English
法政大学 
デザイン工学部 
建築学科 

准教授 
宮田 雄二郎 
ミヤタ ユウジロウ 
MIYATA YUJIRO 



出力する項目だけ表示しています。
更新日:2020/10/13 

学歴
東京大学  農学生命科学研究科  生物材料科学専攻  博士後期  2016/03  単位取得満期退学 

学位
修士(工学)  横浜国立大学  2001/03/31 
博士(農学)  東京大学 

研究分野
建築構造・材料 

受託・共同・寄附研究実績
レンズダンパーを用いた木造・木質構造建物の制振構法に関する研究  2020-2021  国内共同研究 
木質構造の制振壁,制振筋かいに関する研究  2019-2022  国内共同研究 
中層木造建築物の軸組耐力壁構造における垂壁・腰壁・梁の曲げ戻し効果の評価法に関する研究  2019-2022  共同研究  国内共同研究 
詳細表示...

論文
共著  変形性能を確保した高強度真壁面材耐力壁の設計手法と開発  宮田 雄二郎, 青木 謙治, 稲山 正弘  日本建築学会技術報告集  日本建築学会  24/ 56, 159-164  2018  1341-9463  URL  The load carrying capacity of shear walls can be strengthened by increasing the number of nails or screws to the structural panel elements. However it will be difficult to secure the ductility as the strength increases. <br>Therefore, in this research, a design method for a true wall type shear wall to ensure high strength and ductility was proposed. The shear walls were examined for case of using CLT or thick plywood as a structural panel elements. 
共著  非接着接合によるマッシブホルツ耐力壁の開発と許容耐力算定式の提案  宮田 雄二郎, 落合 陽, 青木 謙治, 稲山 正弘  日本建築学会技術報告集  日本建築学会  24/ 56, 129-134  2018  1341-9463  URL  The new two type Massive Holz shear walls which doesn’t glued and can only be constructed with electric tools used by carpenters. In addition to the racking test results of the shear walls, a numerical analysis model of the walls with pillars stacked with nails or screws was considered, and a design formula to estimate the allowable strength by the performance of nail or screw joints was proposed. And the new type shear walls showed that they can be used for real wooden construction. 
共著  引きボルト式集成材フレームの接合部靭性保証設計に関する研究  荒木 康弘, 稲山 正弘, 五十田 博, 腰原 幹雄, 宮田 雄二郎, 中島 史郎, 山口 修由  日本地震工学会論文集  公益社団法人 日本地震工学会  16/ 8, 8_123-8_134  2016  URL  中層木造建築物の普及促進を目的として、引きボルト式接合を用いた集成材フレームによる3階建準耐火構造の試設計を行い、必要とされる耐火性能及び構造性能を満足する部材・接合部の仕様の検討を行った。特に構造性能に関しては、保有水平耐力の算定には崩壊機構を適切に推定する必要があるが、引きボルト式接合を用いた集成材フレーム接合部の靭性保証設計については、これまで十分な研究がなされていない。本研究では、引きボルト式接合部の靭性保証設計の考え方を検討し、5%歪時のボルト引張応力度の5%上限値を用いて接合部を設計する方法を提案した。また、提案する方法の妥当性を実験的に確認した。 
共著  22271 一般流通平角材を用いたマッシブホルツ耐力壁の開発 : その2 耐力壁面内せん断試験結果と解析結果(新工法・特殊構法(3),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会)  宮田 雄二郎, 落合 陽, 奥村 賢史, 角田 充, 瀧澤 裕史, 網野 禎昭, 青木 謙治, 稲山 正弘  構造III  日本建築学会  2015, 541-542  2015/09/04  18839363  URL 
共著  22270 一般流通平角材を用いたマッシブホルツ耐力壁の開発 : その1 耐力壁の許容耐力算定式の提案(新工法・特殊構法(3),構造III,学術講演会・建築デザイン発表会)  落合 陽, 宮田 雄二郎, 奥村 賢史, 角田 充, 瀧澤 裕史, 網野 禎昭, 青木 謙治, 稲山 正弘  構造III  日本建築学会  2015, 539-540  2015/09/04  18839363  URL 
詳細表示...

受賞
グッドデザイン賞  BSボード  2020/10/01 
グッドデザイン賞  未来のまちに贈る家  2018/10/03 
グッドデザイン賞  熱海ふれあい作業所  2017/11/01 
グッドデザイン賞  平成建設世田谷支店  2015/09/29 
グッドデザイン賞  木のカタマリに住む  2015/09/29 
詳細表示...

担当授業科目
スプリングセミナー 
部材の力学 
材料のデザイン 
卒業研究1 
建築学修士研修1 
詳細表示...

所属学協会
日本建築学会 
詳細表示...