Tatsuya Aso, Yota Sasaki, Hiroto Watanabe, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano  International Symposium on Microwave and Optical Technology, Seoul, Korea  TA3-4  2017/06/27 
Research paper (scientific journal)  Joint  FDTD analysis of the terahertz SPR waveguide sensor with an analyte container  Jun Shibayama, Keisuke Shimizu, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano  Trans. IEICE of Japan  J100-C-5, 135-137  2017/05/01 
Research paper (scientific journal)  Joint  A fundamental LOD-FDTD method in cylindrical coordinates  Jun Shibayama, Masato Ito, Junji Yamauchi, and Hisamatsu Nakano  IEEE Photonics Technology Letters  29/ 11, 865-868  2017/04/12  DOI 10.1109/LPT.2017.2693293 
View details...

Research presentations
Oral presentation(invited, special)  電磁波伝搬解析における残された課題  電子情報通信学会総合大会依頼シンポジウム-光デバイス設計におけるシミュレーション技術の応用と今後の課題(BCI-1-1)  2017/03/23 
Oral presentation(invited, special)  マクスウェルの方程式に魅せられて-150周年を迎えて  電子情報通信学会エレクトロニクスシミュレーション研究会  2015/05/15 
Oral presentation(invited, special)  エアリー波束を用いた光ビーム制御  電子情報通信学会ソサイエティ大会依頼シンポジウムー光通信・光情報処理における光波計測・制御技術の進展(BCI-2-6)  2014/09/25 
Oral presentation(invited, special)  Numerical analysis of optical waveguides with high index contrast  電子情報通信学会シリコンフォトニクス時限研究会  2013/10/18 
Oral presentation(invited, special)  表面プラズモンを用いた光ナノ共振器・アンテナ・ブラックホール  電子情報通信学会総合大会シンポジウムー光導波路・光デバイスシミュレーション技術の最新動向と今後の展望(CS-5-1)  2013/03/20 
View details...

Intellectual property rights
Patent  屈曲部を有する誘電体光導波路  特願2017-94009  2017/05/10 
Patent  屈曲部を有する誘電体光導波路  特願2016-138245  2016/07/13 
Patent  金属膜に周期的に非対称開口を配設した位相差板  特願2015-29941  2015/02/18  特開2016-51162  2016/04/11 
Patent  金属膜に周期的に非対称開口を配設した位相差板  特願2014-174956  2014/08/29 
Patent  誘電体導波路を用いた偏波変換器及び偏波分離・変換器  特願2009-195955  2009/08/26  特開2010-88110(P2010-88110A)  2010/04/15  5439093  2013/12/20 
View details...

Prizes
Best Paper Award of International Symposium on Microwave and Optical Technology  Transmission characteristics of a sample holder using terahertz frequency selective surfaces  2017/06/27 
Distinguished Educational Service Award  Contributions to encouraing student participation in optoelectronics technical groups and related inspiring educational activities  2017/03/24 
IEEE Ulrich L. Rohde Innovative Conference Paper Award on Compuational Techniques in Electromagnetics  Reformulations of implicit FDTD and beam-propagation methods using the fundamental scheme  2017/03/09 
光エレクトロニクス研究会学生優秀研究賞 (受賞者大機慎太朗の研究指導責任者として)  周期構造を利用したプラズモニックブラックポールのFDTD解析  2016/03/16 
光エレクトロニクス研究会学生優秀研究賞 (受賞者福井崇人の研究指導責任者として)  誘電体グレーティングに挟まれた金属薄膜構造の波長特性  2012/05/18 
View details...

Alloted class
電磁気学 
電磁気学演習 
光伝送工学 
光デバイス工学 
電気電子工学実験(3) 
View details...

Teaching achievements
山脇学園高校模擬授業  2017/06/13-2017/06/13  理工学への招待 ―新しいものを造る(神様の代わり?)―と題して、理工系学問の魅力を講演した。高校で学んでおいて欲しい、大学で必要となる事項も説明した。女子高であることを配慮し、近年、産業界において、女性技術者・研究者に対する期待が高まっている状況を伝えた。 
光導波路・伝搬問題に取り組んで:電磁波解析の光と影 電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ ニュースレター、vol.163、p.21  2016/10/01-2016/10/01  電子情報通信学会会員向けの冊子における研究室紹介記事。研究室の運営方針、特徴を述べた。 
実践知情熱ラボ@小金井キャンパス LINE LIVE 出演  2016/08/27-2017/03/31  理工学部を代表して高校生向けトークコンテンツ「実践知情熱ラボ」に出演した。日本最大規模の生放送配信プラットフォームLINE LIVEアプリでライブ配信を行うと同時に高校生利用者が圧倒的に多いLINEのアカウント「LINE進学」でも配信された。スマートフォンだけでなく、パソコンからも無料で観覧が可能であった。 
奈良先端科学技術大学大学院特別講義「計算電磁気学に基づく光デバイス設計」  2012/11/09-2012/11/09  光デバイスの設計において、計算機シミュレーションの利用が活発になっている。電磁界のふるまいを厳密に把握できる数値解析は、性能向上の手がかりを得る手法として、また、新しいデバイス開発において威力を発揮する。本特別講義では、現在最もよく使われている、差分ビーム伝搬法と有限差分時間領域法とを取り上げ、解析法の概要を説明すると同時に、その適用限界について触れる。具体例として、スポットサイズ変換器、偏波変換器、偏光子、集光素子の事例を紹介する。近年注目を浴びている、表面プラズモンポラリトンを利用した素子にも言及する。 
上溝南高等学校模擬授業  2012/06/11-2012/06/11  理工系学部の魅力を法政大学の学部、学科構成を例に挙げて、具体的に、網羅的に紹介した。 
View details...

Social Contribution
Asia-Pacific Conference on Antennas and Propagation論文委員  2015/03/22-2015/07/03 
国立台湾大学教員昇格外部審査委員  2014/04/17-2014/05/09 
2010年電子情報通信学会総合大会プログラム編成委員  2010/01-2010/03 
Integrated Photonics Research, Silicon and Nano Photonics 国際会議論文委員会委員  2009/10-2010/07 
City University of Hong Kong 研究費外部審査委員  2009/09-2009/10 
View details...

Memberships of academic societies
電子情報通信学会(旧 電子通信学会)   1978/04/01-Present 
米国電気電子学会(IEEE)  1984/01-Present 
米国光学会(OSA)  1991/01/01-Present 
THE ELECTROMAGNETICS ACADEMY  2002/12-Present 
View details...

Committee Career
電子情報通信学会光エレクトロニクス研究専門委員会  顧問  2012/05/26-Present 
米国電気電子学会(IEEE)  Fellow  2012/01/01-Present 
電子情報通信学会英文論文誌C編集委員会  英文アドバイザリィ  2011/05/28-2013/05 
電子情報通信学会光エレクトロニクス研究専門委員会  委員長  2011/05/28-2012/05/25 
電子情報通信学会集積光デバイスと応用技術時限研究専門委員会  専門委員  2011/02/12-Present 
View details...