English
法政大学 
理工学部 
応用情報工学科 

顔写真 助手 
井上 茂雄 
イノウエ タカオ 
INOUE Takao 


1957年生まれ  
Tel.042-387-6617  
 
個人ウェブサイトはこちら  

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/11/04 

プロフィール
名前は、井上茂雄(Takao Inoue)。茂雄は「たかお」と読む。専門は、数理論理学、計算機科学(Mizar形式化数学)、数学。博士(学術)[信州大学]、オランダのユトレヒト大学数学科卒(Doctorandus Wiskunde取得 [Universiteit Utrecht])、東京理科大学大学院理工学研究科経営工学専攻修了(工学修士)、東京理科大学理工学部応用生物科学科卒。 

経歴
長野県長野工業高等学校  電気科  非常勤教諭  2000/09-2001/03 
長野県岡谷工業高等学校  電気科  非常勤教諭  2001/04-2002/03 
宮崎大学  工学部情報システム工学科  非常勤講師  2001/08-2001/08 
長野県飯田工業高等学校  電気科  非常勤教諭  2002/04-2004/02 
宮崎大学  工学部情報システム工学科  非常勤講師  2002/08-2002/08 
信州大学  工学部情報工学科(旧)  非常勤研究職員  2006/03-2006/06 
ジェイエスピー株式会社(長野)  総務課  契約社員(プログラミング教育担当)  2006/06-2009/06 
信州大学  工学部情報工学科(旧)  Mizar形式化数学研究補助  2009/07-2010/09 
(株)学友館(所沢、埼玉)  学友館個別塾  副室長  2011/11-2015/08 
法政大学  小金井事務部学務課理工学部(法政大学飛行訓練センター担当含む)、工学部担当  特任教育技術員  2015/12/01-2018/10/31 
法政大学  理工学部応用情報工学科  教務助手(助手)  2018/11/01-現在 

学歴
私立城北高等学校(東京都)  その他  1976/03  卒業  日本 
東京理科大学  理工学部  応用生物科学科  学士  1983/03  卒業  日本 
東京理科大学大学院  理工学研究科  経営工学専攻  修士  1985/03  修了  日本 
ユトレヒト大学  理学部  数学科  修士  1995/06  卒業  オランダ 

学位
工学修士  東京理科大学大学院  1985/03/20 
数学修士  ユトレヒト大学  1995/06/27 
博士(学術)  信州大学  2000/03/20 

免許・資格
MCP資格 Windows NT 4.0 Server  1999/03  マイクロソフト製品に関する知識とスキル 
高等学校助教諭免許状(工業)  2000/09  高等学校助教諭免許状(工業)[長野県教育委員会(3年間有効)] 
高等学校助教諭免許状(工業)  2003/09  高等学校助教諭免許状(工業)[長野県教育委員会(3年間有効)] 

教育・研究活動状況
1. Researchgate:
https://www.researchgate.net/profile/Takao_Inoue

2. Google scholar citations (Takao Inoué として):
https://scholar.google.co.jp/citations?user=Isi35KgAAAAJ&hl=ja 

研究分野
数理論理学 
Mizar形式化数学 
数学基礎・応用数学 
計算可能性解析学 
情報学基礎理論 

研究キーワード
数理論理学 
Mizar 形式化数学 
証明論的埋め込み 
レスニェウスキーの命題的存在論 
証明不可能性 
FitchのBasic Logic 
様相論理 
帰納関数論 
証明論 
ゲーデルの定理 
計算可能性解析学 
直観主義論理 
直観主義数学 
強い否定 
構成的数学 
論理プログラミング 
認識論的数学 
数論 
トポロジー 
プログラミング言語 
自動定理検証 
有限要素法 
関数解析 
定理証明支援系 

研究テーマ
定理証明支援系Mizarによる数学定理の自動検証  形式化数学、自動検証、Mizar、定理証明支援系、プルーフチェッカー  2000/03-現在 
有限要素法の基礎数学理論  有限要素法, Mizar, 形式化, 定理自動検証, 関数解析, ソボレフ空間、偏微分方程式  有限要素法の基礎となる偏微分方程式の解の存在と一意性の理論とその周辺について、Mizar形式化を行う。  2019/04-現在 
計算可能解析学についての研究  計算可能解析学、逆数学、計算可能性、計算論、帰納関数論  2019/02-現在 
Fitch の Basic Logic  Fitch's Basic Logic、組み合わせ論理、構成的論理、ラムダ計算、モデル理論、領域理論、様相論理、計算論  1983/04-現在 
レスニェウスキーの命題的存在論の研究  数理論理学、レスニェウスキーの命題的存在論、様相論理、証明論  1983/04-現在 
証明論的埋め込みについての研究  数理論理学、証明論, 翻訳, 埋め込み、直観主義論理、古典論理  1983/04-現在 
証明不可能性についての研究  数理論理学、タブロー、証明不可能性、矛盾、Hintikka 式  1983/04-現在 

