English
法政大学 
法学部 
国際政治学科 

教授 
本多 美樹 
ホンダ ミキ 
HONDA Miki 


 

出力する項目だけ表示しています。
更新日:2021/04/12 

プロフィール
成蹊大学卒業後、英字紙ジャパンタイムズに記者として勤務後、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科にて博士号(学術)を取得。早稲田大学社会科学総合学術院准教授を経て、2017年4月より現職。専門は、国際関係学、国際機構論、伝統的/非伝統的安全保障研究、国連研究。 

経歴
早稲田大学 社会科学総合学術院  准教授  2014/04/01-2017/03/31 
法政大学  法学部  教授  2017/04/01-現在 

学歴
早稲田大学  アジア太平洋研究科修士課程国際関係学専攻  国際関係学  修士  2001/03/31  修了  日本 
早稲田大学  アジア太平洋研究科博士後期課程  博士後期  2006/06/19  修了  日本 

学位
国際関係学修士  早稲田大学  2001/03/31 
博士(学術)  早稲田大学  2006/06/19 

研究分野
国際関係論 

研究テーマ
「平和のための強制措置」と国際関係  United Nations, sanctions, security  2001-現在 
アジア太平洋域の国際関係と伝統的・非伝統的安全保障  安全保障、アジア、国際機構論  2015-現在 
ジェンダーの主流化とアジアの平和構築  平和構築、規範、ジェンダー、国連  2016-2018 
経済制裁の問題点と課題―対抗制裁の罠  国連経済制裁  2017-2019 
国連安全保障理事会における非常任理事国の役割と影響力  安保理  2019-現在 

競争的資金等の研究課題
「ジェンダーの主流化」とアジアの平和構築  科学研究費  2016/04/01-2018/03/31 
東南アジア地域・境界地域の平和構築と紛争予防ガバナンスの確立     科学研究費  基盤研究(B)特設分野  2015/04/01-2017/03/31 
経済制裁の問題点と課題:対抗制裁の罠  科学研究費  基礎研究(C)  2017/04/01-2019/03/31 
国連安全保障理事会における非常任理事国の役割と影響力  科学研究費  基盤(C)  2019-2021 
「国際連合(国連)による金融制裁の法的問題:金融制裁の正統性・実効性の追及」  その他  人文科学、社会科学に関する学術的グループ研究助成  サントリー文化財団  2016/08-2017/07 
詳細表示...

著書
United Nations Financial Sanctions  Miki Honda  18-33頁  pp. 18-33  Routledge  2021  978-0-367-20232-3 
『国際機構論 活動編』  本多美樹  第6章、第11章  国際書院  2020/07/01  978-4877913052 
『アジアダイナミズムとベトナムの経済発展』  第16章「ベトナム和平と国連:国連事務総長ウ・タントの役割を中心に」  文眞堂  2020/01/31  978-4-8309-5071-1 
Complex Emergencies and Humanitarian Response  山田満、本多美樹編著  ユニオンプレス  2018/12 
『国連の金融制裁:法と実務』  本多美樹  「国連による『スマート・サンクション』と金融制裁:効果の追求と副次的影響の回避を  70-86頁  東信堂  2018/08/30  978-4-7989-1490-9 
詳細表示...

論文
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  安全保障概念の多様化と国連安保理決議  本多美樹  『アジア太平洋討究 白石昌也教授退職記念号』  国際文献社  31, 121-138  2018/03/26 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  UN Targeted Sanctions and Human Rights: Emerging legal challenges and political concerns  Miki HONDA  Waseda Studies in Social Sciences  Vol. 17/ No. 2, 25-41  2017/03/01 
研究論文(大学,研究機関紀要)  「国際労働移動の流れが私たちの生活にもたらすもの」特集テーマ『変化の本質を見つめる』  『新鐘』  早稲田大学学生部  82  2016/04/01 
(MISC)書評,文献紹介等  単著  書評:マーク・マゾワー著、池田年穂訳「国連と帝国:世界秩序をめぐる攻防の20世紀」  図書新聞  図書新聞  3239  2016/01/23 
(MISC)その他記事  単著  「国連と『スマート・サンクション』」研究の最前線から  本多美樹  『JAIR Newsletter』  143  2015/04 
詳細表示...

研究発表
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  Chair: Global Governance and sanctions -- from the theory and reality  Annual Convention 2021: International Studies Association (ISA)  2021/04/07 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  国際政治と核兵器禁止条約 (TPNW) グローバル・ガバナンスの視点から  核兵器禁止条約発効から完全廃絶へ  2021/01/11 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  COVID-19 and Japan  COVID-19 and Economic Crisis: Mitigating Impact and Sustaining Development in Asia  2020/08/05  URL 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Japan's strategies for advancing diplomacy in the United Nations: Discussions in the context of Japan-U.S. cooperation  CSIS Strategic Japan Initiative  2020/01/07 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Japan’s New Immigration Policy and Its Future Implications for Asian workers  Consortium of Non-Traditional Security Studies in Asia  2019/03/25  URL 
詳細表示...

受賞
政治研究櫻田會賞  2019/02/05 
詳細表示...

担当授業科目
グローバル・ガバナンス 
国際政治経済学 I 
国際政治への案内 
非伝統的安全保障研究(大学院) 
国際政治経済学 II 
詳細表示...

教育実績
模擬講義「人の移動と国際社会の対応」  2017/01/25-現在 
“Is Japan at the crossroads?-- Migrant workers and Japan's challenges”  2015/02/03-現在 
「ジェンダーと国連の安全保障の課題“Gender and UN Security Challenges”」  2014/09/03-現在 
模擬講義「世界人口の7割は貧困層 !?」  2014/08/22-現在 
詳細表示...

教科書・教材
『入門 国際機構』  2016  「文献・資料」 
『国際機機構論 総合編』  2015  第12章「環境と資源の保護」 
『国際学のすすめ:グローバル時代を生きる人のために』  2013  第一部2「平和構築:戦争で壊された社会を再生するために」 
『国際機構論』  2013  第9章「ジェンダーと国連」 
詳細表示...

所属学協会
Academic Council on the United Nations System (ACUNS)  2016-現在 
グローバル・ガバナンス学会  2015-現在 
International Studies Association  2010-現在 
Consortium of Non-Traditional Security Studies in Asia (NTS-Asia)  2008-現在 
Asia Pacific Centre for the Responsibility to Protect  2008-2014 
詳細表示...

委員歴
日本国際政治学会  国連研究分科会責任者  2016-現在 
日本国際連合学会  理事  2016/10-現在 
日本国際連合学会  編集委員  2012/10-現在 
日本国際連合学会  渉外委員  2010/10-2012/09 
日本国際連合学会  事務局  2008/04-2010/09 
詳細表示...