English
法政大学 
理工学部 
応用情報工学科 

助手 
鈴木 香寿恵 
スズキ カズエ 
SUZUKI Kazue 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/08/27 

学歴
筑波大学  環境科学研究科  環境科学専攻  修士  2003/03  修了 
総合研究大学院大学(総研大)  複合科学研究科  極域科学  博士後期  2007/03  修了 

学位
博士(理学)  総合研究大学院大学(総研大)  2007/03 

研究分野
統計科学 
認知科学 
環境動態解析 
気象・海洋物理・陸水学 

研究キーワード
階層ベイズ 
機械学習 
気候変動 
データ同化 

競争的資金等の研究課題
機械学習を用いた極域における熱輸送メカニズムの解明  科学研究費  基盤研究(C)  文部科学省  科学研究費助成事業  2020/04/01-2023/03/31 
NOAA/AVHRR雲画像を用いた降雪をもたらす雲の検出法および降雪量の推定  その他  共同利用研究費  情報・システム研究機構データサイエンス共同利用基盤施設  ROIS-DS-JOIT 2019  2019/07-2020/03 
機械学習を用いた南極域周辺における擾乱に伴う雲抽出と降雪量推定に関する研究  科学研究費  文部科学省  科学研究費補助金(若手研究(B))  2016/04-2020/03 
降雪量推定モデル開発における雲パターン検出およびパラメーター評価に関する研究  その他  新領域融合研究センター  融合研究シーズ探索提案  2015/09-2016/03 
南極氷床コア高解像度大気組成分析に基づく退氷期における気候・海洋・氷床変動の解明  科学研究費  科研費基盤研究(A)  2014/04-2017/03 
詳細表示...

著書
気象研究ノート「南極氷床と大気物質循環·気候」  山内 恭,鈴木 香寿恵  日本気象協会  2017/08  9784904129166 
詳細表示...

論文
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Identifying the Snowfall Cloud at Syowa Station, Antarctica via a Convolutional Neural Network  Kazue Suzuki, Masaki Shimomura, Kazuyuki Nakamura, Naohiko Hirasawa, Hironori Yabuki, Takashi Yamanouchi, Terumasa Tokunaga  2020年度 人工知能学会全国大会論文集  2020/06 
研究論文(学術雑誌)  共著  Decadal-scale meridional shift of the typhoon recurvature latitude over five decades  S. Nakano, K. Ito, K. Suzuki, and G. Ueno  Int. J. Climatol.  2016  10.1002/joc.4595 
研究論文(学術雑誌)  共著  A sequential Bayesian approach for the estimation of the age–depth relationship of the Dome Fuji ice core  Shin'ya Nakano, Kazue Suzuki, Kenji Kawamura, Frédéric Parrenin and Tomoyuki Higuchi  Nonlin. Processes Geophys.  23, 31-44  2016/02  10.5194/npg-23-31-2016 
(MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)  共著  南極氷床に適応した降雪量推定モデルの開発その2:- 2009年に事例解析-  鈴木 香寿恵, 本山 秀明, 山内 恭, 平沢 尚彦, 榎本 浩之, 田村 岳史, 飯塚 芳徳, 的場 澄人, 樋口 知之  雪氷研究大会講演要旨集  公益社団法人 日本雪氷学会/日本雪工学会  2015/ 0  2015  1883-0870  URL 
(MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)  共著  南極氷床に適応した降雪量推定モデルの開発  鈴木 香寿恵, 本山 秀明, 山内 恭, 榎本 浩之, 田村 岳史, 飯塚 芳徳, 樋口 知之  雪氷研究大会講演要旨集  公益社団法人 日本雪氷学会/日本雪工学会  2014/ 0  2014  1883-0870  URL 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  Identifying the Snowfall Cloud at Syowa Station, Antarctica via a Convolutional Neural Network  2020年度 人工知能学会全国大会・国際セッション  2020/06/11 
口頭発表(一般)  The snowfall-cloud at Syowa Station identified by Convolutional Neural Network  The Tenth Symposium on Polar Science  2019/12/04 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  The detection of a cloud pattern and the estimation of snowfall by a coupling of CNN and time-series analysis  Workshop on Antarctic AWS and International cooperative work with Antarctic Meteorological Research Center, University of Wisconsin, Madison  2019/12/02 
口頭発表(一般)  CNNを用いた南極域における降雪時の雲パターン検出  日本気象学会2019年度秋季大会  2019/10 
口頭発表(一般)  ディープラーニングによる南極昭和基地周辺における降雪をもたらす雲の検出  雪氷学会雪氷研究大会(2019・山形)  2019/09 
詳細表示...

担当授業科目
情報工学実験ll 
情報工学実験l 
詳細表示...

所属学協会
日本地球惑星科学連合 
日本気象学会 
日本雪氷学会 
人工知能学会  2020/08-現在 
詳細表示...