論文
(MISC)機関テクニカルレポート,プレプリント等  単著  The consistency of arithmetic from a point of view of constructive tableau method with strong negation, Part I: the system without complete induction  Takao Inoué  arXiv:2010.07368 [math.LO]  Cornell University  2020/10/16  URL  In this Part I, we shall prove the consistency of arithmetic without complete induction from a point of view of strong negation, using its embedding to the tableau system SN of constructive arithmetic with strong negation without complete induction, for which two types of cut elimination theorems hold. One is SN-cut elimination theorem for the full system SN. The other is PCN-cut elimination theorem for a proposed subsystem PCN of SN. The disjunction property and the E-theorem (existence property) for SN are also proved. As a novelty, we shall give a simple proof of a restricted version of SN-cut elimination theorem as an application of the disjunction property, using PCN-cut elimination theorem. 
(MISC)機関テクニカルレポート,プレプリント等  単著  On Bergman's Diamond Lemma for Ring Theory  Takao Inou\'{e}  arXiv:2007.13845 [math.RT]  Cornell University  2020/07/27  URL  This expository paper deals with the Diamond Lemma for ring theory, which is proved in the first section of G. M. Bergman, The Diamond Lemma for Ring Theory, Advances in Mathematics, 29 (1978), pp. 178{218. No originality of the present note is claimed on the part of the author, except for some suggestions and figures. Throughout this paper, I shall mostly use Bergman's expressions in his paper. 
(MISC)機関テクニカルレポート,プレプリント等  単著  A sound interpretation of Leśniewski's epsilon in modal logic KTB  Takao Inou\'{e}  arXiv:2007.12006 [math.LO]  Cornell University  2020/07/22  URL  In this paper, we shall propose a translation $I^M$ from the propositional fragment $\bf L_1$ of Le\'{s}niewski's ontology to modal logic $\bf KTB$. We shall propose that it is sound. We shall give some comments including some open problems and my conjectures. 
(MISC)機関テクニカルレポート,プレプリント等  単著  On Blass translation for Leśniewski's propositional ontology and modal logics  Takao Inoué  arXiv:2006.15421v2 [math.LO]  Cornell University  2020/06/27  URL  In this paper, we shall give another proof of the faithfulness of Blass translation (for short, B-translation) of the propositional fragment L1 of Leśniewski's ontology in the modal logic K \it by means of Hintikka formula\rm . And we extend the result to von Wright-type deontic logics, i.e., ten Smiley-Hanson systems of monadic deontic logic. As a result of observing the proofs we shall give general theorems on the faithfulness of B-translation with respect to normal modal logics complete to certain sets of well-known accessibility relations with a restriction that transitivity and symmetry are not set at the same time. As an application of the theorems, for example, B-translation is faithful for the provability logic PrL (= GL), that is, K + □(□ϕ⊃ϕ)⊃□ϕ. The faithfulness also holds for normal modal logics, e.g., KD, K4, KD4, KB. We shall conclude this paper with the section of some open problems and conjectures. 
研究論文(学術雑誌)  共著  Partial Differentiation of Vector-Valued Functions on n-Dimensional Real Normed Linear Spaces  Inoue, T., Naumowicz, A., Endou, E. and Shidama, Y.  Formalized Mathematics  19, 1-9  2011  10.2478/v10037-011-0001-x 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  A modal interpretation for Lesniewski-Ishimoto's propositional ontology  Logic Colloquium ‘01  2001/08/06  URL 
口頭発表(一般)  A generalized Godel's theorem  Logic Colloquium ‘94  1994/07/21  URL 
口頭発表(一般)  Partial interpretation of Lesniewski's epsilon in modal and intensional logics  Logic Colloquium ‘93  1993/07/20  URL 
口頭発表(一般)  On some topological properties of some classes of rejected formulas and satisfiable formulas  Logic Colloquium ‘91  1991/08/07  URL 
口頭発表(一般)  On rejected formulas -Hintikka formula and Ishimoto formula-  Logic Colloquium ‘90  1990/07/15  URL 
詳細表示...

担当授業科目
情報工学実験II 
詳細表示...

社会貢献活動
zbMATH (Springer) のreviewer  2020/08/31-現在  zbMATH のための研究論文、専門書のレビューの執筆 
詳細表示...

所属学協会
日本数学会 
詳細表示...