受託・共同・寄附研究実績
公開件数:3件
No. 受託・共同・寄附研究
実績テーマ
代表研究者名 共同研究者名 研究期間 種別 研究実施形態 成果
1 近世日本の大衆文化における「日本」意識の表現-17・18世紀を中心に-
田中 優子
小林ふみ子、横山泰子、小秋元段、大木康
2010-2012
共同研究
国内共同研究
江戸庶民が日本の「領域」をどう意識してきたか、その変遷を把握することができた。外国との接触が江戸庶民文化とその日本意識の特徴であることも明確になった。東日本大震災を契機に研究に「国難」や「みちのく」を導き入れ、歴史上の日本意識の高揚の理由や、国家と地域の齟齬という問題に気付くことになった。「華夷意識」が東アジアおよび、国家と地域の意識に大きな影響を与えていることが認識できた。
2 近世遊郭の成立とその文化史


2001-2003
共同研究
国内共同研究

3 発達臨床ならびに感性心理学的視点から見る日本の育児文化
北山修

1999-2001
共同研究
国内共同研究