English
法政大学 
社会学部 
メディア社会学科 

学長 
田中 優子 
タナカ ユウコ 
TANAKA Yuko 


1952年生まれ  
Tel.03-3264-9220  
Fax.03-3264-9206  
 

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2017/05/28 

その他の所属・職名
大学院  国際日本学インスティテュート 
社会学部  メディア社会学科 

経歴
法政大学第一教養部 専任講師  1980/04/01-1983/03/01 
法政大学第一教養部 助教授  1983/04/01-1991/03/01 
北京大学交換研究員  1986/04/01-1986/09/01 
法政大学第一教養部 教授(「文学」担当)  1991/04/01-2003/03/01 
英国オックスフォード大学在外研究員  1993/04/01-1994/03/01 
法政大学社会学部 教授  2003/04/01-現在 
国際日本学インスティテュート 教授  2007/04/01-現在 
国際日本学インスティテュート運営委員長  2010/04/01-2012/03/31 
法政大学社会学部長  2012/04/01-2014/03/31 
法政大学 総長  2014/04/01-現在 

学歴
法政大学  文学部  日本文学科  1974  卒業 
法政大学  人文科学研究科  日本文学  博士後期  1980  単位取得満期退学 

学位
修士  法政大学 

教育・研究活動状況
国際日本学研究所を拠点とする戦略的基盤研究「日本意識の変遷」および、科学研究費「近世日本の大衆文化における「日本」意識の表現」の研究代表者。これらの研究を、国際日本学インスティテュートの教育と結びつけている。 

研究分野
国文学(近世文学) 
文学一般(比較文学) 
社会学(比較文化) 

研究キーワード
江戸学 
江戸文明 
グローバリゼーションと日本 
着物文化 
布の文化史 
メディアの歴史 
落語 
持続可能性 
循環社会 
近現代の価値観と江戸時代の価値観 
差別と格差 
日本意識 
近世文学 
比較文化 
東アジア文化 
日本と中国 
日本と韓国 
日本と琉球(沖縄) 
日本とインド 
日本と東南アジア 

研究テーマ
近世日本の大衆文化における「日本」意識の表現  近世日本、大衆文化、日本意識、表現  2010-2013 
国際日本学の方法に基づく<日本意識>の再検討―<日本意識>の過去・現在・未来  日本、意識、変遷  2010-2015 
山東京伝を中心にした江戸時代のメディアと出版  山東京伝,出版,江戸時代 
日本とアジアにおける織物生産・交易に関する比較研究  織物,日本,アジア 
文学・絵画・市場システムから見た近世遊郭の発生と展開  遊郭,江戸時代,市場システム 

受託・共同・寄附研究実績
近世日本の大衆文化における「日本」意識の表現-17・18世紀を中心に-  田中 優子  小林ふみ子、横山泰子、小秋元段、大木康  2010-2012  共同研究  国内共同研究  江戸庶民が日本の「領域」をどう意識してきたか、その変遷を把握することができた。外国との接触が江戸庶民文化とその日本意識の特徴であることも明確になった。東日本大震災を契機に研究に「国難」や「みちのく」を導き入れ、歴史上の日本意識の高揚の理由や、国家と地域の齟齬という問題に気付くことになった。「華夷意識」が東アジアおよび、国家と地域の意識に大きな影響を与えていることが認識できた。 
近世遊郭の成立とその文化史  2001-2003  共同研究  国内共同研究 
発達臨床ならびに感性心理学的視点から見る日本の育児文化  北山修  1999-2001  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

競争的資金等の研究課題
近世日本の大衆文化における「日本」意識の表現─17・18世紀を中心に─  科学研究費  基盤研究(B)一般  2010/04/01-2013/03/31 
詳細表示...

著書
この画像を表示 映画は文学をあきらめないーー ひとつの物語からもうひとつの物語へ  宮脇俊文、挾本佳代、晏妮、デヴォン・ケイヒル、池内 了、篠田正浩、山田太一  近世小説を近代的価値観で描いた溝口健二映画―上田秋成『雨月物語』と井原西鶴『好色一代女』  水曜社  2017/03/08  978-4880654027 
自由という広場: 法政大学に集った人々  法政大学出版局  2016/04/01  978-4588672156 
日本人は日本をどうみてきたか――江戸から見る自意識の変遷  田中優子・大木康・横山泰子・米家志乃布・小林ふみ子・JANA URBANOVÁ・内原英聡・小口雅史・竹内晶子・石上阿希・韓京子・大屋多詠子・金時徳・林久美子・福田安典・長島弘明・津田眞弓・川添裕  4-11,38-48  笠間書院  2015/03/12  978-4305707697  法政大学国際日本学研究所でおこなってきた研究プロジェクトの成果 
鄙への想い  238  清流出版  2014/03/26 
The Power of the Weave  222  LTCB International Library Trust / International House of Japan  2013/03  978-4-924971-34-9  2010年刊行の『布のちから』の翻訳であるが、英語読者のためにデータを公開する。翻訳者はGeraldine Harcourt 
詳細表示...

