English
法政大学 
法学部 
法律学科 

教授 
金子 匡良 
カネコ マサヨシ 
KANEKO Masayoshi 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2021/02/01 

学歴
早稲田大学  政治経済学部  政治学科  学士  1994/03  卒業 
法政大学  社会科学研究科  法律学専攻  博士前期  1996/03  修了 
法政大学  社会科学研究科  法律学専攻   博士後期  2006/03  修了 

学位
博士(法学)  法政大学  2006/03 

研究分野
公法学 

研究キーワード
憲法、人権法、人権政策 

競争的資金等の研究課題
「ビジネスと人権」における国際人権法の発展:行為規範としての明確性と実効性  科学研究費  基盤研究(B)(一般)  2019/04/01-2023/03/31 
複層的行為主体による実効的人権救済制度の構築に関する研究  科学研究費  基盤研究(C)(一般)  2019/04/01-2022/03/31 
国連グローバル・コンパクトの課題―東アジアにおける実践的意義を中心に  科学研究費  2009-2011 
詳細表示...

著書
Hate Speech in Japan: The Possibility of a Non-Regulatory Approach  Masayoshi KANEKO  The Failure of the Human Rights Vindication Bill  151-166  Cambridge University Press  2021/01 
行政の構造変容と権利保護システム  「救済」の概念ー人権を救済することの意義と方法  日本評論社  2019/04/30 
人権ってなんだろう?  解放出版社  2018/12/20 
君たちに伝えたい神奈川の裁判  日立就職差別事件  御茶の水書房  2015 
市民自治講座(前編)  憲法と市民生活・市民活動の関わり  公人社  2014 
詳細表示...

論文
研究論文(学術雑誌)  単著  優性思想と憲法  金子匡良  障害法  4, 77-95  2020/11  憲法学が優性思想を受容してきた要因を探るとともに、憲法学から優性思想を切り離す方策について論じた。 
研究論文(学術雑誌)  単著  (判例評釈)暴力団への住宅明渡請求を認める条例の合憲性  金子匡良  憲法判例百選Ⅰ  228-229  2019 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  カナダ人権法の改革-2000年以降の法改正を中心に  金子匡良  神奈川法学  51/ 3, 49-80  2019 
単著  「差別されない権利」の権利性-『全国部落調査』事件をめぐって  法学セミナー  768, 7-10  2019/01 
単著  公法関係における政治的信託の価値-法的信義と政治的信託の競合をめぐって  法學志林  115/ 4  2018 
詳細表示...

研究発表
口頭発表(一般)  優生思想と憲法  第4回障害法学会研究大会  2019/11/16 
口頭発表(一般)  カナダ人権委員会の組織と権能  日本カナダ学会学際研究ユニット「カナダにおける教育政策と人権問題」第1回研究会  2006/06/17 
詳細表示...