English
法政大学 
生命科学部 
環境応用化学科 

助教 
木口 崇彦 
キグチ タカヨシ 
KIGUCHI Takayoshi 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/11/06 

経歴
名古屋大学  大学院工学研究科  研究員  2012/04-2013/03 
名古屋大学  グリーンモビリティ連携研究センター  特任助教  2013/04-2014/03 
名古屋大学  未来社会創造機構  特任助教  2014/04-2015/03 
芝浦工業大学  大学院理工学研究科  研究員  2015/04-2016/03 
京セラ株式会社  2016/03-2020/08 
法政大学  生命科学部 環境応用化学科  助教  2020/09-現在 

学歴
名古屋大学  工学部  化学・生物工学科  2009/03  日本 
名古屋大学  大学院工学研究科  物質制御工学専攻  2011/03  日本 
名古屋大学  大学院工学研究科  化学・生物工学専攻  2012/03  日本 

学位
博士(工学)  名古屋大学 

論文
Effect of treatment temperature on surface wettability of methylcyclosiloxane layer formed by chemical vapor deposition  Takahiro Ishizaki,Keisuke Sasagawa,Takuya Furukawa,Sou Kumagai,Erina Yamamoto,Satoshi Chiba,Naosumi Kamiyama,Takayoshi Kiguchi  Applied Surface Science  Elsevier BV  379, 446-451  2016/08  10.1016/j.apsusc.2016.03.149 
フラックス法を用いてマグネシウム合金上に形成したリン酸カルシウム系皮膜の擬似体液中での腐食挙動  山本恵里奈,神山直澄,木口崇彦,石崎貴裕  Journal of Flux Growth  11/ 1, 3-8  2016/06 
ソリューションプラズマプロセスを用いて合成した窒素含有カーボンの窒素含有量制御による触媒活性向上  千葉聡,木口崇彦,藤間卓也,石﨑貴裕  材料の科学と工学  53/ 1, 11-15  2016/02 
蒸気コーティング法を用いてマグネシウム合金上に形成した皮膜の耐食性に及ぼす蒸気源溶液のpH効果  神山直澄,白鳥亮太,山本恵里奈,木口崇彦,石崎貴裕  Journal of Flux Growth  10/ 2, 55-59  2015/12 
ソリューションプラズマにより合成した窒素含有カーボンの酸素還元反応特性に及ぼす二段階混合プロセスの影響  木口崇彦,簾智仁,金子陽太,千葉聡,Panomsuwan Gasidit,齋藤永宏,石﨑貴裕  材料の科学と工学  52/ 5, 173-180  2015/10 
詳細表示...

研究発表
デュアルマイクロ波プラズマ源CVDを用いた窒化炭素膜の合成  資源・素材学会平成26年度春季大会  2014 
ポスター発表  デュアルマイクロ波プラズマ源CVDを用いた窒化炭素膜の合成  第61回応用物理学会春季学術講演会  2014 
クモ膜下出血後の脳血管攣縮に対する新たな薬剤送達システムの構築 -薬剤含有生体吸収膜シートのプラズマ照射による薬剤放出制御の試み-  STROKE2014 第30回スパズム・シンポジウム  2014 
Study on the effect of solution plasma characteristics on the synthesized materials  1st International Conference on Surface Engineering  2013 
ポスター発表  電極間距離の自動制御によるソリューションプラズマ反応場の精密測定  第74回応用物理学会秋季学術講演会  2013 
詳細表示...

所属学協会
化学工学会 
詳細表示...