論文
(MISC)総説・解説(その他)  共著  江戸人たちの驚きの世界  タイモン・スクリーチ、大石学、池田芙美  のぞいてびっくり江戸絵画-科学の眼、視覚のふしぎ  8-13  2014/03/29  サントリー美術館図録 
研究論文(その他学術会議資料等)  共著  江戸時代における愛と恋  南條史生、角田光代、岡田温司、藤井直敬  アートにみる愛のかたち・LOVE展  146-148  2013/04/24  978-4-582-20671-5  森美術館で2013年4月26日から9月1日まで開催された「アートにみる愛のかたち・LOVE展」の展覧会図録を兼ねた書籍である。展覧会にあたって、浮世絵関係のアドヴァイザーを努めた。 
(MISC)総説・解説(その他)  単著  江戸の芝居小屋  歌舞伎─江戸の芝居小屋  10-15  2013/02/06  サントリー美術館で2013年2月6日から3月31日まで開催された展覧会の図録。 
(MISC)その他記事  単著  責任編集・沖縄2  週刊金曜日  849  2011/06/03  鼎談「「いつか来た道」を繰り返さないために」(新川明・川満信一・田中優子) 
(MISC)その他記事  単著  責任編集・沖縄  週刊金曜日  848  2011/05/27  論評「反復帰論が問い続けるもの」対談「境界を越えようとする「飢え」」(胡冬竹) 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  日本意識研究のこれまでの成果  江戸人の考えた日本の姿—世界の中の自分たち  2013/03/17 
口頭発表(一般)  近世の蝦夷イメージ  みちのくワークショップ近世篇──東北文学と日本意識  2012/09/21 
口頭発表(一般)  国際日本学としての江戸学  国際シンポジウム「中国西南地域から考える日本〜中国西南地域と日本学の可能性〜」  2009/10/18 
口頭発表(一般)  江戸学セミナーの目標  アルザス日欧知的交流事業日本研究セミナー「江戸2」  2008/12/20 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  江戸のポップカルチャー  国際交流基金モスクワ支部記念講演会  2008/12/18 
詳細表示...

芸術活動、建築作品等
その他  共同  民衆芸能の今と昔  2003/05/10-現在 
芸術活動  共同  展覧会企画・布に表された生命・生命の樹(生命誌館)  1999-2000 
その他  共同  大江戸暦見聞録(インターネットHP)  1996/04-1996/12 
詳細表示...

受賞
平成17年度紫綬褒章  2005/04/29  比較文学比較文化 
サントリー学芸賞(著書『江戸百夢』およびそれまでの業績に対して)  2001/11 
平成12年度芸術選奨 文部科学大臣賞(評論等部門)受賞 (著書『江戸百夢』に対して)  2001/03 
昭和61年度芸術選奨 文部大臣新人賞(評論等部門)受賞 (著者『江戸の想像力』に対して)  1987/03 
詳細表示...

担当授業科目
国際日本学研究Ⅰ 
国際日本学研究Ⅱ 
詳細表示...

教育実績
国際日本学インスティテュート(教育)と国際日本学研究所(研究)の連携  2010/04-現在  2010年より、国際日本学研究所を拠点にした研究プロジェクトと科研費研究が開始されたことで、国際日本学インスティテュートの博士課程の学生を積極的に学術研究員とし、研究プロジェクトに参加させている。 
国際日本学インスティテュートにおける合同演習  2008/04-現在  留学生の多い国際日本学インスティテュートにおいて、全演習合同で、外部講師による実践型の講習、講義、合宿を実施し、さらに論文中間発表をおこなうことで、互いに研鑽を積み、日本文化への理解を深めている。 
詳細表示...

社会貢献活動
日本私立大学連盟常務理事  2014/07/01-現在 
大学基準協会理事  2014/04/01-現在 
大佛次郎賞審査委員  2014/04/01-現在 
芸術選奨評論部門審査委員  2013/04/01-2014/03/31 
公益信託長銀国際ライブラリー基金審査委員  2012/04/01-現在 
詳細表示...

所属学協会
日本比較文学会 
法政大学国文学会 
日蘭学会 
詳細表示...